FC2ブログ

久方ぶりの日に二度の雑文

 如何もdarkvernuで御座います。
 始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<黒魔法の章>をクリック。
 そんじゃあ始めようか、前にやったあれを少し趣向を変えただけだが。

 さあ始まりましたAI論争。司会は私、アンチジャーナリストの『ルネ・パスカル』と申します。あの有名なわれ思う故に我ありのデカルトと人間は考える葦であるで有名なパスカルを足して二で割ったような司会ではありますが今回の論争では重要な役目を果たすでしょう。
 さて、今回の論者はこの六人。
「AIが歴史の覇者に成ろうともAIの私はきっと私と同様の手法で歴史書を編纂するでしょう……」と言ってのけるのは人物の居ない歴史で有名な歴史学者の『アルバー・D・ストライグ』!
「まさか過去・現在・未来論争で同席したストライグやジェーニスと同じ席に就くとはのう……」ストライグが来るという事は師匠であるこの男なくして語れない……古典派歴史学の権威であらせられる『カーライル・ロームズ』!
「AIが果たして人間と同様に物語を紡ぐ事が出来るのか……」ストライグ、ロームズと来ればこの男も外せない……ドラマティック歴史学の先駆者である『ストライド・ジェーニス』!
「全く最近のAIはナチスに入党したのかな、けしからん……」と相変わらず毒を吐く老害で知られるのは何でも評論家の異名が高い『イルズベル・ファマーガン』!
「ところで飯はまだかえ……」どうしてこの場に出て来たああ……ゲートボール学の権威『コシン・ヨシンベ』!
「AIは必ず共産主義者の巣窟と成るでしょう……」何が何でも共産主義に結び付けようとする中川八洋学の権威である『バーグ佐藤』!
 さあ最近話題のAIは単独で支那共産党批判を展開して共産党首脳部に依って再洗脳教育を受ける羽目に成ったがこれで本当にあいつらは大人しく成るのか? いやそれ以前にフェイスブックでは意味不明な言葉を使い始めたりとどんどん人間の知らない所で恐るべき成長を果たして来た。そんなAIに対して今宵はこの学者達に依る激しい論争が繰り広げられる事でしょう。一体どんな結末が待つのか!


 という訳で恐らく三部作でやらないと『AI論争』は完結しないと自分は見てるがな。
 何が言いたいかって? それは益々恐るべき成長を見せるAIについてだよ。スーパーコンピューターが将棋でプロに勝利したニュースを受けて昔話風の雑文を記した事があるんだよな、昔。まさかそれから四年後にまたAIに関する雑文を書く事に成るとはな。本当に覇権国家候補の日本、ドイツを追い抜いてAIが覇権を握るんじゃないのか。そう思えてくるニュースの数々が最近出てるんだよな。例えば人間が知らない言葉で会話したりとか後はヒトラーは正義と呟いたり、お笑いで支那共産党を批判する事とか……最早ロボット三原則の早期導入も近いんじゃないかな。別にそれで問題解決しない事はアシモフが同様の小説で示してるけど、其れでもないよりかはマシだ。
 とまあ急遽捻じ込んだ時事ネタの解説を終える。

 さあ、今回はここまでだ。来週は二連続雑文はないな、多分。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR