FC2ブログ

全国アバズレ選手権

 如何も昨日は全くやる気がないのがまるわかりなdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が土曜日に更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<黒魔法の章>をクリック。
 さて、マスゴミ様に乗せられるのは癪ではあるし日本の中で現在の北端と南端が外国勢力に則られそうな現状でこうゆう話題をやってる場合じゃないって三島一八を始めとしたまともな奴等は言ってるけど、それでも乗せられてしまう事を許せ。

 全国娼婦選手権が始まりました。娼婦とは英語でビッチと呼ぶ。つまり蔑称にも成る訳ですね。因みに実況は私アンチジャーナリストのカリアゲ黒電話と申します。彼の三代目将軍様とは何ら関係は御座いませんよ。
「カリアゲさん、私も自己紹介して良いですか?」
 ええ、如何ぞ。
「では私は解説を務めるアンチジャーナリストの胡近平と申します。明らかに敵対しそうな二人を足して割った名前ですが、何ら関係は御座いません」
 では最強のビッチを決める大会出場者を紹介していこうか!
 先ずはスピードビッチの仇名を活動時から身に付けていたアンチ票第一位を獲得出来そうな現参議院議員ビッチエリコ。その子供を愛する姿勢がまるでない不倫振りは正に母親に成り切れない小娘を体現してるようだ!
 続きましてはレジェンドビッチの名を我が物にする生臭坊主にして女流小説家の……瀬戸内ジャクソン。被害者遺族に対する配慮もない『殺したがりの馬鹿共』発言は正にこの生臭坊主の本性を白日の下に晒してるようだ!
 三人目は二代目イブにして多くの男のピストルをしゃぶって来た元祖母親に成り切れない小娘……メガゾーンタカオカ。ホサカが本気で激怒し、更には魔性の女の噂があるタケウチがデュークシドウと離婚する程に成るくらいの計算されたビッチぶりが人気だああ!
 四人目はヨコミネヤクザパパと並んで旧ブーメラン党の名物議員として名を馳せたぶってぶって姫。歳を考えないそのマゾヒスティックな趣味は多くの紳士に血の涙を流した事でしょう!
 五人目はモナ男がモナ男と呼ばれる由縁で二岡をどん底に叩き落とした事で有名なモナ王。最近ではクリステルとか色々な新世代アナに依って栄光はなく成るものの多くの男のピストルをしゃぶるそのテクニックはビッチ業界では欲しい所だろう!
 六人目は唐突にヤマグチに被害を受けたとか言って登場しては最近音速の速さで消えつつあるビッチシオリ=サン。彼女は共謀罪を止める餌としてネオ・ブーメラン党とマスゴミによって唐突に登場させられては可哀想な事に話題に触れられずに消えてゆく事でしょう。
 七人目はミニモニじゃんけんで男を決めたかのようににわか知識の言い訳が話題のにわかヤグチ。そのにわか知識が露呈したのはワンピース問題だろう。生粋のファンである武道マン!?はしっかり答えたのにそのビッチは一問も答えられなかった事がわかるだろう?
 八人目はヤクザのパパを持つ浦沢直樹に土下座して貰わないと名誉の回復が見込めない元参議院議員でビッチのタワラ。谷がその美貌の為に尽力するのにこのビッチときたらオザーリンのピストルをしゃぶるのみならず金メダルでさえもしゃぶってゆくとは何たるビッチか!
 九人目は既に誰の記憶にも忘れられるが、向上心ないとか言う理由で寿司職人と離婚するというセレブビッチリオナ。そのセレブなビッチぶりは当時芸能界の話題を掻っ攫ってゆく程だったとか。
 十人目は大魔神の凋落を後押ししたビッチオブビッチの異名を持つクイーンカナコ。その悪女っぷりは最早他のビッチと比べるのも烏滸がましい程に。
 十一人目は世界的なビッチとして現在もビートルズとジョン・レノンの名を売名行為にするジョン・レノン殺害の真の黒幕と疑われても仕方がない女……オーノー。そのビッチ振りとパヨパヨチーンな振る舞いはいずれ日本に帰ってくれば瀬戸内ジャクソンの椅子に座ってもおかしくない器だ!
 最後にもう一人のスピードビッチにしてTENN謀殺の首謀者であるラインタカコ。ラインで判明したその恐るべき本性に多くの人々はこの女の血も涙もない人間性を垣間見てしまった!
「ええ、他にも居ますが上げたらキリがありませんね」
 あれ、でも肝心のマユユやサユリ、それからマツイの親戚が居ませんね。
「あの者達はメンヘラであってもビッチではありません。ビッチと呼ばれるにはもう少し男にだらしなくてはいけませんね」
 成程、良くわかりました。ではこれより一回戦第一試合を始める。最初はやはりスピード解散と唯一の常識人であるヒトミを憤慨させたこの二人の対戦ですね。確かビッチエリコとラインタカコ。審判は敢えてこの二人のお蔭で影が薄く成ったハイパージャマーヒロコが担当しますね。
 それでは開始線について……始めええい!


 ネタに困った時はバキ最大トーナメントネタで押し通すのが定番に成ったな。本当に引き出しが少なくて困ってるんだな。
 さて、芸能界や政界では他にも恐るべきビッチが蔓延るのだが、近年ではスピードのあの二人が名を馳せ過ぎてる感が強い。スピードビッチの異名を持つビッチエリコだけならばまだサイボーグ叩きの一環としてやってるんだなあ、と思えるけどまさかまともと考えていたあの女がとんでもないタマだったなんて……あ、タマは自分達男を表す言葉だったな。兎に角、只の不倫ならば普通のビッチとして処理されていただろう。だが、子作りで悩んでいた夫が自殺する程の不倫をしておくなんて……そりゃあ遺族は骨を渡したくないよな。しかも不倫した相手は依りにも依って家族持ち……略奪婚でもする気だったのか、このアバズレは(怒)!
 とまあこんな感じで理想から少しでも遠いと自分はこのように女を侮辱する事に躊躇いはないがな。別にビッチが悪い訳じゃない。問題はビッチと呼ばれる女は少しでも良い女を目指していたのかと問いたい。ビッチに成る女は如何しようもない病気や後は生活の糧として抱かないといけないなど色々な問題を抱えてそうせざる負えない一面を持つ。まあだからって貧困調査という名の売春買春は無しだぞ。その中で八方美人に徹せずに悪態吐きながらも最後まで男の面倒を見る女は良い女としての価値がある……峰不二子は正直評価が分かれる女なので例に出さないけど、銀英伝のドミニクがそうであるように。本当にねえ、世の女共は如何して小娘で居ようとするのかなあ。女でありたいならば一度子育てで息子や娘を巣立たせてから目指せば良いのによ。特にビッチエリコ……てめえはちゃんと子育てしろ。お前なんぞ女ではなく小娘なんだよ(怒)!
 という訳で芸能ネタの解説を終える。

 さて第七十七話の解説でもしようか。早めに終わった割には試作品の進行状況が芳しくないな。積みゲーをやってたせいだろうか知らんがな。兎に角、インタビュアー方式で当時の事を振り返るお話。しかも最後の部分を敢えてぼかしたのはまああれだ。明かしても構わないけど、ここでは敢えて明かさない方が色々と考察出来るんじゃないかって……いや、一丁前な事を書いたら駄目だな。兎に角、情報収集者として最低限の真実で契約を結んでそれを実行した……これで良いだろうな。別に報道しない自由ではない。中には今知る必要のない話もある。なので気が向いた時に知ると味わい深い物に成ると判断してそうゆう方向にしたんだ。うん、つまり……丸投げだ、済まない。
 という訳で第七十七話の解説を終える。

 それじゃあ予定表をどうぞ。

  八月十四日~十九日      第七十八話 利休の闇を見て秀吉は手を下す     作成日間
    二十一日~二十六日    第七十九話 天草は生贄として担ぎ出された     作成日間
    二十八日~九月二日    第八十話 丸橋忠弥の誤算は起こるべくして起こった 作成日間
   九月四日~九日       第八十一話 源内は玄白に嵌められたのか      作成日間

 史実では玄白は最後まで源内の事を心配していたからな。なのでタイトルを鵜呑みにしないように。
 さて、自分は男なので女の気持ちは一切わからん。金玉ないせいでああなのかそれとも肩に負担を掛けるあの蹴鞠があるせいか……おっと全国オッパイニストに喧嘩を売る一言は訂正しよう。兎にも角にもこれだけは言いたい……良い女は何であれあんなに尻の軽い物じゃないって事に気付いてくれよ、女共!
 という訳で今回はここまで。因みに自分は巨乳好きで貧乳は趣味じゃない。但し、巨乳好きでも体型だとか顔とかはちゃんと整わないとな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR