FC2ブログ

よくわかる陰謀論

 如何もネタがあるにはあるけど、殆どがネタにしてはいけない物やいい加減構いたくないので取り上げない物まであって結局陰謀論を馬鹿にしたネタしか思いつかないdarkvernuであります。
 始める前に『格付けの旅』の白魔法の章04が土曜日に二ページ及び三ページが完成し、四ページ目に入りました。読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリック。
 さあやるか。

 とある秘密基地にて国連で馬鹿にされて帰還したヤマシロと元内閣総理大臣のマユゲとその秘書と柔医師会と繋がっていたタマキードとゲルショッカーが居ました。
「オホン、サイボーグは我々を大いに苦しめましたね。きっと松井の親戚を使った目くらましやレッズに攻撃するサユリもきっとサイボーグの仕業ですのう」
「ああ、そうだ。ガーナハと手を組んで俺の国連公園を潰しやがった。許せないぜ!」
「きっと俺が高木に逮捕されたのはマユゲさんの元秘書だと知って不当逮捕したんだ、許せない!」
「あのフェアおっさんとカトちゃんっぺを使って俺とゲルショッカーが計画していたサイボーグ降ろしと獣医学部新設阻止を企てたのもサイボーグの筋書き通りだ」
「それ、は、酷い、話、で、あります、ね。折角、私の野望、である、総理の、座、を勝ち取る、遂行な計画、が、ね」
「フムフム、このままでは折角紅の傭兵君とわし、それからお遍路君が頑張って作り上げた談話をぶち壊すだけでは済みませんな。おや、そうこうしている内にこれはこれは紅の傭兵君」
「ハッハー、気分悪いぜ。あの名刀正何とかや丸何とかの野郎は。折角俺の太郎が頑張ってやってる時に邪魔ばっかりしやがって。頼みの綱は岸何とかしか居ないぜ…・・と思ったらヒロシに指摘されて独島表記防止を海外に発信させるよう訴えやがった。あの晋太郎の餓鬼め、絶対許さねえぜ!」
「確かにサイボーグ、は許せま、せん。折角、都議選で、支持率急落したと、いうのに、私の、獣医師会結託を、流して、駄目大人党、からの、離脱を促して、来ました、ね」
「ど、如何すれば良いんでしょうか。マユゲさん、このままでは再びサイボーグ政権の支持率が上がって益々我々がやりにくく成りますよ」
「ええい、折角沖縄の総意で行こうとしたのにサイボーグが送り込んだ刺客であるガーナハとか言うアバズレは絶対犯して千切って叩き殺してやる!」
「後は議員でもないのにウルトラマンダイナが加勢したり、コヤブとか言うお笑い芸人が加勢したり……全てサイボーグの仕業に違いない!」
「わしもそう思う。レン4の国籍問題は解決したのにまだ奴らは騒いでおる。何を問題視するというのだ!」
「これはこれはパチンコが好きで好きで堪らないパチノリじゃねえか!」
「これは非常に、危険、です、ね。折角、マユユや、サユリで、話題を逸らそうと、したのに、まだサイボーグは息を、吹き返します、ね」
「最近じゃあパチンコパチスロを封じていよいよ我々ネオ・ブーメラン党の資金源を断ち切る準備を進めておりますな、そうでしょう?」
「ただいま……ツイッター弁護士を煽てたら叱られた、何だよあの元眼鏡は!」
「ヨシフスターリンでも千田の禿げ野郎は恐くなくてもあのツイッター弁護士は恐いかあ、最高だなあ!」
「何れにしましても南北新羅が大変な状況にあります。ゴホゴホ、勿論、わし、の、寿命も大変でありますな」
「私の政治生命、も危機に、立たされて、おりますね」
 パヨパヨチーン共は秘密基地にて宗主国からの連絡を待つ。彼らは次なる一手を仕掛ける。真宮寺是清、家計簿と続いて次なる一手は何か? やはり次も学園物で攻めるのか? 何れにせよ、売国奴共は我々の税金をバッシングという名の時間の無駄に削ぎ込ませる事を忘れぬように……


 という訳で陰謀論をテーマにしましたので絶対そんな談合は証明出来ないだろう、というような談合話をお届けしました。だが、これが本当である可能性も否定出来ないんだよな。ゲルショッカーの味方を後ろから撃つような行動や最近逮捕されたマユゲの元秘書とか更にはいよいよ末期まで迫った小林パチノリ(別名じゃないよ、こいつに関しては強く嫌悪してる為に敢えて本名で出す)のお菓子な言動や富井飲みとか、ツインバードストライクの真骨頂を発揮して更に醜悪な番組と化してゆく蛭帯とか、目指せ報ステ越えのサイテーモーニングとか。まあテレビ局の大半は泉放送会社とかいうエラ野郎を大量雇用した会社に仕切られるからね。
 それと大体ぱよぱよちーん共は都合悪く成るとサイボーグの能力底上げするような陰謀論を展開するからな。清原にせよ、北のミサイルにせよ。いやいや、清原を操ったり北のミサイル発射させたり出来るなら間違いなくお前らはそんな事発信出来ねえぞ。無論、自分だってこうしてお前らを馬鹿にしたブログを発信出来る訳ないし。つーか、陰謀論展開するな。聞いてて阿呆らしく成るからな(怒)。
 とまあ書きたい事を書いて一応ショートストーリーの解説を終える。

 では白魔法の章04の二ページから三ページまで一気に解説するか。二ページ目では福本の怠惰を決定付けたワシズ戦をぱろったお話を紹介。麻雀詳しくないので速攻で終わらせると後は解説祭りのオンパレード。というか話進んでないし、最後にギース様に良く似たキャラ出て来ちゃってるし……もう無茶苦茶!
 三ページ目ではやっと話が進んだのか、新しい声をした塾長に良く似たキャラが出て来たり、因縁のZランク戦士の一人であるピッコロのそっくりさんに火拳のエース要素を加えてデュアンと戦わせたり(ワンピース好きじゃないので必殺技を出しちゃあいない事をここに明記する)、挙句には何か勇次郎のそっくりさん出て来てギースのそっくりさん倒してデュアンも蹴散らしてるし。本当ねえ、白魔法の章は黒魔法の章と同じように後先考えずに話題と成る或は自分が流行る物を投入して話を進めてゆくからな。スパロボチックなストーリー構成の問題点として追加投入する事で一本道に歪みを齎しやすいからな。まあ、それもスパロボチックなストーリー後世の弊害でもあるんだけどね(だからこそシリーズ物のスパロボは初期シリーズ以外は歪みまくる訳だ……初期シリーズの場合は初めからそうゆうのを考えない為に始めから終わりまですんなり行ける訳だけどね、F以外は)。序に次の話ではバキと双璧を為す格闘ギャグマンガのあれを出すぞ、みんな大好きで外伝兼続編では前作主人公に殺されたらしいあの怪物を超えた怪物の弱きものを(笑)。
 という訳で纏めて解説を終える。

 あの秘書かあ、という事は沖縄基地問題の背後にはマユゲも関係してるな。あの元秘書が無関係な筈がない。絶対裏でマユゲも指示してるんだろ?
 という訳で今回はここまで。如何やら水曜までにブラムヘイム巻の五は完成しないな。木曜に縺れ込むかな?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR