FC2ブログ

ネタがないので(あるんだけど、イマイチつかめない為)ノックの悲劇について考察してみようかと

 どうも昨日はツクールでサボってたdarkvernuです。だって自分でRPG作るのは完成度以前に楽しいからな。
 ちょっとした考察を始める前に『格付けの旅』が土曜日に更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリック。
 そんじゃあ中学生或は高校生の頃からイマイチ納得がいかないあのノック事件について色々気に成る点について考察しようかと思う次第だ。どうぞ。

 どうも僕はアンチジャーナリストの西川やすしと申します。やすきよを足して二で割った名前の僕が今回扱うのはどうにも腑に落ちない『横山ノック事件』です。彼は二度目の大阪府知事選で女性にセクハラを働いたとして当選後執拗なマスコミに依る報道合戦と謎の市民運動に依る講義などが相次いで辞職。そして猥褻の容疑で逮捕され全てを失った。それは別に身から出た錆としてノックを批判するのは悪い事ではありません。ですが、このノックの事件には何とも腑に落ちない点が幾つかあるのです。
 先ずはやはり被害者女性の弁護をしていたあの人間。名前は実名を敢えて表さないが、何でも伸介の事件でも被害者の弁護士を務めたそうだから一読すると人道彼の雰囲気を醸し出すだろう。だが実は彼女の正体はフェミニストでしかも日弁連出身。あの日弁連だからな。それだけでは根拠が薄いって? もう一つ、あのヒューマンライツ・ナウ出身。この事からもこの弁護士の胡散臭さは増す。
 次に挙げるのはやはりマスゴミだろう。先程マスコミと紹介しましたが、正確にはマスコミュニケーションではなく、マスのゴミ。そんな彼らが正義の為にノックを糾弾……それは有り得ないでしょう。確か松本サリン事件の時もそうでしたね。彼らは無実の人間であったKさんを執拗に集中砲火して挙句に謝罪の一つもせずに彼らに深い傷跡を残した事を。本当に正義カナルならあそこまで弱者を痛め付けたりはしないでしょうね。それは今も変わらず、弱い物を見つけては執拗に嫌がらせをする。それがマスゴミ。要するにノックに集中砲火したのは正義の為ではなく、弱い者虐めをする為……そう考えると合点が行く。
 次に挙げるのは連日のように抗議活動をする女性市民団体。あれも今までの流れを知れば胡散臭い物だと感じられる。それが本当に女性被害者の為に、或は義侠心の為に行動していたのか? 否、違うな。最初に挙げた弁護士の所属がフェミニズムで溢れるなら扇動してるのは彼らの可能性が否定出来ない。女性の為、下心のある男性撲滅の為? 否、男性差別で溢れるフェミニスト共は昔から義侠心など持ち合わせていない。すると導き出される答えはノックをより一層悪者にする為の布石に過ぎない。
 最後がやはりその後の知事がツイッター徹や松井秀喜(仮)に大変な仕事を残した事で有名なあの女性知事だろう。彼女の図々しさと相撲に対する数々の非礼、そして彼女を支援したのは同和団体、総連等々……そうそうたる反日オールスター。二期に亘って大阪を滅茶苦茶にした実績は正直ノックのたった一回のセクハラで破滅に導かれる事よりも何十倍も重いと見て間違いない。にも拘らずこのクソババアはマスゴミや市民団体に叩かれない……理不尽としか思えないだろう。
 おっと感情的に成ったな。兎に角、ノックの事件には腑に落ちない点が数多くあって如何しても彼はたった一回のセクハラで全てを地に落とす位ならあのクソババアやツイッター徹(但し、こちらの愛国実績は評価する)の方がそれ相応に断罪を受けて然るべきだろう。ツイッター徹はまだ分別が付き、これでも大阪の為に尽力して来たのに対してあのクソババアは地方級否国賊級の罰を受けて然るべき。彼女を擁護する者は努々彼女と同じように国賊と同類と見て良いだろう。
 いけないいけない、僕とした事が。最後に横山ノックの実績についてある程度長く説明してから終りにしよう。まあノックが大阪にもたらした負の遺産は調べれば直ぐにわかるだろう。だが、マズゴミに批判される政治屋は反対に高い評価を受けやすいという反比例がある事から悪く評価するような人物ではない。なので実績を挙げるとすればオール野党の状況下で府の借金を寸止めする所ややはり高速道路の防音防止案や新幹線男性用トイレやAPEC首脳会議の成功など彼が如何に優秀であるかわかる。それに人望は後の知事に成る三人よりも優れており、それらを踏まえても二期目の知事選で百万票以上も獲得して当選したのだからどれだけ彼が府民から支持を受けてるかわかる筈だ。そんな彼がたった一回のセクハラ事件で失墜……今のネット状況が良ければノックの再評価は進んでいただろうに。
 何はともあれ僕は横山ノックのような大阪府知事の再到来を願う。そうすればノックの魂はそこでようやく浄化されるだろう……


 悪いな、自分はあの事件に対して何処までも何処までだって横山ノックを評価する。セクハラ……確かにあのおっさんの下半身の緩さは大問題だろう。でもなあ……その後の二人は如何だ。クソババアは内実共に醜く、ツイッター徹なんか性欲溢れすぎて不倫までやらかしてるじゃねえか。そいつらがあの程度で済んでノックだけあそこまで滅多打ちにされなきゃならんのだよ。本当にこの事件には中学生時代から自分は何かしら腑に落ちない点があって度々、思い出しては少しだけネットで調べて追っかけると……やっぱ嵌められたんだなあ、って結論に至ったね。しかも今日に限って又、調べたら案外ノックって……良い知事じゃね? 確かに悪い部分は調べれば多く出るだろう。でも第一期目でオール野党状態であれだけの事が出来たんだからどれだけ凄いか考えてみろよ。普通、自分以外周りは反対ばかりの状態で政策を勧められるか? トナルドだって無理だぞ。そう考えるとノックは凄いよな、流石はやすしの師匠さんだぜ。それからマスゴミの執拗な批判を受けた事ややはり胡散臭い市民団体の抗議デモの連日取り上げ、ノックの悪い面ばかりクローズアップされる偏向報道……今のような環境があの時代に整っていたらノックは再起出来ただろう。だが、彼は死んだ。その結果、大阪は今も冬の時代が続く。ノックを抹殺したマスゴミや被害者女性の弁護士を務めたあのフェミババアとその団体に依って……だからこそ自分は許せない。人間的にも能力的にも優れた人間をたった一回のセクハラであそこまでやっときながらその後知事に成った奴らが軽傷で済むという理不尽に怒りすら覚える事を。
 以上で思い出した事への解説を終える。

 第七十三話の解説でもするか。今回で若干トミノイズムに掛かっており、少しやり過ぎたと反省する自分。まあ一兆年の夜は第一期シリーズで傲慢ながら自分の世界観は他の宗教の世界観と同じく自分以外の世界は自分の中にあるという前提の下で今後の伏線を残していく。しかも歴史物なので何時終わるかもわからず、更には何時伏線が回収されるかもわからない。そしてバッドエンディングへ向けて……いや、この物語の場合は広義で言うバッドエンドじゃない。一応は主人公の生存は確認されてるので案外悪くない終わり方を迎えるかな? ううむ、色々辛い所は描くからな。厳しいかな?
 という訳で今週も解説らしい解説も出来ずに第七十三話の解説を終える。

 吉田清二(字合ってるかな?)の息子が親父の尻拭いを果たして言ってるのに大阪は未だノック事件の尻拭いをせずに今も破滅に向かいつつある。今だからこそあの事件を掘り返し、ノックを填めた連中全てに謝罪と賠償を……賠償は要らないか(笑)。兎に角、自分は大阪府民としてノックを潰した連中に天罰が来る事……それはオカルト過ぎるか(苦)。兎に角、ノックの魂を安らげる為に新たな神社の造営を。その名もノックは無用神社を。神主は上岡龍太郎で……引退後の再就職にぴったりだろうよ、あのおっさんは(笑)。
 という訳で今回はここまで。慰安婦捏造はノック事件よりも巨大だぞ。ノック事件の再調査を取り上げたらどれだけ大阪の未来が明るく成るか。でもやらないだろうな、松井秀喜(仮)と維新の会もノックを悪者にして大阪を運営するからな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR