FC2ブログ

家計簿学園で見る善悪の判断基準

 どうもdarkvernuです。
 さて、色々と語りたいので一纏めにやってみますか。

 俺は不良に成る事を決意。その訳は好きな子が不良と付き合ってるのを見て。それで俺は不良に成る為にある世界に入った。するとそこでは不良がどうこう以前に価値観の逆転が見られる。
 先ずは学校では不良が優等生として扱われ、優等生は不漁として扱われる。先生は授業中酒やたばこ、それにセックス三昧。クラスの連中も酷くて裸踊りや乱交パーティーは日常茶飯事。髪を染める事もピアスで穴を開けまくる事も優等生の印。尾崎豊のように窓ガラスを割ったり、盗んだバイクで走り抜けたりするのも優等生の証。成績で零点取る事が当たり前。
 いや、零点だったら誰でも出来そうじゃないかって? それがわざと零点取ったらカンニング扱いされるそうだ。その為、カンニングしたら成績表では五の評価を受けて補修を受けさせられるそうだ。全く意味がわからない。
 話を戻すけど、ここでは品行方正な人間としてサッカーの国際試合を例に挙げると浦安と採取の試合で浦安が三対零で勝った。そこで採取の選手でしかも控えが飛び出してきて浦安の選手に向けて肘打ちかました場合はエルボーを受けた選手がレッドカードで退場する。しかも肘打ちを受けたとして浦安とその選手は運営から罰金を支払われるそうだ。こ、これなら俺が居た世界で反則をしたチームだって満足出来るんじゃないかな? だってそれだったらフェアプレーしてガッツポーズした浦安こそ無礼なスタイルだと考えられて彼らは満足するようだし。
 もう一つの品行方正な人間としての例を挙げる。貧困調査の為に女子高生が通う風俗店を訪れてわざわざ品選びした後にホテルまで連れて行って寝技を掛け合う事も重要だ。更にはその一方で大震災で被災した小学生の遺族に対して無礼な働きをしようともさっきの貧困調査という名の売春斡旋行為があればその人は品行方正だって認められる。
 いや、十分理解した。俺は不良に成って好きな人に振り向かせようとする女々しい事を止めようかと思う。こんな事したって彼女は振り向いてはくれない。そう思い知らされたのだから……


 ええ、自分の雑文は一厘が面白く、残りの九割九分はつまらない事を自負。今回は大多数に部類する物だったと理解した。申し訳ない。
 さて、今回のは彼の有名なアウターゾーンのあるエピソードをパクった内容。あちらも主人公が思い人を振り向かせようと不漁に成る事を決意してミザリィにお願いするお話。勿論、結末だってパクったのと殆ど変わらない。どの巻数だったかは忘れたが読む事を勧める。というかアウターゾーンの面白い話は禁書だけじゃないぞ。この話や後はジョジョ第五部のあのスタンドと同じような結末のお話もあるから中々人生に於いて為に成るぞ。
 話を戻すと今回アウターゾーンのとある話をパクってまで書き殴ったのはあの風俗野郎と浦和は反則行為を受けたのを止めようとしたのにそれなのに何故か浦和まで罰したAFCに対して怒りを表現する為。いやあ、前者について先に説明するとあの風俗野郎は東日本大震災で犠牲に成った小学生の保護者達に向かってとんでもない対応をしてる事をあるヨウツベの動画で知ったのを受けて如何に頭狂電波新聞のとある記者と寺脇とか言う阿呆の『聖人』発言が陳腐かを思い知ったね。そもそも貧困調査でわざわざ風俗に通う聖人君子を聞いた事がない。本当の聖人君子なら一茂が言うように天下りはしないし、あんなピンク色の漂う所よりも先にもっと的確な場所に足を運ぶ物だろう。しかもそんな奴をガースーに対して見習えとか言ったバカ記者はどれだけ不適切かをよく考えろ、と。仮にそれが女子高生の心のケアに成ったとして……じゃあ震災で犠牲に成った遺族に対してあそこまで失礼な事が出来るかと。それ知った時、やっぱりあのおっさんは聖人君子ではなく心の底まで腐ったエロ親父だと理解したね。というか記者会見の場であんな聴き方するような奴は初めから信用成らないんだよな。まあ案の定、犯罪集団総連の回し者だったけど(呆)。
 後者の方は正しく理不尽極まりない事だね。そりゃあ浦和が質問状出すのも無理ないわ。というか十割方あいつらが悪い。そもそも勝利してガッツポーズという喜びの表現を罰する理由があるか。そもそも負けた悔しさを隠しきれずに逆切れしてエルボーやら暴れ回った奴らを一方的に罰するのが運営の公平公正な処罰だろうが。なのになんだ、あの処罰は。奴らの罰の軽さを大目に見てやったとしても浦和全体が罰金二百万超? 意味がわからん。浦和の何処に非がある? 悪い事してない側が処罰される意味がわからん。これがまかり通ったらこの先まともにプレーなんか出来るか……自分が当事者だったら絶対ボイコットするか、或は運営の偉いさん見掛けたら選手人生掛けてでもぶん殴ってるね。そのくらいこの理不尽な処罰には怒りを覚えるね。
 という訳で時事ネタの解説を終える。

 さあ、第七十二話の解説をするか。今回は少し謝らないといけない。ICの性質上はどうしてもあっちの一年はこっちで言うと四年に相当する。その為に突き当たり平均で百二十日に成る。だからこそ一日一日を正確に計算しないと大変な誤差が発生する。そう、その誤差が八パート目に成って気付いたんだ。もう手遅れと考えた自分はそれを貫き通してしまった。度々、自分の誤字脱字で読者に誤った認識を与えてしまい、申し訳ない。それにつきましてはHP版で必ずや、必ずや。
 謝罪した所で解説するか。と言っても銀河連合の手段はわかる通り「これは流石にやり過ぎだろう」というようなやり過ぎた事を銀河連合さんはやってくれましてね。その結果が、体内に寄生しては寄生主を餌にして吊らせてから一気に捕食を開始するという反吐の出る方法。小出恵介が女子高生という皮を被ったおばさんに釣られたのもこの手段に近い……おっと関係ないか(笑)。兎に角、銀河連合の子だしな強奪行為はいわば内部から侵略する為の囮であり、真の狙いは正しくこちら。果たして真古式神武は予言の日まで無事に生き延びる事が出来るのか? まあこの章の最終話でしっかり終焉を迎えるけど、それはそれ、これはこれだよ。
 以上で第七十二話の解説を終える。

 小出及び錦織は見事にハニトラに引っ掛かったな。どんな天才も金玉握られたら最後……グリルパルツァーみたく栄光ある実績も一瞬にして灰燼と化すだろう。ゴルフのタイガー・ウッズも金玉が緩いせいで堕落し、別件で捕まった時にはもうあの頃の輝かしい彼ではなく今では栄光に押し潰されたおっさんでしかない。小出はまだバックにエラの連中の息が掛かった巧妙な罠が張られてあるから少しのきっかけがあれば復帰出来そうだけど、錦織の場合はあのメンヘラが相手だからな。しかもそのメンヘラは詐欺師に弱い所か暴力集団の一味と判明。一刻も早く絶縁状を突き付けないと大変な目に遭うぞ……でも絶縁状突き付けてもあのメンヘラの事だからバックの連中と組んでとんでもない事をしでかしそうだが(困)。でもそれを乗り切ったダルは凄いよな。あんなキチガイと離婚して今の奥さんと一応は上手くやってるんだからな。
 という訳で今回はここまで。二階建てが南新羅の要求を断ったって? んなもんで奴の巨大なマイナスが均衡点まで戻るか、阿呆め。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR