FC2ブログ

一兆年の夜 第六十一話 前門の虎、後門の狼(終)

(そして運命のん日がざ訪れる)
 三月四十四日午前十時四分六秒。
 場所は新天神武テオディダクトス大陸サッカス地方北アンモ山標高成人体型七十六。
 ザリスは起き上がる。彼がこの時に起きたのは今までの疲れと満腹に成るまでザリスモを食べた為。故に全身の機能が回復に向かい、睡眠を促す脳内物質が活性化。恐怖との鬩ぎ合いだった脳は安心感で満たされる。その結果、熟睡。そして今に至る。
(そろそろ進もう。ンでにどこまでに登るんだろうが?)
 ザリスは到達点の無く進んでゆく。このまま帰るという選択肢はない。帰る為には一から船を製造しないといけない。その材料はこの山にも周辺にもない。
(石でに船はざ作れない。船はざ何時もん木でに作られる。例え木がざあってもん船のん背骨でにあるが竜骨がざないとんまともにり進む事もん出来ない。果たしてどうしたざ物だろうが?)
 ザリスはザリスモを入れる袋がない為に背中に三個乗せる。その状態でザリスも一個を良く噛んで胃で消化させる。
(鱈族のん腹一杯まざでに食べたいとん思う気持ちがざある。でも旅はざまだざ続く。だから僕はざ我慢しないとんいけないんだよん!)
 ザリスはゆっくりと進んでゆく。その先に希望があると信じて!

 午後一時七分四十八秒。
 標高成人体型九十一。
 ザリスはそこでザリスモを鋏元まで転がして昼食に入る。
(後二個。絶対にりこれでに乗り切り、緑溢れる大地にり辿り着く……ぞん?)
 咥えたザリスモを落とし、転がす。ザリスの目に留まったのは……百獣型銀河連合。余りにも力の差が離れる相手が姿を現した時、彼の中で何かを確信する!
(あれはざ真正面からざ挑んでに勝てる訳がざない! 逃げろ! 逃げろ! 逃げなきゃざいけない!)
 ザリスは二個のザリスモを百獣型に投げて反対側を走る! 幸い、ザリスモが発する香里に百獣型は一瞬動きを止める。そのお蔭で百獣型の方が素早い動きが出来るのにザリスは十五の分は山の中を下りながら逃げ続ける事が出来た!
 だが……逃げて十六の分より後。百獣型は回り込む。前両足はザリスの僅かな動きに反応出来るよう研ぎ澄まされていた。
(陸上種族じゃない僕がざ逃げ切れる訳がざない。わかってるさざ! わかってるけどん、僕はざ……僕はざ生き残る事にり希望をん見出すしかざなかったんだよん!)
 そう考えた次の瞬間、百獣型は一瞬にしてザリスの頭部を噛んだ! ザリスの悲鳴は山の中で響き渡る!
 彼は絶叫し続ける……そんな中で右鋏で百獣型の上右剣歯虎の歯垢を千切った! その瞬間、今度は逆に銀河連合は絶叫--但し、言葉を持たない彼らの叫びは動きで表現されて……噛んでいたザリスを放り投げた!
(一か八かのん……でもんもうがこれだけに深く刺さったらざ! その前にり僕はざ激突にりよるが衝撃でに--)
 剣歯虎日本に依って負った傷は深手であり、それはザリスの意識を飛ばすのに十分な役割を果たした!

(それから今にり至る。僕はざ月がざ見える時間帯にり目覚めに、最後のん瞬間までに今までにのん事をん振り返って来た。船長にり起こされる所からざ船でにのん幸せな短い時間をん満喫しり、更にりはざ翌のん日にりはざ鯨型銀河連合にり依ってに多くのん仲間達がざ海にり果てる。生き残った僕達はざ死ぬまでに数のん日のん間中はざ兎にり角、生き残る事をん優先した。そこにり希望がざあるとん信じてねに。でも、それはざ延命措置でにしかない。僕がざ果てるまでにのん延命措置でにしかない。どっちをん転んでもん僕はざ死んでいたんだざ。なのにり今までに僕はざそのん延命措置をん選んだ理由はざ只一つ。
 それは次に繋がると信じるが故に!

 ICイマジナリーセンチュリー百八十四年三月四十四日午後十一時四十三分零秒。

 第六十一話 前門の虎、後門の狼 完

 第六十二話 天上天下唯我独尊 に続く……

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR