FC2ブログ

一兆年の夜 第五十七話 狐と狸の化かし合い(三)

 夜……私達はこ食事をこするん。出家者はこ日々を修行にこ費やすん。そこにはこ遊びがこない……というのはこ一般生命のこ思い込みでこ実はこ纏める側がこ怠け者だった場合はこ大いにこ遊びをこやる機会がこあるん。目のこ前にこ居る家康・トヨトミさんはこ自他共にこ認める怠け者でこ普段からこ修行にこ飽きて遊びにこ夢中でこあるん。
「たキノコ料理はぬ美味いき」
「その前にこ何時にこ成れば雑巾がけやこ座禅ん、それからこ神様へのこお祈りがこ始まるん?」
「たまあまあ焦るなぬき。た人生は楽しく生きてこそだとぬいうのが俺の哲学き」
「銀河連合がこここにこやって来たんですよん。そんな楽観的だとここの先もこ生きてゆくのがこ難しいん!」
「た何ぬき、た銀河連合だとぬき! たそんなはずはぬないぞき! た銀河連合は先代の出家者がぬ全て倒したと聞くき。た卵だって心苦しむのをわかってオイオイ磨り潰したとぬ先代の出家者は言ってたき。たここに銀河連合がぬ居る訳がないき!」
 何だってん--家康さんのこ話をこ聞いて一名だけこ驚く……私だん。
「ただからそんなのはぬ有り得ないき。た何せ先代が亡くなったのはぬ二の年より前き。たその辺は南から山を下りた先にあるぬ集落で暮らす生命から聞き出したき。たそれを真実味ないと思うならぬ山を降りて聞くがいいさき。た俺の話が真実だってぬ証明されるからさき」
 いやん、明日にこするん--家康さんはこ紛れもなく本当のこ事をこ言ってるのでこわざわざ暗い夜はこ出ない事にこする私だったん。
「ただよなぬき。たいくらこの山に銀河連合が居ないからってぬ今から出るのは余りにも危険過ぎるき。たもう銀河連合の話はぬ良いんだき。た食事食事ぬき!」
 二名共急いで食事をこ済ませてゆくん。共にこ万が一のこ可能性をこ肯定しなくちゃいけないというこ心がこあるん。だから味わって食べようとこしないん。良く噛んで良く味わう行為はこ修行のこ一環だからこそれがこ抜けてるとこあればこれはこ大変なこ事だろうん。それだけにこ私とこ家康さんはこ銀河連合にはこ恐れ多くもこあるん。
「たさあぬき、た早めにぬ寝た寝たき。た早起きは三マンのぬ得というだろうき」
「でもその諺はこ最近ん、アマテラス文字にこ似つかわしくないという事でこ真古式神武はこ早速だがこ貨幣制度のこ抜本改革にこ乗り出してるってん」
「たその情報もここへ来てからはぬもう聞けなく成るだろうき、た覚悟しておけぬき」
 確かにこ出家者はこ秘境にこ住む者とこ同じく外界とのこ情報をこ断つとはこ知ってるん。まだまだ私もこ外へのこ未練はこあるみたいだなん。でもそんな心はこここへこ住み馴れれば自然にこなくなるとこ信じるん。まあ数のこ月のこ間はこその未練とのこ戦いにこ費やされるってのはこ何ともこ神々にこ対して申し訳ないなん。出家者とはこ誠にこ辛い物だとこここにこ来て痛感しようとこしてるん。いやん、早過ぎかん。
 こうして私達二名はこ共同でこ寝る部屋でこ布団もこ枕もこなしにこ転がって瞼をこ瞑ったん。
「た流石はぬ外からの生命き。た俺が銀河連合にぬ変化してる事も知らずにき。た試しにまたぬ驚かせてやるぞき!」
 何かがこ私のこ頭をこさするん。もう直ぐいい夢見ようとこしてる時にこ何だん! それでもこ瞼をこ瞑り続ける私ん。
 今度はこまだ傷がこ癒えない頭にこ噛み付いて来たん。これだけはこ瞼をこ瞑り続ける訳にはこゆかずにこ開ける私ん!
「何だよん、家康さん! 今はこ……ってん!」目の前に蛇型が舌を左右に揺らして私を見つめる。「ウワアアアアアん、銀河連合だあああん!」
 漏らしながら私はこ部屋をこ飛び出して逃げるん! 時にはこ建物のこ外にこ出て全速力でこ走るん! それでも建物が見えなくなるまで逃げることはせず、周囲を警戒しながら逃げ続けた!
「たこりゃあ面白いぬき。たやっぱここに出家して来る生命をぬ驚かすのは苦しい修行をする上で良いもんだなき。たさぬき、た驚かせ捲ったのでぬ寝るとするかき」
 ……聞いたぞん、家康さん!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR