FC2ブログ

どの国に行こうともぱよぱよちーんの本質は同じなんだね

 どうも徐々にやる気が出て来たのかも知れないと斎藤佑樹みたいな事を初め書きに記すdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』の赤魔法の章03の二ページ目が終わり、三ページ目に入りましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<赤魔法の章>をクリック。
 早速だが、悲しい現実を文章にしてるぜ。

 そのババアの名前はスゴイ! 辛ラーメンを食べながらデモ活動を正当化する事で精一杯。早速だが、インタビューをかなり捏造してお届けしましょう。
「総理はわかってるのですか! 共謀罪なんて碌な代物は止めて貰いたい。私達は共謀罪は人間の尊厳を無くす非平和的な物であります。例えばヘリを盗んで空からビラを配るだけで犯罪行為に成るんですよ。ビラを配っただけで、ですよ! わかってるんですか?」
 あ、間違えてチンの珍発言を紹介してしまった。さて、このチンさんの発言の何がおかしいのかを皆様に考えて貰いたい。
 さて、今度こそ辛ラーメンを食べる凄いババアの発言を紹介する。
「何だって! ドナルド支持者の生徒だと! 俺は米ミンスの支持者だ。あのドナルドの支持者とあっては気分が害する。停学処分にしてやるぞ! 何、虐められたって? 自業自得だ」
 また間違えた。しかもある動画をきっかけに起こったいじめ事件じゃないか。さて、これが問題なのは一目でわかりますよね? 自由の国米なのにこれじゃああの女神さまが泣くじゃないですか。
 今度こそスゴイババアの発言を紹介しますぞ。
「今、戦車まで駆け付けてましたよ。これは流石に国レベルじゃありませんか。反乱軍はとうとう戦車まで投入して政府に反抗してますぞ。これは国レベルではありませんか。戦車ですよ。国のレベルで対処しなくちゃいけない物ですよ」
 また間違えた。さて、この発言の何がおかしいのか? 国の成り立ちを知ればわかる筈だ。
 今度こそスゴイババアの発言を紹介しますぜ。
「政府の陰謀に依って捕らえられてる活動家さんへのメッセージをお届けします。我々新聞社は社説という形で貴方に応援メッセージをお届けします。その身、病に侵されながらも活動家さんの逆境への強さに感服しております。是非とも偉大なる琉球王国を復活させ、我々支那の領土に成る事を心よりお願いします」
 さて、後半は書いてもない事を勝手な思い込みで記した。だが前半部分はほぼ書かれた事を面白おかしく取り上げた。これの何処が問題なのか? 社説……つまり新聞社自ら個人に手紙を送ってるような内容。これを問題じゃないなら何が問題なのか……考えて貰いたい。
 結局スゴイババアの発言を取り上げる事が出来ませんでしたが、皆さんはこの四例を見てどう思いますかな? 以上でアンチジャーナリストの下杉確でした。


 もう少し収集してこい……と己に言ってやったさ。全くこれだから三流物書きは駄目だな。さて、題名にも成ってる物は何か? それは二番目の発言。まあ本当にこんな事言ったのかはわからないけど、それらしいいじめ事件が発生してるのは事実だ。つーか誰を支持しようとかまわんだろう。自分はそれがアカい所だろうとナチナチした所だろうと信じた物だとして受け止めるからさ。まあその代わり、いかなる発言だろうと加減はしない……それだけだ。
 なのにあのツイッター大統領の支持者というだけでいじめたり停学処分にしたり……これは流石に自由の女神が松明を叩き付けるレベルだぞ。それはやっちゃあ駄目だろ、例えにくい相手の支持者だろうとな。というかアンチツイッター大統領陣営にまともなのは居ないのか? 良く聞かれる話はどれも犯罪行為をやったり卑劣な行為をやったりとそればっかり聞くんだが? これは一体何なんだ? こいつらは何がしたいんだ? 自分はそれが不思議でならない。そんなにツイッター大統領が嫌いであるなら支持者に八つ当たりするのは些か民主主義への横暴じゃないか? 自由の国に対する背信行為じゃないのか? 本当にねえ、まともに反ツイッター大統領を掲げる人達に迷惑を掛けてると気付かないのか? というか自分の国に居るぱよぱよちーんとどう違うんだ? 教えてくれ、五飛。
 序に残り三つについては……面倒臭いので省く。暇だったら調べてみて。自分は解説もしたくないし、本音を吐きたくもない。以上でぱよぱよちーんネタの解説を終える。

 それじゃあ第五十五話の解説をする。序盤はダイジェスト風にして始まり、戦闘が始まるまで五パートも掛ける。そして最後はダイジェストに終わる……済まん、何度謝っても謝り足りない糞展開にして。でも明日から最後の話なんだよな。どうゆう着地点にしよっかな? まあバッドエンドにはしないから。其処は約束する。兎に角、ダイジェスト風なのは否定しない。十パートで終わらすにはそれしかないし、それ以外で終わらす方法はやっぱりダイジェストだ。手紙方式もあるけど、それもなあ。
 序に斬弥と七弓の子供の数を教えると最終的には十名ほど産む。ちゃんと男系は連続させるつもりだ。何故って自分は男が強い方が良い主義者さ。西尾や虚淵、それから遅筆広江とは違うのさ……え、広江だけ呼び方が酷いって? だってあいつは何時まで経ってもブラクラを進めないからさ。そんなにロベルタ編以上の長さにしたいのか、今の話を。
 さて、今回では残念ながら真正神武の奪還は果たせなかった。其処はリアリティを持たせる形で断念させた。但し、次の話では奪還させるけどね。その場合は毎度ボスキャラとして出て来る最新の指揮官型を出して、ね。
 以上で第五十五話の解説を終わる。

 そんじゃああっちの解説もするぞ。ネタがないと必ず別作品のキャラを出すのが三流のする事。そう自分の事を指すんだね。全く背流一族についての話なのに全然背流一族が何なのかわからずじまい。というか着地点が相変わらず見えない。本当に自分は話作りが下手だな。
 と自虐はここまでにして今回のページでは新たにマスコット二体を追加。一体目は存在その物が無駄な無駄君。無駄な事ばかり話し、何しに来たのかわからない無駄っぷりを発揮する無駄にマスコットらしくない無駄なマスコット。お、無駄を七回も使ったな。続いてはコムナオ君。新羅大好きではあるが、予言的中には定評のある恐るべき爺さんをモデルにしたマスコット。台詞もそれっぽい事を言ったりするというコムナオ君。え、その爺さんを知らんって? 為に成るぞ、あの爺さんの本を買って読んだら。しかも没して今年で七年目……未だに天才と呼ばれるに相応しい論評は不詳の弟子達どころか彼に懐疑的な者達にさえ舌を巻かせる程だぞ。
 今更最新マスコットを出す意味は何? それは少しでも使い回しできるキャラを残しておきたかったから。それだけだ。
 以上で格付けの旅赤魔法の章03の二ページ目の解説を終える。

 今日はオルフェンズだ。ようやく三日月と正体不明のガリガリ仮面の対決が実現する。果たして仮面の正体は何者なのか? それじゃあ今日はここまで。第二期のマッキーが弱いのは恐らくシャアをインスパイアしてるからだよ。

 追記
 何だってええ! あの仮面の正体はガエリオだったのか! びっくりだよ……もっとびっくりなのはバエル! 何あのラスボス感は! マッキー完全にラスボスじゃん。そう思った今週の鉄血。

 もう一つ追記
 忘れていたことが一つ。それはこれだ!

 
 
 予定日二月十三日~十八日     第五十六話 再誕の火 再誕の灯火      作成日間
      二十日~二十五日    第五十七話 狐と狸の化かし合い       作成日間
      二十七日~三月四日   第五十八話 鹿を指して馬と為す       作成日間
    三月六日~十一日      第五十九話 最強の矛と最強の盾       作成日間

 これはやっとかないとなあ。まあそれだけだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR