FC2ブログ

久々にやるぜ

 どうも忙しそうな振りをするdarkvernuです。
 久しぶりの雑文を始める前に『格付けの旅』の青魔法の章02の四ページ目が終わり、五ページ目に入りましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>をクリック。
 さあ始めましょうか、時事ネタに成るかは知らんけど。

 今は今はある所に都知事の人とネオブーメラン党の人と元号泣議員が居ました。みんなして何をするかのぞき込むと何やらブーメランを投げ合う大会のようでした。中には風雲拳という空手とブーメランを組み合わせた全く新しい格闘技を身に付けて五月蠅く叫んでおりました。あ、訂正訂正。他にはおはようスタジオの英会話担当だった人がカンニングしている眼鏡豚とSNAP!?のにやけたおやじマンの支援を受けてブーメラン大会に参加してました。
 早速そのブーメランぶりを見てみると酷い酷い。都知事の人は突然、神奈川の別荘に会議と称して家族旅行に行ったままブーメランを投げる気配がありません。
 ネオブーメラン党の人は障碍者を出せと言っておきながら与党駄目大人党が承認すると記憶喪失でもするかのように引き受けられないと駄々を捏ねて結局は障碍者を出せないという有様に。しかもそれを勝手に与党駄目大人党が妨害したと言って投げたブーメランを頭部に突き刺す騒ぎに発展する事に。
 元号泣議員はと言うと裁判の席でも泣き出したり、奇声を発したりとブーメランを投げる余裕がありません。
 えっと英会話担当の人はゲス野郎の所へ行ったまま行方が知れなく成りました。
 ところでブーメラン大会の結果だけど、何故かネオブーメラン党がちゃんと参加してるのに全部的よりも己の頭部に突き刺さったまま優勝者零。都知事の人は号泣議員の人と共に耳が聞こえないふりをする始末。英会話担当に至ってはにやけたおやじマンに頼るしか芸能界復帰が出来ないという醜態を晒す事に……
 ところでこの大会は何の大会だったの?
 
 ブーメラン大会でしたが、面倒臭く成って自分が読んでもつまらない内容に成った。申し訳ない。言いたい事はあいつら全員二度と日本の土に踏ませるな、と! 都知事やってるエラのおっさんは何エシディシの真似なんかしてんだよ! 耳をすませば、のポーズしてる場合か(怒)。飲み方は大分前の雑文で書き殴ったので敢えて記さない。それが死因に繋がるというお話はやったけどさあ(笑)。ネオブーメラン党ははっきり言って前のブーメラン党とどう違うのか教えて欲しい。参考人招致をしろと言っておきながら与党が受け入れると承認しないという訳の分からん事は前に自分で案を出しておきながら与党が賛成すると何故か反対するという光景との違いが見いだせないんだが……あいつらは凋落激しい吉本に就職して笑いを採る方に専念しろよ(怒)。後はあの英会話担当だろ。スパイク及びチーズの中の人は泣いてるぞ。つーかにやけたおやじまん(何故そう呼ぶのかは過去の記事を調べれば出るぞ、あの解散未遂騒動を揶揄した時事ネタでな)とカンニング豚野郎(一応今は亡き相方と区別する形で)とか多くの著名人があの女を擁護するようだけど、その神経がわからん。やっぱ頭がパーンに自殺に見せかけて消されるのが恐いのか……川田亜子や伊丹十三みたいに(恐)。
 と言う訳で時事ネタの解説はここで終わる。
 
 青魔法の章02の四ページ目を解説しよう。今回はルール縛りのお話をしたんだけど、どうやったってデュアンを苦しめる展開に成らない。本当にデュアンは自分の書いてきた主人公の中では最も描くのが難しいんだなあ、と改めて思ったぞ。禁呪魔法にせよ、ルールにせよ、デュアンの場合は自力で何とか出来てしまうから全く以って書いててスッキリしない。同じ人外でもガインやネイキッズは書いてて中々高揚感あるのにデュアンだけはどうしてなのか理不尽さだけが残る。それくらい描き辛いキャラだと改めて思ったぞ(苦)。
 因みに本編だけど、予選はもう終わった。後はデュアン自身の決着を付ける為にクラリッサの幼馴染と死闘をするという展開にした。それははっきり書くなら決勝トーナメントは自分の予定では03でやるつもりで居たけど、全五ページからなる02では五ページ目で戦闘のないお話をやっても筆が進まない気がしてそうゆう展開にしたのさ。一応、デュアンが魔導学園と言うよりも惑星ディーから追放される事に成るのは04から……うーん、何年後に成るやら(辛)。それまでFC2が保てるかな? 京都府警が五月蠅そうだから。
 とそうゆうのは最後の方で書けば良いから解説と関係ないな。序にマクスウェルと戦うのは04からに成る。03では決勝トーナメントを必ず終わらせる方向で進めるから問題はない。まあ最後の相手は書いてる内に決まったけどね。
 以上で青魔法の章02の四ページ目の解説を終える。
 
 さて、警察はどうにも二次元を敵視する方向にある。その訳を知るのは難しいが、そこはまあ一般人が良く知る偏見という物だ。アニメ・マンガ・ゲームはどうにも犯罪を呼び起こすと彼らは思ってる。がそれを紐解けば大昔に能は反乱の呼び水となるとほざく足利義持まで遡る。更に時代を遡れば高野長英の書物は犯罪の呼び水となるとして幕府は取り締まる……あの頃から全く進歩してないな、自分達は(苦)。そんな感じで彼らは時代毎に新しい分野を目の敵にする。そいつらを黙らす手は即ち、生活の分野まで浸透させて当たり前とすれば取り締まる気にも成らないだろう。と言う訳で温かい目でそれらを受け入れよう……但し、鼻血や国が燃え何とかの意味のない話とか、ゲンといった悪質極まるのは除く。
 と言う訳で今日はここまで。やっぱ最新式はやりにくいなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR