FC2ブログ

ゴルゴムの仕業の臭いがするサイボーグの仕業

 どうもツクールに夢中で物書き作業が滞ると言い訳する1darkvernuであります。
 ではゴルゴムの仕業理論の実践を兼ねてあのショートストーリーでも始めちゃいます。

 時は遥か未来……

「何という事だ!」
「如何した、クローザー教授?」
「間違いなくミステリーだ」
 日本が滅んで数万年の時が立つ時代。多くの科学者達に依って発掘されてゆく日本の資料。特に注目すべきは第二次サイボーグ政権。
「これは……だとしたらどうしてこれほどの短命政権だった?」
「ああ、台湾島にあった国で起こった地震も朝鮮半島北側の国で行われた水爆実験もシャープと呼ばれる電気会社の改竄問題も櫻島と呼ばれる島で噴火を起こす装置を開発したのも元は有名な野球選手だった清原和博(セイゲン ワハク)が覚せい剤にうっかり手を出してしまい逮捕されたのもクレヨンしんちゃんと呼ばれる動く動画論文のバックコーラスに選ばれたはずのゲスの極みが外されたのも川本真琴(センボンシンコト)が狩野英孝(シュヤ ヒデコウ)と呼ばれる物にストーキングするのもSMAP(スムアップ)というのが解体危機に晒されるのも何もかも全てサイボーグと呼ばれし総理の仕業だそうだ」
「凄いな、その総理。ならばなぜこれほどの短命政権なのだ?」
「平均すれば極めて長い期間は総理大臣に就任したのだが、確かに十年二十年総理やっててもおかしくはない」
「これだけの陰謀を働かせるんだ。なのにどうしてそれ程しか総理を務めない?」
「謎が多い。日本軍がアジア太平洋戦争で敗れるくらいの謎だ」
「あれも不思議だ。あれだけ豊富ならどうして戦争なんか起こせてあまつさえ敗れるのか?」
「日本は不思議な国だ。矛盾のない資料が発掘される事を願うばかり」
 遥か未来の学者でさえ困難を極める日本の資料。その全貌が解明される日は来るのか……


 正しくゴルゴムの仕業理論(自分が初めに言い出したかは不明)に基づいて遥か過ぎる未来の地球で悪戦苦闘する学者達の会話をお送りしました。まあ現代に戻ってそれらの解説でも致しましょう。
 つーかそれだけ無駄な力を行使してるならとっくの昔に安保法を急かす意味がないだろう。清原の逮捕だろうが、狩野がアホをやらした事だろうが全てサイボーグ関係ないし。そうゆうアホな説が築かれたのは全てぱよぱよちーんなサヨク病患者共の仕業。全くこれだからサヨク病患者は救いようがない。その証拠に大橋巨泉というチキンと一緒に徹子の部屋に出演した永六輔が既に死にそうな状態なのを見ても如何にサヨク病が恐ろしいかが明白。郷土を愛せない野郎共の末路を物語ってると言える。因みに蔑称に等しい方の火病との違いを表すなら火病が人種特有の病気ならサヨク病はサヨク共特有の病気である事。症状は第一段階では上手く行かないと怒りだし、次の症状が反論すら成らない反論をし、その次が陰謀論へとシフトし、きつくなると鼻血さえ出して被害が拡大してる事をアピールし出す始末。ンで末期は永六輔フェイズ……皆さんもサヨク病に気を付けましょう。
 以上でショートストーリーの解説を終えます。

 因みにパヨクはぱよぱよちーんがきっかけで作られたサヨク病患者共へのプレゼント。正しくサヨク病はぱよぱよちーんな連中に相応しい症状を端的に表しますね。後、左翼とサヨクは違います。ここは既に落ちぶれたよしのりこば何とかに聞いてみては如何かと……あ、覚えてる訳ねえか! まあサヨクと一緒にされる左翼が可哀想だもんね。
 それじゃあ今回はここまで。何が歌い方が気に入らんから怒ったんだ、そんなんだからパーキンソン患うんだよ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR