FC2ブログ

歴史は繰り返す

 どうも悪ふざけが過ぎるdarkvernuです。
 今回は自己満足気味なショートストーリーをどうぞ!

 2013年3月17日午前9時0分5秒。
 場所は不明。とある三流小説家は悪夢に冒されていた。
「売れないくらいで俺が消えてたまるか!」
「世は弱肉強食だ! 日本は今新たなる戦乱の夜を迎えた。わかるだろう?」
「ワケ分からんことは俺だけが言えば良いんだよ!」
「これは神代の時代から永遠に繰り返す理。日本人はどいつもこいつも試練好きで困るよ。どこまで自虐的なんだか」
「そんなにあの会見で失望しているのか!
 だがな、あんなのは毎年恒例だから今更どこに望みを失う!」
「失うだろ? 折角日本を復活させる政権だと思ったら日本を更なる茨へと落とす!
 これを失望と言わずして何になる?」
「だからって俺が諦めるようなたまではあるまい! 売れないくらいで禿鷹共に
くたばると思うなよ!」
「いや、くたばるのを想像出来る! 我は知っているぞ!
 何故ならお前も我と同じ--」
「ええい、他人を恨んでたつもりが俺を恨んでいたなんて!
 どこまで鏡面反射だよ! だったら俺はそんな茨を自ら歩こうじゃないか!
 その先に真の日本復活を願って! 真の日本人覚醒を願って!」
 次の日、また同じ悪夢をみる。永遠に……


 今回のショートストーリーはドイツの哲学者ニーチェの考案した永遠回帰的な意味が含まれます。とにかく金曜日の会見で失望した一人ではあるが、同時に暗い未来を進めることに邪悪なる喜びすら感じている自分を嘆いてもいます。本当に日本という国は不思議なもので、戦後初の社会党政権の時も、熊本のお殿様政権の時も、宇宙人政権の時も日本はどこまで自虐的なのか分かったものじゃありません。
 一応それよりも前でも日本は馬鹿を演じては何故か乗り切ってしまうんですから今回も乗りきれるというわけの分からん自信だけはあるんだよな。だって古くから言えば天智天皇がやらかした大化の改新、道鏡の天皇簒奪未遂事件、南北朝時代、足利義満による天皇簒奪未遂事件、応仁の乱以降の戦国時代、新井白石による失政、幕末の開国による混乱、隈板政権、浜口・井上の失政、二・二六事件、太平洋戦争、GHQ……
 数えたらキリがありません。こんなにも国難に遭っているというのに今の今まで日本が生き延びることが出来たのが不思議だ! 絶対日本にはデウス・エクス・マキナのような絶対的な何かがあるに違いない!
 ということでショートストーリーの解説を終えたいと思います。

 第七話の解説に行きます。
 この話では主人公ベアールが最終的には全生命体の希望になるお話です。とにかく今まで生命体はあれらとは対話をしてわかり合おうとしましたが、その度にあれらは食らっていきます。しかも無情に。あれらによって滅ぼされた村の数はキリがありません。んでようやくあれらに武器を取るというのが今回のお話です。何だか主旨と違うな。まあ自分は捉え方が常人とかけ離れてるから仕方ないか。
 最後の結末には希望が込められてます。グレートリセットではありませんが、滅んだ村を一から作り直すのは大変な道です。再生は破壊よりも難し。ですが、村は再生するでしょう。でしょうって、オイ!
 ついでにプロティイムについて解説しますね。あの果物は七話の中で少し解説されてます。もう少し解説するなら、あれは見た目が檸檬になってます。けれども色は冬の果物だけ合って白です。中を開けるとゼリー状の液体が出ます。食べると蜂蜜に近い味になります。ついでに蜂蜜はこの世界ではありません。そもそも動物同士での食物連鎖自体存在しません。話を戻しますと、採れるのは十二月中でそれ以降は甘味成分を失ってバリウムみたいな食べる気のしない味になります。なので採りたかったら十二月にしましょう。あっ、そもそもそんな果物は存在しないか。
 さて勧善懲悪が始まりました。本来小説には勧善懲悪とはマッチしません。ですが、会えて自分はそれを題材にします。しかも自分は他の小説家と違って加減は利きませんので善であろうと悪であろうと極端まで描く気であります。というか悪よりも善を描くのは難しくて困るがな。
 ではこれにて第七話の解説を終えたいと思います。

 最後にこれからの予定を載せますね。

 三月
 十八日~二十三日  第八話 戦いへの一歩を         作成日間
 二十五日~三十日  第九話 大地は枯れて、生命は活力を失う 作成日間
 四月
 一日~六日     第十話 ???? 始動篇        作成日間
 八日~十三日    第十一話 ???? 建国篇       作成日間。

 自分は一兆年の夜という物語は規模の小さいだけで留めるつもりはありません。いずれは銀河そのものすら兵器に出来るくらい大きくしたい。出来るわけねえよな(笑)
 ではこの辺でまた来週!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR