FC2ブログ

あの国のネタは嫌なんだけど、これだけはやっておかないとな

 どうもまた余計な事考えて溜めてるゲームをまた溜め込もうとする自分darkvernuでありますぜ。
 早速あの国のネタでもやりましょう。

 これは大筋とは全く関係のないこの時だけ共闘したという珍しいエピソードの一つ。ここイングランドにあるノーザンバラードと呼ばれし所の『ベリック・アポン・ツイード』で僕は生まれ、育ち、そして旅立ちも経験するだろう。それで僕の名前は何か? ジョー・レッドバーグ……バーグの名前を受け継ぎしブリテン保守思想の正統継承者レッドバーグの血を引く物さ。
 そんな僕の悩みとしたら去年僕の所に養子としてやって来たドイツ移民で純金髪の少年マイヤー・バレラ―だろう。マイヤーは何事にも正直で臆する事のない珍しい性格だが、唯一気掛かりなのはあの銀色の眼と銅色の心。それが何れレッドバーグを滅ぼし、更にはこの世界を焦土と化してしまうのではないかと危惧する。その証拠に彼から受けた様々な仕打ちと幼馴染であるマリアンヌと別れる事にも成り、それが初めてと成る本格的な私闘にも繋がった。
 そんな僕と彼ではあるが、一度だけ共闘した事も有ったかな。それが今回のお話さ。
「ふう、今回も狩りは上手くいかなかったね」
「放火魔である隣町のクリューネのせいだ」
 そう、隣町の住むクリューネはギリシャ系移民でありながらも一代で富豪へとのし上がった凄腕の家系。弱点としたら今更謝罪の必要もない歴史的事柄を持ち込んで悪い事をする度にそれを使って被害者面するんだよ。
「許せないよね、特に末っ子のバリーは」
「ああ、少し手足を……済まないな、出来ない事を口にして」
「いや、するなよ。兎に角、バリーは一週間前の放火に関わってる。だからこそ警察はバリーを事情聴取したんだけど、当主は何故か事情聴取を責め立てるんだよ……息子が悪い事したのにも拘らずな」
「それは気に入らんな。僕がクリューネならそんな回りくどい事をせずに事情聴取した警察署を爆破するんだけどな……おっとまた好きでもない冗談を漏らしたな」
「だからするなよ、マイヤー」
「兎に角、バリーは見つけ次第自分がやったことがどれほど僕の気に入らん事かを思い知らせないとねえ……協力するか?」
「相変わらずお前は上から目線で何もかもを手下にしか見てない……が、今回だけは手を貸してやるさ」
「ここは右手を出すのだよね?」
「当り前だよ、左手はマナーに違え反ってる」
 これが初めてと成る握手であるのは皮肉だがな。何故なのかを説明するなら奴との握手は僕が右を出したのに対して彼は左手を出すという極めて有り得ない行為だった。それが今回このような形で果たせたのは何とも嬉しくない物だ。実際握手した際に籠る熱は……相手を敬う心も愛する心も何一つないのだからな。
 それで肝心の悪餓鬼バリーについてだけど、僕が敢えて陽動役を引き受けて油断してる所をマイヤーが襲い掛かって懲らしめたんだ。まあ、懲らしめた後にマイヤーが殺しに掛かるのを必死で止める方が難しかったけどな。
 斯くして僕達の最初で最後の共闘に成ったな。これ以降は来たるべき九年後に備えてそれぞれ肉体と共に心境にも変化を及ぼしてゆく事に……


 と言う訳で『ブラックレイピア』の未収録エピソードを紹介しました。この物語は来年だったかな? そのくらいで第四部アニメ放映されるあれの第一部のパクリであります。ほら、様々な仕打ちとか恋人にズギューンしたりとか初めてのガチの喧嘩とか……違いがあるとしたら悪い意味で馬鹿正直な悪役でしかもジュドー・アーシタ並みに精神的にタフな事だろう。まあ『ブラックレイピア』は悪役贔屓な部分が強いので本格的に執筆する場合は主人公贔屓という当たり前の事をやらないと駄目だと試作段階から思い悩む次第さ。
 さて、時事ネタの意味でも説明しよう。まあ日本人の魂でもある靖国神社を爆破したかの国の奴についてだ。こいつは本当に極刑に処しても問題ないくらいの大罪を犯したと言って良い。それならこいつだけを責めれば問題ない。母親があれやこれやいうのも親の心遣いとして処理しても良い……庇い方があれではあるが。問題なのは名前や顔を公表したのに何故かあの国は日本政府に抗議したという事だ。有り得るか、普通? 犯罪者だぞ、靖国爆破犯だぞ。少しは他所に例えてどれくらいこの抗議声明がおかしいかをここに書き殴ろう。フランスであるアハマドさんのお仲間がカトリックの教会爆破して逮捕されて顔や名前を公表された事にアハマドさんのお仲間一同がフランスに抗議するような物だぞ。この説明文だけでもあの国の講義が如何におかしな事なのかわかるだろう。今のフランスだったらそんな抗議しただけで大規模なデモと併用しての政府による大規模な報復措置が取られるぞ。それわかって抗議したのか……いや止めとこう。兎に角、安重根を英雄にするような国とは友好関係を築けない事が今回も改めて分かったとだけここに書こう。
 以上で時事ネタの解説を終える。

 さあ今日が楽しみだ。今話題のグシオンさんと出る作品間違えたようなパイロットがお披露目される。まあ予告第十二話或は十三話での展開で大体こいつのせいで敵味方のキャラが殺されてゆくんだろうけどな。初めてだろうなあ、アニメ放映された歴代ガンダムの中でガンダムパイロットが見た目がヒャッハーな奴ってのは。幾つか気に成るのは鉄血で出て来るキマリスのパイロットはチョコの隣の人じゃなくて部下で大体こいつが部下に成るせいで上司が死んでゆくあれじゃないだろうなあ? 他には今後出て来るガンダムは今出て来たのを含めて全部で五体かな? 後ベリアルとかバールとかガープとかグラシャラボラスは出るんだろうか? それらが気に成るんだよね。確実にわかるとしたら交渉の場の後でも物語は終わらずに……ちゃんと終わるんだろうか、という懸念だろうな。
 では今日はここまで。あの新型グレイズっぽい奴のパイロットは多分、チョコの人だろうな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR