FC2ブログ

作品とはタブーを越えて問題視される物だ

 どうも日曜はやる気のないdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』黒魔法の章02が終わり、赤魔法の章02が始まりましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<黒魔法の章>と<赤魔法の章>をクリック。
 それじゃあカーリー・ナウマンがやらかした鼻血みたいに問題視されそうな内容でも送ろう。

 とある青年はある時、目覚めた。
「何という事だ。おのれ、サイボーグめ!」
 彼は安保法案反対派のグループ九条戦士に所属するデモ戦士。
「日に日にサイボーグはあらゆる事象を操ってみせるというのか!」
 彼は憲法九条を守る為に日夜サイボーグ政権打倒の最新型ロボットを開発していた。その名も九条ロボット。これによりサイボーグが今まで仕掛けて来た怪奇現象を打ち破り、見事真の姿を現したサイボーグに憲法九条の素晴らしさを説く事で平和な日本を実現させようと必死だった。だが、サイボーグはことある毎に北の新羅に軍事パレードを仕向けたり、ワタミの経営悪化を招いたり、ノーベル賞受賞者の中に村上春樹を意図的に省かせるようにしたり、求道の拳及びペニスマンの更新を滞らせるようにしたり、村田版ワンパンマンの更新延期を促せるようにしたり、ガンダム種の映画製作を阻止し続けたり、各地で天変地異を起こさせたり、大学教授が教え子にテスト内容教えさせたり……憎むべきか、サイボーグ。
 その呪怨を原動力に青年は九条ロボットを完成させるとそれとヒュージョンして九条ファイターに成った青年は国会議事堂に。
「貴様らは一体!」
 そこに待ち受けるのはサイボーグに操られてホームレスにされた落選議員達だった。彼らは九条ファイターに襲い掛かる。
「待ってろよ、今から日本国憲法九条の素晴らしさを説いてやるからな!」
 かくして日本国憲法第九条を守る為に九条戦士の戦いは始まった……


 という訳で『ケンポウキュウジョウを守ろう(仮)』をお送りしました。これは憲法九条の素晴らしさを説き、サイボーグ政権の数々の陰謀を打ち破るべく九条に感動した青年が立ち上がった……という内容。ぶっちゃけるとこれをシリーズ化するつもりもなければどこかで小説にして続きを書く気もない。単純に嫌がらせのつもりで書き殴ったつもりだ。
 まあ解説かどうかはともかく、一つ一つに簡単な反論を付け加えるならこうだ。北の軍事パレードはあくまで国威発揚と自分達を大きく見せるという奴らの狙い。ワタミは自業自得。村上春樹が居ないのは単純に妥当な判断。ヤバ子とスイが更新しないのはそれぞれケンガンアシュラと東京喰種に集中してるから。村パンマンの更新延期は単純に紙媒体の読み切りの為だとかヤンジャン及び村田自身が直接その旨を知らせない或は力を入れ過ぎてそう成っただけ。ガンダム種はYOMEの筆が遅すぎる上に他の脚本家に任せようとしない為。天変地異は日本の宿命。大学教授は単純に恋煩いが仕事にも及んだ事の間抜けさ……理解したか、九条教徒共?
 んでこの作品の主なテーマは何か? それはサヨク病患者共によって肥大化するサイボーグの陰謀を大真面目に表して後は九条の無情さをこれでもかと伝える事が最終目標。でもまあ、続きは書かんな。だってネタだし(笑)。
 以上で時事ネタの解説を終える。

 では黒魔法の章02の解説と行きましょう。最後の方に成ると一種の盛り上がりを見せて次回が楽しみに成りそうな終わり方に成ったね(夢野カケラ的思考でそう書き殴ったまでだ)。兎に角、デュアンはどんな事があっても卑怯染みた方法で勝ってしまうから如何せん好かれんキャラだな。もう少し押さえておきたいけど……一応03に入ったら外貨建ての支払いで暫く弱体化するはずさ。取り敢えずアハ体験式進行法は便利な上に使い過ぎると説明不足として批判されるからお勧めしない。後、アハパーマやオバケがあんな扱いなのは単純に嫌がらせさ。アハパーマは……脳研究でもしてろ! 九条だとか何だとか色々首突っ込み過ぎなんじゃ、我! 研究以外で活動するなら天然パーマ小説でも書いてネットで配信しろ……十万ヒット以上飛ばせるぞ、あんたの天然パーマならな(薦)! それからオバケは……さっさと因果地平の彼方に行け(怒)! 二度と地球に戻って来るな!
 段落を変えて解説を続ける。アルッパーと戦ったイタオノヨメは笑ってはいけないシリーズでお馴染みの外国人タレント(だったっけ?)。彼女の奇妙な踊りは笑いを誘い、その度に尻を叩かれる事に成るから恐ろしい。いや、マジで笑ってしまうからな……あのおばちゃんは。それからカルト四天王でご想像された皆様……最初は目次にも呟いたとおり、ガクブル寄生虫集団ですよ。ンでもう一つはポアで有名なあの団体。もう一つはスカラー波。最後が……サヨク病で何が出て来るかはご想像にお任せします。
 また段落を変えて国債についてですが、実際自国通貨建ての利点は金が足りなく成ったら日本銀行に無理矢理紙幣を刷らせて借金返済或は借金し続けられるのがポイント。後、国民一人当たりうんたらこうたらの表現は誤り。つーか政府の借金の取り立て主は最終的に自分達だからな……そこを忘れないように。序に外貨建ては大きい国から金を借りれば出来ない公共事業も円滑に行える分、後で外国に金を返さないといけないから事実上デフォルトするので気を付けるように。後、ハイパーインフレーションについて説明する。あれは内需が十分でない場合に発生するんだよな。実際ワイマール下のドイツがハイパーインフレに成ったのは賠償金だけじゃない。国土を大きく奪われた事に依って自力で賄う地域をほぼ全て失った。その結果、内需が足りなく成って結果はハイパーインフレーションを引き起こした……ジンバブエの場合は自国内の白人経営の企業を根こそぎ追い出し過ぎた結果、自力で賄えなく成って結果はハイパーインフレーションさ。要するにハイパーインフレの主な要因は内需不足と自力で賄えない状況に追い込まれたら……つー事で一から勉強し直して来い、中川昭一殺人犯辛抱め(怒)!
 という事で黒魔法の章02の解説を終えます。

 解説らしい解説がしたい……と呟きながら月に一回の予定表をどうぞ。



 予定日不明   第五十三話 再誕の火 真正神武最後の最高官 作成日間
            第五十四話 再誕の火 男女は運命に導かれて 作成日間
            第五十五話 再誕の火 火は日を呼び寄せる   作成日間
            第五十六話 再誕の火 再誕の灯火        作成日間

 内容は忘れた……告白すると。だが、そんなもんだ。作者は次書こうと思ってるないようを如何にして各課に焦点があてられる。思い出すだけなら結末だけを思い出せば良いし、流れさえ誤っていなければ当初描きたい物と違っても問題なければ全て良し……という感じで。
 そんじゃあ今日はここまで。HP予定表と同じくブログも何時かリニューアルさせようかな、但し背景はそのままで。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR