FC2ブログ

雑文特別編 ハヤトは死なず 第十六話 売国談話を打ち破れ! 安倍晋三VS河野洋平

 どうもタイトルで思い出しましたが、蒟蒻ババアが総裁選を辞退した事に関しては別に良いと思った。あれが女トロンベ(トロンべの声優の名前を知っていれば誰なのかわかる)だったらサイボーグを批判するよ、少しだけ……な自分darkvernuです。
 早速自分の願望でも行きましょう、願望なだけに。

 安倍晋三と野田聖子の一騎打ちは野田聖子が木原実のメイオウ攻撃という不意打ちに遭い、総裁選出馬に必要な政治力を削がれて断念。これにより安倍晋三は戦わずして総裁選を制した。これに反発するとしたら元自民党で売国四天王の一人である河野洋平。彼は早速安倍晋三を抹殺するべく動き出した!
 ここ裏国会議事堂では本来、安倍晋三と野田聖子が裏総裁選と呼ばれる殴り合いによって総裁を決める場所があった。小淵恵三、梶原静六、小泉純一郎もこの場で死闘を繰り広げ、小泉純一郎、橋本龍太郎、麻生太郎もこの場で死闘を繰り広げたあの裏国会議事堂。そこで現総理大臣安倍晋三は自民党OBにして河野談話の化身河野洋平と対峙した!
「河野一郎の息子、河野洋平だな!」
「ハ、晋太郎の餓鬼があ!」
 安倍晋三は専守防衛に則って河野洋平のチャイナファングによる政治力を駆使した遠隔操作兵器をサイコガンで全て撃ち落とした!
「貴様の談話……あれを出した意味は何だ!」
「今更かよ、晋太郎の餓鬼があ! 俺は支那の傭兵でなあ」政治力を纏ったバスターソードを取り出して安倍に襲い掛かる河野。「それになあ!」
 それを左手を取り外して高周波ブレードに変化して受け止める安倍!
「朝日新聞の慰安婦記事を出されちゃあ南新羅が反発するのは当たり前じゃねえかああ!」
「いわれなき批判にさらされてもかあ!」
「餓鬼だって同じじゃねえか、え?」更に政治力を纏った右足による隠し武器で安倍の首を刎ねようと試みた河野! 「お前の父親や嫁さんは南新羅に愛情たっぷりじゃねえかよ!」
「否定は出来ん!」紙一重で回避し、臍の大口径ビーム砲を回避させる事で距離を取らせる安倍! 「だからこその談話だ!」
「絶対に許さんぞ、河野洋平!」サイコガン連射で牽制しながら有利な立ち位置まで詰める安倍! 「貴様は某国へと導く権化だあああ!」
 またしても高周波ブレードとバスターソードによる鍔迫り合いが発生!
「喚いてろオ、同じ穴の狢があ!」
「お前と一緒にするな、河野洋平!」全身、火花を放ちながら一撃必殺の準備を始める安倍! 「私は日本の為に働く・……お前とは違う!」
「チイ!」それを長年の政治活動で両足の政治力スラスターを全開にして天井まで後退する河野! 「狸があ!」
「くそう!」ネオサンダークラッシュを思わずは成ってしまう安倍は悔しそうに食い縛る! 「戦い慣れてやがるぞ、こいつ!」
 不発に終わったネオサンダークラッシュではあるが、逆に河野は勝てない戦いだと感じ取った。そして--
「河野洋平、覚悟!」あと少しで心臓を射抜かれる程に左肩に弾丸の一撃を受けた河野! 「チイ、反応が良いな!」
「太賀吉の餓鬼--」
「逃げるなよ、河野さん」謎ワープで背後を取った木原実は両拳を自身の額の直ぐ傍まで近付ける。「一瞬で終わらせる!」
「何が一対一だあああ!」
「はて、何時私が一対一でやると言った?」
「死ね、河野洋平!」天という文字が輝く時、彼の両拳は叩き付けられて河野洋平を無理矢理フィクサー争いから退場させる程の光エネルギーが炸裂! 「フフフフ、ハハハハハ!」
 まさか河野洋平が襲い掛かろうとはねえ--河野の消滅を確認しながら葉巻を加えて火を点す麻生太郎。
「策略を用いなければやられていたのは私の方だった」
 再起した安倍晋三の政治力は既に小泉純一郎、中曽根康弘を超えて吉田茂、佐藤栄作に並び立とうとしていた! だが、彼の前には様々な課題が山積み。九月に成立予定の安保法案改正は正に売国勢力が恒例のシュプレヒコールで国民に入らぬ誤解を与えんが為の最後の抵抗に成るか否か……・注目される所!


 第十六話に登場した政治屋は安倍晋三、河野洋平、麻生太郎、木原実。
 第十七話『トロンベよ、火炎瓶を打ち破れ!』に続く……

 先週もお伝えしますが、現総理は河野洋平にそんな事しません。あんな事やこんな事は言いません、なので誤解しないように。それから野田聖子が断念した背景に木原実が関係してるなんて事はありません。それも誤解しないように。後、次週のタイトルに出て来るトロンベが乗馬を得意としてるかを検索したけど載ってないので多分、違う事をお伝えする。後は木原実は凶悪じゃあありません、議員に成れるだけの普通の政治屋です。何度も言いますが、誤解しないように……でも麻生太郎の射撃の巧さは実際合ってる。但し、そこまで巧いかは不明ですよ……もう七十代のお爺さんだから。

 さて、恒例の奴を出すぜ。



 予定日不明   第五十三話 再誕の火 真正神武最後の最高官 作成日間
            第五十四話 再誕の火 男女は運命に導かれて 作成日間
            第五十五話 再誕の火 火は日を呼び寄せる   作成日間
            第五十六話 再誕の火 再誕の灯火         作成日間

 何時も書いてるように一兆年の夜は原点ですのでそれを忘れないが為に一ヶ月に一度予定表を出すんですよ。まあ予定日不明ですが早くて再来年の一月には間に合うでしょう。
 今日はここまで。この記事見て駄目大人党の連中が逆切れしてアニメ・マンガに対して更に厳しく成ったらどうしよう? あいつらはこうゆう所には厳し過ぎるからな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR