FC2ブログ

雑文特別編 ハヤトは死なず 第八話 アレと壊し屋オザワ

 どうも駄目大人党の強行採決(立ってるじゃん)でブーメラン党のポイ捨てに怒り心頭の自分darkvernuiです。
 始める前に『格付けの旅』が土曜日に更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>または<白魔法の章>をクリック。
 じゃあ始めますか、アレを。

 自民党の強行採決で揺れる国会……プラカードと呼ばれる手法は国会内でも使用された。普段から政治に精通する者にとってはプラカードの意味するところはマスコミュニケーションへのアピールかと思われるだろうが、そうじゃない。あれは正しく自分達が安倍晋三や自民党の者達が横暴だと知らせている事へのアピールではなく……何と「闇のフィクサーにこれからも従います」という意思表示でもあった--一体何処の国の政治屋共だ、野党の政治屋共は!
 それだけに日本の政治の闇は深く、それでいて自虐的。そんな自虐を推進して来たこの二人もまた罪は誠に大きい。今回はこの二人を中心に展開されるのが裏永田町の破壊を巡ってだ。小沢はプラカードによるコラ劇場を機に裏永田町へ久方振りに足を運ぶ。その目的とは即ち、田中角栄への媚を売る為……しかも息子雄一郎に譲って死期が迫る元総理大臣羽田孜と共に。
「やあ、小沢の坊主」
「羽田さんか、まだ死に損なってるな」
「まあアレだ。裏永田町では全盛期の力を取り戻せるアレだから」
「だが、俺にとっては目の上のたん瘤だ。さっさと--」
「ここに居たか、お前ら!」
 小沢は目的の人間が目の前に出て来た事を大喜びする……一方の角栄は出会って早々にミサイルストームで二人を狙い撃ちする!
「待って下さい、角さん! 俺達に攻撃の意志は--」
「五月蠅い、小沢! そうやってわしの隙を付いてヘルアンドヘブンを仕掛ける事くらい御見通しだあ!」
「チイ、ばれたか!」小沢は体内にある小沢ストーンを輝かせてジェネシックオザワに変身した。「今度こそてめえとの縁を切れると思ったのに!」
 本性を現したか、小沢ああ--角栄もまた体内にある政治力を解放して目を螺旋状態に変える!
 残された羽田はアレをしていた。それは自らをフルアーマー化して中華デストロイヤーモードに変貌して巨大化する。
「お前も戦う気だな、羽田ああ!」
「そりゃあそうですよ、だってアレでしょ!」
「昔からお前はボキャブラリーが乏しいんじゃよ、何言ってるのかはっきりしろおお!」
「隙有り、ブロウクンマグマムウウ!」小沢が繰り出すロケットパンチが角栄の胸に直撃! 「ウグ、俺のブロウクンマグナムに耐えたか!」
「甘いわ、小沢! お前が不意打ちを仕掛ける事くらあああい!」角栄は小沢の装甲を掴むとそのまま両手を極限まで伸ばし切って……「大雪山おろおおおし!」小沢を月まで運んだ後に追撃のミサイルストームで小沢を減り込ませる! 「これぞ二段返しだ!」
「正しくアレだなあ!」羽田は全武装をフル活用して角栄を攻撃! 「殲滅!」それから煙が残る中で装備を全て外して羽田神拳を繰り出す! 「これぞアレだ!」殴る蹴るの連撃の最後にステップしながら両手を最大まで引いて一気に両胸を付く貫き手だった! 「これで死んだか、角さん!」
「グフウ、やるな……だが、お前は随分衰えたな!」直後に角栄の咆哮で羽田は火星の衛星フォボスまで吹っ飛ばされた! 「火星圏で養生する事だな!」
 羽田をフォボスまで吹っ飛ばした角栄は小沢を仕留めに大地を蹴りあげた時、小沢は月からゴルディオンクラッシャーを放つ準備が完了。それを角栄と裏永田町を壊しに掛かる!
「羽田のジジイは逝ったが、まあ良い」
「羽田を最初から--」
「目の上たん瘤なあんたと裏永田町はこれでおさらばだああ、ゴルディオンクラッシャアアアア!」ついに放たれる星破壊の一撃! 「光に成れえええええええ!」
 その一撃で裏永田町の一角を光に戻した小沢は瀕死の角栄に媚を売るという最終目標を達成すべく今までの強気だった態度を一変させる。その様子を遠くから眺めていた一人の政治家は激怒! 小沢は不意を突かれる格好と成った!
「あ、あなたは--」
「外道が、目だ、耳だ、鼻だアアアア!」それから原形を留めない位に小沢を制裁! 「これで良い」
「イデデ、助かった。まさか小沢が支那に媚び売ってる間にここまで強く成ってらあ」
「だが、未熟じゃ」池田だけでなく、吉田茂も居合わせる。「表の方がここまで落ちぶれたら角栄の坊主を瀕死にするくらいしか壊し屋の力を発揮出来んかったか」
「まあどの道小沢も羽田もシバキ終わったわい。残す所は--」
「やあ、久し振りですね……角さん」
 何と金丸信が渡辺恒三と共に三人の前に姿を現す--これで角栄の弟子は全て揃った(真紀子は除く)。
「出でで、お前も復活してたな……金丸ウうう!」
 次回に続く……


 第八話に登場した政治屋は小沢一郎、羽田孜、田中角栄、池田勇人、吉田茂、金丸伸、渡辺恒三。
 第九話『アレの帰還と最短政権争い』に続く……

 まだアレが出るんだなというのがわかる次回予告。要するに金丸と渡辺の爺さんがまだ戦わない可能性が高いんだよな。兎に角わかる事は主人公の出番が薄い事と小沢と羽田が既に人間じゃなく成ってる事。まあ裏永田町ではよくある話だし。取り敢えずこれだけは書きます。ガオガイガーとユニコーンに謝ります、申し訳ない!
 以上で解説終わり!

 んで駄目大人党の強行採決(?)で怒りが湧くのがプラカードだな。それとポイ捨て等々。ブーメラン党やマスゴミ各社は本当に騒ぐのが大好きでちっとも日本の為に働こうという意思がない。まあ奴らはシーシェパードのポール何チャラと同じくどっかの国の共産党様に逆らえないんでしょ? そんな奴らはさっさと賀露の鯖折で粉砕されてくれれば良いんだ……いや、それか先生の血液に含まれるウイルス兵器か? 何れにせよこのネタは知らない人にはわからないだろうからあんまり面白くないな。
 それじゃあ今日はここまで。だってオザーリンさんはCMとかで散々ロボットやら見えない何かと戦ってたじゃないか……こうゆう扱いだって良いだろ?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR