FC2ブログ

沖縄の二大新聞を潰して大いに結構……潰してくれ、あんな腐れ地方新聞社共は!

 どうも木原マサキさんがマスゴミへのメイオウ攻撃を掛ける前に更迭された見出しを見てようやくマスゴミ共の粛清が始まりそうでワクワクが止まらないdarkvernuです。
 そんな訳で今回はマスゴミ視点で時事ネタを送りたいと思います。

 俺達マスゴミの虐殺は始まった。彼らの名は--マスゴミスレイヤー!
 奴らは突然、マスゴミ各社に配属する人間を見ては--どうも報道しない自由さん、マスゴミスレイヤーです--と挨拶をしてくる。挨拶された方は挨拶を返したのは良いが、突然マスゴミスレイヤーは武器で攻撃して死ぬ寸前まで追いつめる。それから--辞世の句を言え、サヨナラと!--と「さよなら」を強要。言う通り--サヨナラ--と呟くと息の根を止める。そんな恐ろしいマスゴミスレイヤー共はマスゴミ関係者達にとって恐怖の対象だった! 何よりも報道の自由を規制し、徹底的に特にKY新聞、テロ朝、変態新聞、ツインバードストライク、蛆テレビ、北海道新聞や沖縄タイムズを初めとした優秀な地方新聞社にまで一斉攻撃を仕掛けるから堪った物じゃない!
 そこで俺達マスゴミはマスゴミスレイヤーと同等の力を秘める暗殺者を投入。KYなら紅の傭兵、テロ朝ならウソバスター、変態なら変態仮面、ツインバードストライクならワダ、蛆ならキム・カッファンと言った凄腕を投入してマスゴミスレイヤーと激しい死闘を繰り広げる! その一部始終がこちら--
「どうも紅の傭兵さん、マスゴミスレイヤーです」
「どうもマスゴミスレイヤーさん、紅の傭兵です」
「マスゴミみな殺すべし」
「平和は良いよなあ、覚悟しろマスゴミスレイヤー!」
 紅の傭兵が繰り出すチャイナファングは紅の談話と呼ばれる暗殺拳の一部。受けた者は真っ向から属国による平和の素晴らしさを堪能する恐るべき技!
「笑止!」流石はマスゴミスレイヤー! あれを避けたとは何たる技前! 「受けよ、紅の傭兵さん!」
 マスゴミスレイヤーが放つ真空飛び肘落としは眉間に当たれば必殺の一撃! しかし、紅の傭兵は隠し腕という紅の談話と呼ばれる暗殺拳の一部で回避! 何たる隠し腕か!
「動きが見え見えなんだよ、マスゴミスレイヤーさん!」
「オノレ、紅の傭兵さん!」
 果たして紅の傭兵に勝機はあるのか……


 という訳でニンジャスレイヤー風なショートストーリーをお届けしました。うーん、外国人から見た間違った日本観でストーリーを作るってのは無理だな。
 そんな事よりもスナイパー内閣の頃から議論が続いていた広告料に税金を課すという法案がようやく第三次サイボーグ内閣で日の目が見れそうな状況に成って来たな。千田祐樹(もちろん本名は違うよ)もそれらしい事を言ってたし、冒頭で木原マサキが思わずメイオウ攻撃をして焦土と化そうとしてた所を駄目大人党上層部は何とかして更迭する事で事態の収拾に乗り出したんだしね。いやはやようやく広告税の導入が進んできたね。これが実現すれば故成田豊とかいう新羅人寄りの奴ら率いる電何たらの広告寡占化神話の崩壊に繋がってようやくアニメ界のブラック事情も……あ、そこは飛躍し過ぎか。取り敢えずマスゴミ共は広告に税金が掛かる事に焦ってる様子でかの国の奴らみたいに火病を患ってるよ、プクク……ここはゼハハハア、駄目だな。ワンピース自体は自分の好かん漫画の一つだから似る事は出来んなあ、内容は面白いんだけど。
 以上で時事ネタの解説を終える。

 ワンピースの何が好かんか? まあ海賊マンガじゃないという理由ではない。何と言うか……気に入らん。それだけだ。まあ自分が好かんのは漫画のジャンル以外では結構ありますが皆まで語らん。只語れるとしたら東かた何とかだとかアイドル何たらとかもその内の入る事は確か。え? 読み方違うのあるって? わざとそう書いた。
 という訳で今日はここまで。何時に成ったら終わるんだろう、ワンピースって? 作者の寿命が尽きる寸前か?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR