FC2ブログ

どうして高槻市民はこんな馬鹿を当選させるような真似を繰り返す?

 どうもいきなり筋本清美(当ブログでは変な匿名が通例)に対する怒りをタイトルにしました自分darkvernuで御座います。
 早速ですが、タイトル名とは異なる予告ムービーをどうぞ。

 裏永田町で今、ハイパー政治屋バトルが激化!
 マイオス亡き今、日本全国の政治屋が続々と裏永田町に集結! その光景は最早人間の領域を完全に超え、まるで漫画やアニメに様な迫力溢れる権力闘争を繰り広げる! それは政治屋に神のような期待を寄せ続けた馬鹿な大衆が結果として彼らの政治力を身体能力に付与して死者まで蘇らせるほどの神秘的な領域にまで及ぶ!
 そう、初代総理大臣伊藤博文を筆頭に山縣有朋、桂太郎、松方正義……そんな幕末を生き抜いた猛者共までマイオスの椅子を取りに今蘇った!
 一方でマイオスの遺志を継ごうとする売国戦士達も続々と蘇り続ける。近衛文麿を筆頭に片山哲、三木武雄、鈴木善幸……日本の赤化はマイオスが願ってもみない日本を滅ぼす劇薬。彼らは闇のフィクサーの椅子に座り、マイオスの遺志を継ごうと暗黒パワーを身に付けてゆく。
 そんな中でかつてのマイオスとの戦いで生と死の狭間に送られた愛国戦士池田勇人は裏永田町で盟友佐藤栄作、田中角栄、そして恩師であり永田町の帝王岸信介と共に裏永田町の猛者達と日夜太陽系を揺るがす激しい権力抗争を繰り広げる!
 七月未定……『ハヤトは死なず』毎週日曜の当ブログにて乞う期待しないで待て!

「目だ、耳だ、鼻だ!」


 本人はそんな事言いません。念の為書きました。では、今回は二本立てでお送りします。

 それは遥か未来の……オーウェルが危惧した1984年の世界を史実にして約百年以上の遥か知らない銀河系で。
 独自の国家を作り上げたコロニー船団があった。そこは正にビッグブラザーの後を継いでレーニンが夢見た共産主義社会の実現を果たした世界。そしてオセアニアを真に受け継ぐ悪夢のような独裁国家。権力には権力を、戦争には戦争を、そして弾圧には弾圧を。
「ビッグマザーはあなたを見てる」「人民は常に監視され続ける」「彼女に敵意を向けた人民は突然いない人間にされる」依然として人類は宇宙を彷徨っても幼子のまま。
 そんな箱舟の中である復讐を続ける一人の警尾官が居た。彼は共産党の走狗を演じながら裏側では愛する者達を奪った人間を次々と始末する……その先に待つのは嘆きでしかないにも拘らず。
 八月未定……『ブラムヘイム 逃げる事と退く事は一緒』FC2小説にて連載開始。


 こちらは大真面目な分、前者に比べてギャグはない……なので薦められない。
 んじゃあタイトル名に関する解説をすると筋元清美に関しては昔は何とも思わなかったがまあ自分が大学時代に色々知るようになってからこいつは駄目だな、と思った。ンで現在はどうしてこんな知性の欠片もない女が議員バッジなんかつけてるんだと何時も憤りを感じる。何がアイムソーリーだ、ふざけるな(怒)……と。今回だってそうだ。要は大好きな特定アジアに都合の悪い安保に議論に対して学者の意見が全て通るだとか何とか言ってブーメラン党やその他サヨクった政党と歩調を合わせて邪魔するんだから本当に質が悪い……勿論その他の中には与党の振りをした頭がパーン党も含まれますよ。
 ちなみに自分は駄目大人党に全肯定的じゃありません。比較的肯定的なだけです。サイボーグ総理にだって比較的肯定的でしかありません。彼らが首を傾げる事を進めるなら当ブログでショートストーリーを書いてでも批判するだけですから……それは一貫して変わりはしない。何故比較的なのか? それ以外にまともな政党が日本にないからだよ! どうしてブーメラン党やらマルクス党やらトロツキー党といった1984年推進政党がたくさん跋扈するのか……訳わかめだよ! ああ、ちなみにそれを書いたオーウェルに関しては全て肯定的じゃないよ。だってあいつはスターリン批判してもトロツキーは何故か擁護してるような作風だからな……ソ連はスターリンではなくトロツキーが書記長だったらビッグブラザーやナポレオンのモデルは彼に成るだけだし、ゴールドスタインやスノーボールのモデルがスターリンに成るだけだからそこら辺に関しては少し首を傾げるなあ……まあ作品は名作である事は認めるけど。
 以上でタイトル名に関する解説を終える。

 それにしても大和田の描く麻雀漫画のラスボス(これで終わりなら)がトロツキーかよ! もう居ないんだろうな、ボスの風格持ってそうな奴が。いっそのこと尖閣篇終わらして続けるようだったら逆襲のイゾルデ篇でローマ帝国を出して欲しいもんだ。それか都市国家アテネ篇でソクラテスをはじめとした哲学者連中に麻雀とかさせてさあ。まあ一時期は面白かったけど無理に続けた弊害で大分飽き飽きし出すのは長期連載作品の宿命かもな。どうしてもメット大和田は大味で読者を見せる手法が目立つからな……まあ奴の見通しや思想的な一部分は共感するがな。小林よしのりの影響も受けたと思われる彼は自分以上に時事ネタに詳しいから。
 とまあメット大和田の話を中途半端に終わらせながら今日はここまで。ちなみにその月内にそれら予告の奴が始まるかどうかはわからない。ひょっとしたらハイスコアガールみたいに白紙にさせられるかもなあ、ハハハ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR