FC2ブログ

大真面目な場でシリアス部門のライダーと子供向け部門のアンパンマンを出す意味が分からない

 どうも早々からコニシキのライダーやアンパンマンへの知識が中途半端である事に憤りを感じてる自分darkvernuです。
 時事ネタ始める前に『格付けの旅』の白魔法の章02の一ページ目が終わり、二ページ目が始まりましたので読まれたい方は社会主義者並に繰り返しここに書いてるけどカテゴリ欄の<格付けの旅>または<白魔法の章>をクリック。
 それじゃあ時事ネタを始めましょうか。

 どうも久々の土岐長智宏(ときながともひろ)と申します。大体アンチジャーナリストと言えば僕の事を指す。実質僕がアンチジャーナリストの代表と言えば良いかもしれません……まあ反対に遭いはしますが。
 さてさて、今回はブーメランを投げては自らに突き刺さる事に定評のある野党のあるクイズ王がとんでもない事を言ってましたね。それを基に出来る限り版権を伏せて実際に化学反応がしづらい作品群を競演したらどのような事態に遭遇するかを検証しましょう。
 先ずはのび太がジャイアンから暴力という名の武力攻撃を受けたとしよう。そこに仮面ライダーがジャイアンを懲らしめるべくライダーキックでジャイアンを爆発させた……彼が言ってるのはこんな話ですよ。他には仮面ライダーがイカデビルの奇襲にあった。そこへドラえもんが駆け付けて空気砲でイカデビルを懲らしめる……決して殺せない。何故ならイカデビルはもともと人間を改造した訳だからドラえもんが元人間を殺せる訳がない。
 このような現象が起こる事をコニシキ氏は知っていたのか? そもそもジャイアンは別にのび太を殺そうと暴力を振るっていたわけでもないのにライダーが駆け付けてジャイアンを爆発させます……そこまでやる事なのか? 要するに作品の方向性が違う物同士を組み合わせるとどっちの主張を優先すれば良いのかわからなくなる。
 ではアンパンマンの話にライダーを出した場合にどのような可笑しな現象が起こるのか? それはバイキンマンが悪さをしてるのでアンパンマンが駆け付ける所を仮面ライダーが駆け付ける事に成った。彼らにとっては怪人=殺す対象なので当然電光ライダーキックなり回転キックなりでバイキンマンごとバイキンマンロボットを粉砕するのがオチなのです。そこに慈悲なんて物はありません。ですが、アンパンマン的にはバイキンマンは殺すほどの存在なのでしょうか? そうではない。バイキンマンは悪友であり、ライバルであり、アンパンマンにとってはバイキンマンはこれ以上悪さをしないように懲らしめるだけの対象。それをライダーが出て来るせいでアンパンマンの心に深い闇を植え付けるのはどうかと。
 いけないいけない、熱く成った。このようにコニシキ氏の主張は憲法九条に縛られるあまりあほな例えで自らの首を絞める事に成ったのは御存知でしょう。それだけではありません、化学反応しづらい作品を一緒の世界に入れた為に却ってアンパンマンどころか仮面ライダーの世界観を壊したコニシキ氏の例えはこの偉大な作品群への冒涜以外の何物でもないでしょう。
 早々に一から勉強し直す事を推奨しよう!


 とまあこんな感じだ。だからと言ってアンパンマンにせよ仮面ライダーにせよドラえもんにせよ共通する部分はある。それは何時までもやられっぱなしではいられず最後は必ず誰かの為に力を振るうという点。まあドラえもんはのび太の為にジャイアンに仕返しするという名目で道具を出すからそこは少しニュアンスは違うだろうけど。それにしたってコニシキの例えは侮辱の領域に入ってるな。作者が死んでるのを良い事に両方の作品を出してサイボーグの足を引っ張ろうとするんだから。そんで結局はブーメランが刺さる訳だよ、自分の所に。どうしてか……自分達こそショッカーの類であるという事実に。
 ちなみにアンパンマンが子供向けであると同時に見返りを求めないリアリティ溢れる正義のヒーローものである事も理解しよう。何しろ、アンパンマンは愛と勇気だけが友達なのだから……冗談。ライダーの方はどちらかと言えば秘密結社ショッカーという元人間が作った組織によって改造人間にされた人間のお話。脳が改造されなかったために人々の為にショッカーの連中を皆殺しにする訳だから相当シリアスな内容。基本的にライダーは子供向けではない……コンセプトからして既に大人向けを匂わせてる以上は。何しろいくら改造人間だからってそいつら全員を殺さないといけないんだぞ、悲しすぎるだろう。そうゆう意味ではアンパンマンと共通するかもしれんが……見返り求めない正義という点で。
 という訳で時事ネタの解説を終えます。

 では白魔法の章02の一ページ目の解説と行きましょうか。今回は学園物で相変わらずアルッパーは酷い扱い。どうして鯨だけはこんなに酷い扱いなのかはもう自分でもわからない。青魔法の章はどうしても過去編だから仕方ないとしてもその他の章でもデュアンに比べたら活躍の機会が恵まれない。その点で神以上なのか……何れにしてもアルッパーの扱いを良くしないと。
 それじゃあ学園物でお馴染みの要素だな。先ずは先生。次に美少女数人と悪友なり親友なりを配置。他にはライバル……は今のところ出てない。生徒を二十人も出してる以上は今後どうするかに注目が集まる。ついでにツンデレ、クーデレ、ヤンデレ、それから男の娘やデブやインテリやエロキャラは出した模様。それ以上は無理。
 以上で解説を終える。

 良く誤解されるのが仮面ライダーもウルトラマンもマジンガーZもゲッターロボも子供向けという奴。そう思い込んでる連中はまともに原典を理解してないだろう。ライダーはコンセプトからして既にシリアス。ウルトラマンはセブン、レオ、それからシリアスを極めたネクサスと決して子供に見せられない奴もあるから注意が必要。マジンガーは真マジンガーやマジンカイザーSKLを見ればわかるが何処をどう見たら子供向けなんだよ。ゲッターに至っては隼人の校しゃの時点で子供向けじゃない。という訳でこいつらは揃いも揃って子供向けだと思った馬鹿野郎共はちゃんと調べてから言え……と暴言をかましてみる。
 そんな風にインテリぶったら何時もの予定をどうぞ

 予定日不明   第五十三話 再誕の火 真正神武最後の最高官 作成日間
            第五十四話 再誕の火 男女は運命に導かれて 作成日間
            第五十五話 再誕の火 火は日を呼び寄せる   作成日間
            第五十六話 再誕の火 再誕の灯火        作成日間

 再開するのは恐らく再来年だと自分は推測。そう、再来年には必ずやらないと。
 という訳で今日はここまで。議員の皆さんはアニメや漫画の作品を出す場合は内容をしっかり把握しましょう。把握せずに例えに出すからコニシキみたいな赤っ恥を晒します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR