FC2ブログ

未成年だろうと赤ん坊だろうと外道な事をやればそれ相応の報いを与えるべき

 どうも最近は日曜日がまともに起きられない自分darkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』の青魔法の章01の四ページ目が終わり、五ページ目が始まりました。読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>または<青魔法の章>をクリック。
 さあ、タイトル通りの奴を始めますか。

 ここは未来の少年院……そこでは零歳児から十歳児までの子供が収容され、毎日のように生き地獄を味わう。彼らは何の罪でここに収容されるのか?
 十歳児の場合は四人がかりでなんの力もない少年を自宅に入ってまで暴行を加え、恥辱を与えた末に自殺させた。それでいながら笑い話にしたとして間接的な殺人罪で逮捕され、ここに収容された。
 八歳児の場合は五歳児を三人がかりで集団リンチした上にカッターナイフで首を刺して殺害し、川に遺棄したとして逮捕された。
 零歳児の場合は同じく零歳児の赤ん坊をマンションの五階から突き落として殺害した罪で逮捕。
 そのような子供達が収容された。少年院の内実はどうなるのか? 近未来の少年院はどういった内容なのか? 二十七歳の会社員男性を同級生五人がかりで誘拐して身代金を奪っておきながら集団リンチで殺害した当時九歳だった十歳児の少年と面会に来たその少年の父親との会話をどうぞ。

「ねえ、お父さん」
「何度も計画したけど、もう無理だ。警察の目は俺たちの想像以上に光らせてある……そこで一生を過ごせ!」
「嫌だよ! ここでは少しでも悪いことしたら約一か月は飯抜きで更に悪いことしたらカラスや蛆虫の餌にされちゃうんだよ!」
「そもそもお前とおまえの友達が悪いことしたのがいけないんだろうが!」
「ただ、遊びたくてやったのに」
「殺すことも誘拐する事も遊びを超えてる」
「ふざけるなよ! あんなことくらいでどうしてこんな地獄のようなところに一生過ごしていけばいいんだよ! レインも出来ないし、ツレッターやフェイスオープンだってないんだよ。いくらパソコンがあってもアプリが一つしかないんだよ……インターネットだって制限されてるし」
「罪を犯したお前が悪い。お前みたいな屑のせいで俺の家族はめちゃくちゃだ!」
「僕をそんな風にしたのはお父さんだろう! 全部お父さんのせいだ!」
「何だと貴様! あんな犯罪を犯してよくも私に擦り付けて!」
「ふざけるな! 誘拐しちゃいけないとかリンチしちゃいけないとか教えてくれなかったからいけないんだ!」
「もうお前とは絶交だ!」
「お父さんなんてもうくんな、お母さんは何処にやった!」
「首を吊って今は天国に居る!」
「そんな、お母さんが!」

 如何でしたか? このように近未来の少年院では犯罪を犯した少年少女は二度とここから生きて出られない。勿論度重なる脱獄があるのは否定しない。必ずしもセキュリティが完璧である保証はない。けれども脱獄でもすれば法律により周辺住民が脱獄犯を殺害しても構わないことが決定。それは即ち、同じようにリンチされて殺されても犯罪者特権によりその住民に罪は問われない。それくらい犯罪者に人権は存在しない。仮に警察や自衛隊が犯罪者を見つけた場合はすぐに銃殺あるいは刺殺などあらゆる武力を行使する権限を有する。
 なので犯罪者に成らないように……この世界では罪を犯せば終身刑が確定されるのですから。あ、死刑は存在しますよ、フフフ……


 というように犯罪者にとっては地獄郷のような世界をご覧に成って如何かな? 何故にこんなディストピアなショートストーリーを書き殴ったかといえば川崎市で起こった中一の少年をこともあろうにオーバーキルして引きずって、河川敷に放り棄てた人間の屑三人に対する怒りを表す。というかかの保守系ブログではその屑ども三人の詳細がこれでもかというくらい載ってますね。まあ、そこはあえて勘定に入れないとしてもこいつらのやった行為に少年だからという減刑処置は効かない……つーか効いたら本村さんだろうと滋賀県で起きた虐めで自殺した少年があまりにも可哀想だろうが(怒)! 他にはサカキバラによって殺された小学五年生(合ってたかな?)やその他諸々だってそうだ! とにかく未成年だろうが赤ん坊だろうが、受精卵だろうが外道な行為をした時点でどんなに善行働こうが罪は消えん……それを忘れないように。
 ついでのショートストーリーみたいな近未来を自分が望んでいるかといえば……答えはいいえ。はっきりいってディストピア丸出しの世界じゃないか、地獄すぎる。いくら犯罪者であってもここまでしなくてもいいだろうというようなくらい酷い。矛盾? いえいえ、万引きなどの軽犯罪でも実質終身刑の世界はさすがの自分でも望んじゃいない……あ、万引きとかの軽犯罪もしないように。釈放が早くても社会的地位は失墜しますので。
 以上で時事ネタの解説を終える。

 それでは青魔法の章01の四ページ目の解説でもしましょう。まあ描写の少なさは何時もの書き込みが不十分で済みますが、自虐的な事はこのくらいにしよう。女に敗れたデュアンはそいつの下で鍛え直され、更に強くなります。それから唐突に別れが訪れ、月は消滅……済まない、全然解説に成っちゃいない。とにかく風紀委員長に命を救われたデュアンでもあったが、今度は学院の転覆まで勝手に進めるクラリッサとの別れも訪れる。唐突ではあるが、デュアンが普通じゃない以上は直ぐに片は付く。つーか、既にマウントポジションからのフルボッコはいかんだろう……魔術師としては。まあそれをいっちゃあ他の魔法物だって怪しい。プロレス技を使う魔法少女とか色々なあ。
 とにかく適当な解説をした時点でもう無理なのでここで打ち切る。

 少年法は是非とも改正して未成年だろうと成年犯罪者と同等に扱って良いと自分は思ってる次第。つーか分ける方が税金の無駄だろう。後は法務大臣は法務大臣に成ったらしっかり死刑の判子を押して在庫一掃処分すれば良いのに。死刑囚は居るだけ税金の無駄だし……冤罪? ンなもんは法のせいじゃなく捜査した警察の不徹底が招いたことだろうが。それを死刑廃止の材料にするのは論理のすり替えという物だ。
 とまあ言いたいことはここに書いたので今日はここまで。これを機にあのような屑連中が日本からいなくなることを願う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR