FC2ブログ

駄目大人党が駄目大人の集まりたる由縁

 どうも新しいPCで本格始動してサルベージをどうするかで頭を悩ます自分darkvernuで御座います。
 そんじゃあ二階建ての人に嫌がらせをする目的で時事ネタを始めますぜ。

 駄目大人党は日本が本当の意味で独立させるのを結党精神に込めて誕生した。だが、その道はあまりにも険しい。キーシ・ハワードによる新安保条約の締結に持ち込んだ際のサヨク陣営……特に旧エンゲルス党が指揮する学生運動と呼ばれるテロリスト育成機関による火炎瓶と数々のテロは結党理念を大きく揺るがすほどの衝撃を駄目大人党に与え、さまざまな方針転換を余儀なくされた。神隼人による高度経済成長の牽引と新聞嫌いによる沖縄返還と非核三原則という飴と鞭、そしてカクエー、ミキティー、フクタケによる支那への便宜の計らいは駄目大人党は何のために結党されたのかさえ迷わすこととなってゆく。
 そして、結党精神をぶち壊す大きな転換点はいわゆる灘真影流当主による従軍慰安婦問題で露呈……そして熊本のお殿様から眉毛によるサヨク陣営の無茶苦茶な政権への連立でもはや駄目大人党は誰かにすがらないと生きてゆけない体質に変質させた……それは連立政権の樹立。
 ポマードによる経済政策の失敗は後にオウム真理教に匹敵するテロ組織頭がパーン党との連立をブッチホンに押し付けざる負えないところまで追いやった。そしてモリモトへの要らぬバッシングと轟盲牌による新自由主義を前面に押し出した政策……あべのハルカスがサイボーグ手術を受けざる負えない状況まで追い込み、スナイパークーデター説と呼ばれるデマでスナイパーがフクヤスの後に首相に任命されるきっかけを招く。
 そして悪夢のサヨク政権第三シーズン……それを乗り越えてからのサイボーグ政権。駄目大人党の結党精神はどこへ行くのか? 何かに縋り付かないと党を維持出来ないのか? それ以前に駄目大人党と同じように国を守る政党は存在するのか? そして売国奴も集票の手段に入れたせいで余計に迷走を繰り返す駄目大人党にはたして未来はあるのか……それは国民がいい加減政治屋を政治家とみなす悪い癖を治さない限り本当の意味で駄目大人党の結党精神に沿った政策の実現を阻みかねない。
 結局は政治屋が悪いのではない。その政治屋を選んだ国民に責任がある。国民よ、お客様精神を捨てて真摯に政治に目を向けることを願う……


 あれ? ま、いっか。とにかく二階建ての人があの国に媚を売ってるのを腹立てて書き殴った次第。とにかく自分は何度も主張するように政治家はあの世に存在します。けれども政治屋は今も懸命に国会で格闘してるのです。ただし、政治屋という肩書に満足して子供みたいに居眠りする馬鹿野郎がたくさん居る事も嘆かわしい。まったくそんなんだから学校の教師はますますやる気を失せることをしれ、居眠りする政治屋ども。むしろ栄養ドリンクを無理やり喉に押し込んで眠りを妨げろよ、馬鹿か……と暴言を吐いた次第で御座います。
 さて、話を戻す。どうにも自分も含めて国民は政治に理解を示さない、何故か? その理由としてマキャベリズムを大半の人間が知らない。まあ、マキャベリズムは日本人には向かない思想ですのである程度は流せるとは思う……が、もっと問題なのはお客様精神。これははっきり言いますとクレーマーの思考と大して変わらない悪質な物。クレーマーにもピンからキリがありますが、自分が説明するのはキリの方。奴らは努力すら嘲笑い、細かい所をねちねちと文句を言い、クレーム出した自分を全然反省しない。そんな奴らこそ世の中を悪くしてる事に気付かない最悪の象徴。正直言ってクレーマーは滅べばいい……といっても何でもかんでもクレーマーを排除すれば多角的な意見を飲む事も叶わない。基本的にはクレーマーもまた民主主義の一つだと自分は思ってる次第。
 民主主義ではどうしても素人の意見は玄人の糧に成ります。素人なくして玄人の存在は有り得ない。それと同じように苦労となくして素人は有り得ない。つまりだ、より高みを目指した素人を国民は政治屋とともに目指さなければ国は良くならない。政治屋に文句を言うのは構わないが、その政治屋はどうやって政治屋に成れたか? それは素人である国民に選ばれて成った事を忘れないように。
 それから最後に政治家は神と同じ。なので今を生きる連中は皆、政治屋だと思ってください。そうしないと一生懸命答弁する彼らに過度の重圧をかけて不祥事を起こさざる負えない状況を少しでも回避出来るかもしれない。それから政治屋どもにもこれだけは覚えておきましょう、政治家に成りたければ核だって自分の体に叩きこむくらいの覚悟で挑まないと一生成れません……つーか、成った奴らはほとんど不慮の死を遂げてる事を忘れないように。
 何様のつもりかわからん自分はここで解説を終える。

 正直彼らには舐めてかかっても勝てないと分かる人間には正直冷静に批評するのが自分darkvernuだよ。二階建ての人に関しては正直自分とほとんど変わらないと思ってる。つまり、もしも自分が政治屋に成れたとしてもああまで追い込まれたらそうならざる負えないと冷静に分析したまで……ただし、傭兵の息子やポッポやお遍路といったレベルの低い奴らには勝てる自信はある。つーかレベルが低すぎていくら分析してもそうゆう結果しか出ない。 
 そんな訳で何時も通り予定表を載せますね。



 予定日不明    第五十三話 再誕の火 真正神武最後の最高官 作成日間
            第五十四話 再誕の火 男女は運命に導かれて  作成日間
            第五十五話 再誕の火 火は日を呼び寄せる    作成日間
            第五十六話 再誕の火 再誕の灯火         作成日間

 おそらく再開する時期は2016年の六月か七月くらいだと推測。息抜きの長編小説を挟んで展開されるからもっと後になりそうな気配はする。まあその時はその時だし。
 それじゃあ今日はここまで。さあ……更新するぞ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR