FC2ブログ

すまん、やる気ないので試作品をどうぞ

 どうも寝坊して更には放り投げる自分darkvernuです。
 何時もの雑文始める前に『格付けの旅』が土曜日に更新しましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>或いは<青魔法の章>をクリック。
 早速ツインバードストライク系列の番組見て思いついた物を書きなぐってみますね。

 近い未来……キャビアが反乱を起こした!
 私はアンチジャーナリストの勝間卓郎……あいつらと何の関係もないと思ってる方が居れば助かる。
 そんな私でさえこんな未来は想像出来なかった。チョウザメから取れた宝石のような卵。臭みを取る為にまかれる塩……そしてあの味! 高級品として謳われるあのキャビアが……反乱を起こした!
 彼等は先ず、獲れたてほやほやの卵のままシェフに近付き、調理しようと行動を起こす前に鮫に孵って次々と白帽を食い殺した! 奴等の暴走は止まらない。本来であれば淡水魚で陸の上は泳げないはずのチョウザメ一味! ところが奴等はブラックストーンを飲み込んだチョウザメ達から生まれたキャビア共。よって淡水がない状態でも卵から孵るどころか陸を滑るように進む事も可能なくらい進化してしまった!
 奴らがやるのは単純。今まで先祖達が丹精込めて産んで来た卵。それを食い殺してきた人間達への復讐。怒涛の如く関係者及び客に襲いかかるチョウザメ共! 阿鼻叫喚の人間達! 虐殺が完了した後はあちこちにキャビアを産んで更に進化したチョウザメを量産してゆくチョウザメ一行! 彼らの進行は誰にも止められない! 人間達は国家権力を集中して対キャビア戦争を仕掛けるもキャビア作戦で次々と制圧され、絶体絶命の危機に!
 そんな中で対キャビアチームが結成された。その名も……


 という訳で『キャビアの反乱(仮)』をお届けしました。即興で作るのが得意な自分ですので構想はテレビを見ながら組み立てた。但し、結末まで組み立てる気はなかったので気に成る所で終わらしたまで。それにしてもまさか時事ネタ御用達のアンチジャーナリストが登場するとは夢にも思わない。まあ、FC2小説の毎週水曜にやる掌編集に出す気があるならひょっとすると……いや、止めよう。
 えっと、解説するとキャビアがずらりと並んだ映像を見てすぐに思いついた。あいつらが超高速で進化し、人間を襲うというホラー作品が出来たら面白そうだなあと思い、すぐに作りました。何が脅威か? キャビア一つでいろいろな戦術が可能。例えばキャビアクラスターで拡散。キャビアマインで敵がキャビアを踏むと同時にチョウザメに孵り、食い殺す。他にもあるが自分が思いつけるのはこれだけ。とにかくキャビアによるゲリラ戦術は対人間用にしか作戦を立てられない今の近代国家の面々にとっては脅威以外の何物でもありません。え? イクラとかでも代用できるんじゃないって? 済まないがキャビア以外に頭が回らないので解説を投げ捨てるよ。
 という訳で試作品の解説を終える。

 来週は多分、やる。いや、やらなくちゃならない。とにかくやる気を出さないと駄目だ。本当なら雑文を止めて特別編に集中するべき。でも新作を出せずに疼く自分も居る……うーん、悩み所だ!
 んじゃあ今日はここまで。日曜は用事とかどうしようも出来ない急病とかない限りは必ず更新を止めない・・・・・これは本当に本当だ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR