FC2ブログ

将来の経済大国ランキングのインチキさ

 どうももう少しインチキを使って読者を楽しませたいと思ってるdarkvrnuです。
 早速ですが、ショートストーリーをどうぞ。

 わしは未来から来たある男にGDPのランキングについて問うてみた。すると驚くべき回答を得られた。
「将来支那がGDP第一位という世界の常識……あれは嘘だ」
「コラ、世界が嘘を吐いてるような事を言うんじゃない。確かにバブルが崩壊しそうな予兆だけどそれでも十三億の市場は信頼出来るぞ」
「そう、そこ……そもそもあそこの経済は十三億の市場じゃなくて共産党員の数だけの市場なんだ」
「はい? どうゆう事? でも十三億は強みじゃ--」
「そうそれ! 人工の数だけじゃ経済を決定しない。決定するんだったらドイツやロシアはとっくの昔に下位を独走する」
「何を馬鹿な事を! お前は未来から来たんだろ! だったら将来の経済大国がどこなのか--」
「実はそれだけは言えない。が凋落した国々なら知ってる。アメリカは勿論だが、意外にもロシアと支那、それにEUに加盟するほぼ全ての国が発展途上国並に落ちぶれた。BRICsについてだが、あれで大国に成れた国は一つもない。
 そして、あの四国よりも経済に勢いがある発展途上国が現在のGDPベスト10に入った。一体あの予測は何だったのか?」
「クソが! 別の未来から来た奴から聞く!」

 後日、別の未来から来た者……彼女も前に会った男とほぼ同じ回答をした。
「本当に世界は嘘を吐いたと?」
「ええ、そうよ。そもそも地方でインチキばかりする支那のGDPは私の時代では次々と捏造が発覚。かつてGDP捏造をしたギリシャのそれとは比に成らないわ。実はあなたの時代で第二位であの数値についてだけど本当はその半分しかGDPはないわ」
「アホみたいな事を! 寄生虫国家と一緒に詐欺を働いたと言いたいのか! じゃあどうして各機関は将来のGDP第一位に--」
「格付け機関を思い出してよ。彼等の国債格付けがどれほど信頼ならないかを。そもそも彼等の格付けは全く信頼成らない時点で他の主要機関だって出鱈目な指標で私達を騙してきたのよ」
「ええい、別の奴からまた聞く!」

 また後日、今度は更に別の未来から来た男だけじゃなく平行世界の未来から来た男、挙句には遠い場所に住む別銀河の地球から来た女とも会話したが……
「そんなに支那を信頼できないのか!」
「そもそも本当なのは詐欺師だけの国を信頼しては駄目だろ。俺の世界だと二回くらいトップがスゲ変わったけど、全く良くなる気配がない。その間にどんどん落ちぶれていったんだ」
「わいの世界ではそこに日本はないけどそれでも支那がGDP第一位に成ったなんて聞いた事ない」
「あたしもよ。国名とか違うけどそもそも支那やインドとか言ったっけ? あそこがGDPベスト5に入ったなんて聞かないし、近年の統計では第二位も実は嘘で本当は第十位にも到達してないの。それだけじゃなくあのデータ自体が実は各国の機関に賄賂を与えて勝手な指標を弾き出した結果なのよ……それを知った人達の阿鼻叫喚を今でも鮮明に焼き付けるわ」
「お前ら勝手な事ばかり言って! そんなに支那が嫌いか!」
「大嫌い」「ブラックホールに放り込んでやりたい」「ついでに支那寄りの売国政治屋ともどもゴジラの火炎熱線に燃やされて欲しいくらいよ」皆同じ意見だった!

 それを信じずにわしは十年、またに十年と年を取る……すると彼等の言う事が正しいという事がわかった。支那共産党政権が崩壊し、新しい政権が樹立した。けれども僅か二十年足らずでまた崩壊し、終らない内戦が続く事に!


 本当はランキングの嘘を描くはずだったけど気付いたらかの国の未来を想定する話に切り替わってしまった。申し訳ない。但しこれだけは真実だ。将来のGDPランキングは信用成らない、というのを。というよりも温暖化の時もそうだし、国債格付けもBRICsもそう。あんな物は白人が自分達の都合良く運ぶ為に不幸やら何やらを撒き散らしてるんだよ。国債格付けで誰が儲かるのか。温暖化で騒げば誰が儲かるのか。そもそもロシアよりもインドネシアの方が優秀である(自分の思い込みも含む)のにどうしてインドネシアの名前が挙がらないのか? 儲ける為。じゃあ未来のGDPは何の為に? それも奴等が儲ける為に垂れ流した情報。なので信用しないように。
 こんな感じでショートストーリーの解説を終えます。

 今回は何だか短い気がする。多分自分の感覚が原因かもな。
 今日はここまで。さあ、て不定期更新の物を書きますかな?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR