FC2ブログ

何が憲法九条だ、馬鹿野郎!

 どうも調査捕鯨さえ認められない事に憤りを感じる自分darkvernuです。
 時事ネタ始める前に『格付けの旅』の黒魔法の章01の一ページ目を昨日の内にこっそり終らせましたので読まれたい方はカテゴリ覧の<格付けの旅>または<黒魔法の章>をクリックして下さい。
 そんじゃあ平和憲法(笑)に対する自分の考えを載せた時事ネタをどうぞ。

 どうも僕はアンチジャーナリストの土岐長智宏(ときながともひろ)。二十二歳。趣味は荒ぶる鷹のポーズで体操する事。
 早速ですが、日本国憲法の問題点について説明しましょう。何が問題か? それは『ケンポーキュージョー』にあります……失礼、憲法九条と呼ばれる物にこそ全てが込められます。そもそもどうして憲法九条が問題か? これはね、どう考えても平和を壊す為の条文なんですよ。えっと、こうだったかな?

『<前略>武力による威嚇又は武力の行使は国際紛争を解決する手段として永久に放棄する--』

 だったかな? これは第一項の引用した部分なので詳しい事はネットなり六法全書なりでどうぞ。ええ、まあ憲法の内容は僕でも曖昧で何を言いたいのかわからない文で一杯なので勉強する気は全くありません。ですが、こいつに関してはこれだけは言えます。武力の行使で解決する手段を永久に放棄する……なんてそりゃあ何かがおかしい。武力のどこが悪なのか? 人間ってのは誰かを守る為に力を身に付けます。何故なら力のない正義を振りかざしても結局は打ちのめされるだけです。だったら条文には『武力』ではなく『暴力』と言葉を変える……いや失礼。とにかく第一項がこれですから第二項も酷いのでは? 酷いですね、これも引用ですのでどうぞ。

『前項の目的を達成するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権はこれを認めない』

 えっと、解釈すれば「日本国が独自に軍を作るなよ」とか「絶対戦うなよ」と言ってますね。僕は戦争反対ですが、戦いは反対してません。第一戦わずして平和を勝ち取るなんて出来ません。出来たらサンクキングダム王国は滅びません。オーブだって滅びません。こんなものはおかしいと思わなければなりません。
 ですのでこんなものを素直に守るなんて馬鹿らしいモンですよ。歴代最高齢の首相で故・東久邇宮が職を辞して抵抗したのもわかります。
 大体どうしてこんなふざけた憲法が作られたのか? タイムマシンの作者の思想? いえいえ、いくらウェルズが社会主義思想の塊であのスターリンと共著で本を出したとはいえそれほどの影響はありません。引用先でも大分思想から離れてると記されてますから(ここら辺は誤解が生じますのであまり鵜呑みにしないで下さい)。
 実はアメリカ合衆国が日本を二度と戦わなくする為にジェネラルヘッドクォーターに指令を下したんですよ。その結果が東京裁判であり、農地改革であり、この日本国憲法第九条です。けれども、ジェネラルヘッドクォーターは東京裁判から翌年か二年後だったかな? 日本の風土なのか、日本の神通力なのか? まあそれはいいとして、突如として方針転換しだしたんですよ。まあそこはアメリカという国の間抜けさを象徴しますが、朝鮮半島で南北分断……これによりジェネラルヘッドクォーターは第九条とか作っておきながら一方で警察予備隊を作れなんて言い出すもんだから二枚舌もいい所だね。
 とにかく話はここまでだ。日本国憲法の問題点は三つの問題点があります。一つは大日本帝国憲法のまま日本国憲法に移行した際に生じる齟齬。二つ目は他国の介入で出来た憲法、三つ目がこの九条。正直言って九条の平和解釈はこうすれば良いんですよ。

『恒久的な平和を実現する為に他国の国権で発動する戦争を放棄する為なら他国の全ての戦力の保持又は他国全ての交戦権を永久に禁ずる』

 そうすれば日本はいくらでも戦力を増強したり、保持したり出来ます。ただし、国際的に孤立する可能性が大きくなりますが……



 引用:wikipedia日本語版 日本国憲法第九条より



 とまあもしも護憲したければこれくらい無茶な解釈をするべきだと自分は思います。とにかく欧米のやり口の一つが日本国憲法に込められてます。ええ、九条というものは子供時代とか大学入学したてで嫌韓流すら目を通さなかった時代では素晴らしいと思い込んでました……本当です。
 ただし、嫌韓流に目を通して以降は現在の思想が形作られてきましてね。とまあそれでも根本はどうやっても変えられません。こいつはどんなに改憲しても日本国憲法は所詮他国の介入が入った憲法だという事実と同じです。とまあこうゆうように憲法とはアイデンティティです。改憲なんて意味を為しません。じゃあどうするか? 無効化して一から憲法を作り直さないと意味を為さないんですよ。そう、人間だって同じです。
 話が大分逸れましたが、自分は改憲派だって馬鹿にします。けれども護憲派は馬鹿にする事さえ馬鹿のする事だと理解します……悪い意味で! というかあんな連中は無視して構いません。というか因果地平の彼方に飛ばされてしまえばいいんだよ!
 書き殴って済みません。とにかく奴等はキュージョーキュージョーを連呼しておきながらかのC国やK国にはダンマリ。更には国際的な権威にさえしがみつきます。酷い時にはヨシフと愉快な仲間達みたいな連中で品の悪いデモし放題。その結果が反原発運動……正直言って反原発の大半は頭がおかしい連中ばかりです。そんな連中は必ず憲法が少しでも変えられると軍靴の音が聞こえるらしい……すぐに戦争する馬鹿がどこに居るか! 少しは政治屋共(ここでは駄目大人党の賢い連中とその他優秀な連中のみ限定)を信用しろよ! あいつらはお前らよりかは頭は優秀だ。戦争なんて出来ない事くらい百も承知だよ。
 また済みません、怒りで書き殴りし放題だよ。とにかくキュージョー信者こそ日本に不要です。あいつらのバックには紅の傭兵だとかノナーだとかデカセウ・サクダ(名前が出せない)とかセンゴクうぐいすとかオザーリンとかハクシンナンバーワン(笑)とか原田佐乃助(仮)とかミズポなんかが居るんですよ。そいつ等全員、あの嘘つき国家群の工作員ですからね。
 以上で時事ネタの解説を終えます。

 では『格付けの旅』黒魔法の章01の一ページ目の解説にいきます。今回の話は黒魔法的なテーマらしく序盤から飛ばして行ってるねえ……ブラックジョーク的な意味で。本当ならちゃんめい何とか(名前をはっきり出せない)をぼろくそに描く予定だったんだけど、途中からあいつのバックにいるあのDヴィクトリーとかやパチンコネタに成って何時の間にか分量が巨大に成りました。ですのでパチンコネタの決着は二ページ目で必ず果たします。
 とにかく二ページ目のタイトルがそう成ってるのは正直言ってマジンガーZとかゲッターロボ、それから北斗の拳といった名作をこれ以上穢すな! そんな想いを込めてそう名付けました。前にもどこかの記事で書きましたが、パチンコは廃止して構いません。あんなのは将軍様に貢ぐような行為です。それからパチンコで金稼ぎなんてするな。子供がいる中でパチンコするな。そのせいで何人の子供がパチンコの為に死んだ? パチンコ汚染者はそれを深く考えろ!
 とまあ解説と関係ない事はここまでにして、黒魔法の章最初の話は人間が切っても切れないお金に関するお話です。金は力になるという宇宙でデュアンとアルッパーはチート力を発揮する為に金稼ぎを始めます……イリーガルな方法で。一方はパチンコしたかったけど、分け合って女とつるみながら大金を得ようと画策します。もう一方はパチンコをして金を稼ぎます。果たして力を取り戻せるのでしょうか?
 以上で黒魔法の章01の一ページ目の解説を終えます。

 取り敢えず緑豆と海犬は海の藻屑に成り果てろ! と怒りをぶちまけて今日はここまで!
 ええ、この記事を出してから一時間と経たずにまた『格付けの旅』を書く予定です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR