FC2ブログ

ネタが思い付かないので適当にやります

 どうもdarkvernuです。どうにも影響を及ぼしそうな話題を避けると自然にネタが思い付かなくて困りました。
 まあ苦し紛れのショートストーリーを始める前に『格付けの旅』が数行程更新されたので読まれたい方は最新記事のど真ん中をクリックして下さい(ただし、一週間以上前の記事なのでカテゴリ覧で同名のやつをクリックして頂くといいです)。
 そんじゃあ苦し紛れのショートストーリーをお見舞いするぞ!

 自称一流小説家一丸代は自身のブログで連載中の遠すぎる仮想歴史小説を五十二話を以て休載--しかも自身の誕生日に五十二話を終わらせる形で!
「ハア、疲れたよ。明日からブログと同じ会社が運営する所であれを書くんだよな。ま、俺様だったら休みの日くらい十五ページ書けるぜ!」
 ところが現実はそうはいかなかった。というのもプロローグは一ページで納まったのはいいが序章でかのついてついてつきまくる漫画のページ数は消費するわ、平日では約三ページしか更新出来ないわで散々。
「甘く見ていたぜ! 閲覧者数がここ数日増えてねえ。確かに人は少ないだろうなあと思っていたけど今日までで三十に満たないなんて!
 かといって確認の為に閲覧者数を増やすのは俺様の目標である三桁に到達しても喜べねえ! 俺様はどうすれば……こうなりゃ客を寄せる為にショートストーリーを書いてやる」
 結果はショートストーリーの方に客が入り、肝心の方は未だに三十は到達しない。
「寧ろ俺様の疲れが増すばかり。一応ブログもHPも継続中で更にはこれだ。目標である300ページにいけるかな? というよりもこのペースでは四月まで延びる……はあ、川原も鎌池も川上もどうしてあんなに速く書けるのかな?
 まあ川原については俺様が言うのも何だけど、俺様自身が嫉妬してるから名前出すけどよお。鎌池と川上についてはそんな感情は抱いちゃいない。寧ろ彼等を神と崇め、どっかのストーカーじみた感情さえ……気色悪いからやめよう!
 とにかく彼等がもの凄く書けて、なおかつもの凄く速いから俺様も速く書けると思ってやってみたけどこんなにも差があるなんて! 鯱山になった気分……いやこの場合は春成かサイになった気分か。
 はあ、あいつらはどんだけ筋トレしてんだろう?」
 などと訳わからない事を呟く内に彼はある名前を目にする。
「darkvernuめ! パクリ小説家の分際でまたパクリ作品なんか出してやがる! しかも内容は……こんなもんで客が入ってくると本気で思ってるのか! しかも一ページは千文字以下にしろよ! 長ったらしくて読む気になれんしよお! それからネタは隠せとあれほど言ってるのにこいつはどうしてネタを披露したがるんだよ!
 こんな糞作品よりか俺の最新作が何倍も面白いだろ!」
 なお彼はdrkvernuからある長編小説を依頼される。それが公開する日はいつだろうか……


 とまあ自虐ネタを披露しました。これは自分が架空の主人公一丸代となって自分をありのままに自虐するお話で御座います。自虐内容は大体合っており、現時点で調べてみましたが、三十五ページは書いた例の奴は未だに閲覧数三十に到達しません。一応自分が確認の為に訪れる数も含めてですが。一方、宣伝目的で書いたやつは現在連載中の奴とほぼ変わらない閲覧数になります。まあどんぐりの背比べだけどねえ(辛)。
 ちなみに今日その連載中の小説は書きません。何故ならここに力を入れる以上、筆を置きます。あの小説は一応週に一回のペースで書きますので火曜日と金曜日以外ではあまり書く事はありませんのでその辺をご了承下さい。
 やっぱ身長のでかくてケータイ、スマホを没収するような主人公じゃ駄目なのかな(悲)? とまあアクセス数稼げない小説家の負け犬の遠吠え程見苦しいものはないけどね(笑)。
 という訳でショートストーリーの解説を終えます。

 やっぱ一つに集中すると他が疎かになりやすいなあ。掛け持ちは確かに鍛えられるけど増えすぎると筆を一気に遅くするよ。かの佐藤御大のように。ええ、と予定は前の雑文を見れば済みますのでここでは省きます。今のところ予定が載ってる記事が隠れるようになったらまた載せますのでその辺をご了承下さい。
 それじゃあ今日はここまで。ちなみに出したかった時事ネタは唯一神とか外山みたいなネタ立候補者が毎回出るあれに影響するかも知れないので終わるまで出さないつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR