FC2ブログ

一兆年の夜 第四十七話 質量は保存される(三)

『初めて付ける日記題名は何にしよう? 今気付いた商業化するなら訛りは外さな
い。次行外す。
 えっと、セミ吉・後藤は日記を書きます。どうせセミジャック・ミーントの様に成れな
いならせめて自分が大人になって生き抜いた証だけは残そうと思い、ここに至りま
す。日記を書くのは初めてである以上、最初は結構退屈な事ばかり書きますので注
意して下さい。
 うーん、これでいいかな?
        現在の時刻はお日様が頂上に着いた頃だから午前十二の時くらいだ』

 日記帳案外安かった。もっとかかる思ったけど紙の量産は三十枚日記帳の価格下落に繋げる! だが、依然生活苦しい。くら社会保障担当の蝉族が積立金を用意して地上社会での暮らしをし易くしても働かなければ満足に食い扶持稼げない。毎月かかる家賃支払えない。昆虫用ほうきちりとりだって立て替える予算ら捻出困難。家計簿書かないといけない。寿命短いんから少しくらい俺達蝉族が暮らしやすいように高額な社会保障でもいいのに……誰か来たみたい。
 俺ラテス島中央ラテス市第三東地区三番地にある昆虫族専用宿泊施設二階六号室暮らす。そこ誰かが俺の部屋を三回叩いたか? 蝉族伝統五月蠅い鳴き声で居る事示す!
「五月蠅いっうえお! 羽の音で十分わかったいうえぞ!」
 声、それあからおまで続けざまに言う訛りは……団子虫族大原ダン児。一階二号室暮らす大原ダン児。
「まだ生きていうえおたとは。一の月くらい会わいうえをないから死んだいうえおかと思ったいうぜお」
「礼失する挨拶は止めてく、大原おっさん」
「おっさんじゃないうえお! こう見うえおて齢三十一にして五の月と六日目だぞ!」
「十分おっさん齢! そ、んな事は良いから要件何?」
「忘れおあいる所だった! わしがここに来たいうえのは一重に皆が就寝すえおあいる時間に部屋へ来あい!」
 藪棒に何を言う、の団子虫?
「ついつい蝉族への特別扱あいをしてしうえおまうが、とにかくわしの部屋に来あい! そうすれば短い一生も少しはゆとりが持あいうてるぞ!」
「……期待しない考えとく」
「五分五分の回答は止あいうめろ、後藤。世の中を生き抜あいくには十割の回答を心掛あいうけよと出会ったいうえときから言っておあいるのに!」
「御免。つての恩師にもそれを言われた事ある。俺どうしても--」
「気に病あいむ事じゃないって! 下ばかり見続けおあいるような生活しておあいると気楽に生きうえおられないぞ。とくにお前みたいなのは適当でいいうえおんだからさ!」
 楽観的生命。俺は到底考えがつかないっの。これ普通の寿命を全うできる者の生き方なの?
「それで改めてお聞あいくけど、午後十の時、わしの部屋に行あいくえのか?」
「……行く」
「良い答えおあになった!」
 一方的部屋に来ては一方的に部屋を後にする大原おっさん。正直して十割の回答を出した? 五の年より前に銀河連合の死体から放たれた銀色の光……あれの解釈があってるかどうか知りたかった。本当関係なくないのかどうかという事!
 正直過去が現在に及ぼす影響も現在から未来に及ぼす影響もわかる。ども頭の構造が一般生命と異なる者は未来から過去にも及ぼすなんて言ってくる。だけはあり得ないと俺は思うんだけ……。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR