FC2ブログ

一兆年の夜 第四十四話 コペルニクス・ガリレオ・ケプラー(五)

 ICイマジナリーセンチュリー百四十四年十二月四日午後十一時七分九秒。

 場所は真正神武首都六影第三北地区音楽会館。五階建ての屋上。
 中では今も楽器の練習に励む生命が居る中で一名だけ建物の主旨とは異なる活
動を行う者が居た。
 彼の名前はカモツ・カーモネー。齢三十三にして五の月と十七日目になる仁徳鴎
族の中年だ。彼は下で響く音で緊張を和らげながら観測する。
(星々を眺めっとたまに不思議な光景に驚かさる。まずは北を極めし星の周りを軌道
する星々。あれっそジョンソン先生が太陽系公転説を唱えた訳もなる。月を追う毎に
位置を変っても結局は極めし星の周囲を軌道する。水の惑星がいくら自転しも最終
的には極めし星の周りを軌道すか。
 それにしも--)
 カモツは望遠鏡の向ける方角を『北を極めし星』から『木の惑星』に移す。
(何故だ? 木の惑星にはどうって四つの衛星がある? 我が水の惑星にはお月様
しかっなのに。更にはどうっし四つとも性質が異なるように見る?
 一つは火山噴火の耐えっなお月様。一つは我が水の惑星によく似た構造。一つは
灰の惑星に似る気が。最後は二つ目に説明した衛星のようであが、弱冠ながらアリ
スティッポス大陸に近いよな。
 いずれにしろ木の惑星は我が一族が長年培ってき天動説を覆しかねな威力を秘
める。『小は大の周りを軌道する』なんて認めっか? 水の惑星は本当にお日様の周
りを軌道すのか?
 何れにしろはっきりす事がある。円軌道ではない。円軌道では太陽系がどうして楕
円の形をしてのか? どうして銀河は完全な円でないのか?
 もしや何かに引き延ばされ……わけないな。恐らく物体が動いた時に引き延ばされ
た感じになっと同じ現象なのか? いずれせよ円軌道で説明出来ない星が逆走して
はまた通常走行す説明を付けには楕円軌道で惑星が動く以外には……あれは?
 隕石がこっちに……いか!)
 カモツは翼を広げて向かってくる隕石から避難--その瞬間、望遠鏡は粉々に砕
ける!
(危な! 幸い破片がこっちまで飛ばなって済だ。にしもこれでは今日の観測はここ
まで……ん?
 こは一体--)
 カモツは煙立ち込む超小型隕石に近付く。そこで目にした物は生命にとっては大
変有り難い物であった。
(素者でも金色に光る者に価値がある事は知って。これは正に宝だ。
 んでどうすべきか? 国に奉納すか? それともここで保管すっべか?
 いや--)
 代々隕石学の研究をしてきた故にカモツがとった行動は研究所に保管する事だっ
た。彼は近くにある学問施設に立ち寄るとすぐに研究班を要請し、超小型隕石の回
収に当たらせた!
(いくら小型でも触れば火傷をする。なら古式神武から輸入された防具を纏った傭兵
部隊に回収を任せっのが先決。後は研究者である私らが調査するのみ。久々に本
業をやれる機会が訪れっとは)
 超小型隕石が示すものは何か? 全生命の希望と成るか? それとも歪みが起こ
す災いの象徴なのか?
 カモツは今、運命の賽に翼でとろうとしてた……

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR