FC2ブログ

ロベスピエール:全ては王妃のせいだ!(後篇)

 どうも早速誰だかわからない陰謀のせいにしてきたdarkvernuです。
 長すぎたので記事を二つにしました。
 えっと、まあとりあえずアカとかフランス革命とか魔女裁判をネタにしたのは一重にやっくんの死の原因を無理矢理放射能のせいにする馬鹿共への嫌がらせだと思って下さい。自分はそうゆうのは心底やってはならない事だと感じますので(怒)。
 さらっと解説すると放射能の件にしたって自分は別に原子力以外の道は風力や太陽光といったお花畑エネルギー以外なら認めるよ。その事なら過去の記事を見れば明らかですので。ただし、放射能を目の仇にしたりとか染色体云々なんて事を言い出す輩は心底放射能汚染以上に胸くそ悪い連中と見てます。というよりもいくら福島が汚染されてるからって人が住めないとか言えるタチかと(怒)。第一に染色体云々言ってるけど結局そんな事言う輩は安全な場所で知ったかぶりに語ってるだけだろうに。そんなに放射能が嫌いなら空間転移して放射能または放射線が全くない世界でも飛べばいいんだよ! そんなファンタジーなこと出来るはずもない癖にな。まあとりあえず自分は反原発連中の大半をこういった理由で嫌ってます。
 ただし、過去の記事でも書いたように原発推進派もまた大半は偽善に満ちていると自分は思ってるつもりです。というのも彼等はまるで原子力無しでは日本はエネルギー事情を改善出来ないよう喧伝しているのが正直肌に受け付けない。大体日本には日本の目指すエネルギーはあって然るべきですよ。潮力や地熱、それにいっそのことアニメや漫画に出てくる光子力エネルギーやゲッター線といった有り得なさそうなエネルギーを求めても良いんですよ。何も原子力に依存するのは正直言って視野が狭いと今でも自分は思っているよ。まあ実現するまでの内なら太陽光とか風力なんて日本の環境に合わない物は主力にするべきじゃないのです。それならば原子力を中心とした効率の良いエネルギーが割に適ってますからな。
 なお放射能とか汚染が何たらこうたらとか言うのが居たらそいつら全員原子力以上に汚染の高い宇宙空間に放り込んで良いと自分では思います。何故なら宇宙は銀河宇宙線(?)と呼ばれる高濃度の放射線(?)が年中無休で放射されますので。そしたら彼等もいい加減そうゆう寝言を吐かなくて済むかも知れません。ちなみに自分も安全な場所からこうゆう事を書いている事をここに宣言しときます(笑)。
 さてとショートストーリーの解説を今度こそやりたいと思います。解説する前に謝っておきます。いくらアカとかが憎いからって実在の人物をやるおにしたり、関西弁言わせたりホモ野郎にしたり、狛枝凪斗などにした事は大変申しわけありません。正直熱くなりすぎたという言い訳では済まないと思います。全部調子に乗った自分が悪う御座いました!
 解説に移りますね。題名通り何か良くない事があるとすぐに誰かのせいにする者全員に向けてわかりやすいように歴史を振り返ってみました。正直ふざけすぎた事は良くなかったな(辛)。出来ればローマ帝国芸術帝ネロの方まで遡れば良かったのか正直悩むな。まあ済んだ事だし、この際説明するとジャコバン派によるマリー・アントワネットの処刑もレーニンの考案した密告制度もスターリンがトロツキーを踏み絵にする事も毛沢東が文化大革命をした事もポル・ポトのメガネ族粛清も森恒夫や永田洋子が総括という名の虐殺も遡れば悪名高き魔女裁判に繋がります。
 魔女裁判の何が酷いか。それは裁判官全員がミズポやドラえもん弁護士みたいな連中だと言う事ですよ。とにかく反証が全く成されないなんてレベルじゃない。ショートストーリー内の話は一部でしかなく、もっと酷い時は多数決無しで目撃者の少女一人で全ての裁判内容が左右されるという素人でもおかしい事例が山程だよ。正直ミズポやドラえもん弁護士はこの時代に生まれてくれば活躍出来たというのに残念だよ(悲)。
 とりあえずフィクションなのはマイオスだけだよ。というかロスチャイルドやロックフェラー、それにコミンテルンからの派生系共産組織よりも陰謀を企てる奴がいてたまるかと! ですのでサイボーグ総理やチェンジ、それにイスラエルを真に操るフィクサーはマイオスだと思わないで下さい。政治的判断だけでは世界は動きませんので。
 以上で時事ネタの解説を終えたいと思います。

 やっとこさ第三十七話の解説に入るよ。今回は今までと比べて話の量は短くなったと思います。とはいっても一パート一パートはやや長いけどね。それから今回は未熟な包丁鍛冶の鼬が主人公を務めますがこの鼬は藤岡弘、も真っ青な包丁捌きをします。つーか鼬で綺麗な太刀筋を披露しないでくれよ。綺麗にに斬れない……ここは調子に乗りすぎるな。
 えっと話を変えますよ。今回は刀鍛冶の大変さと鼬が辛い仕事をしていく内に心が鍛えられてゆく描写を示しております。友達がいないと思っていた彼だったが実は信頼出来る友達がいて、その友達によって最終的には助けられるという感じですよ。まあ内容をあまりネタ晴らししないけど。只残念なのは自分の悪い癖だけど、途中から電波丸出しになったのは残念で仕方ない。まあ自分が読者に近付く程大きくなってない証拠だな(笑)。
 三十七話もいつか内容を付け足して電波部分を少しでも改善出来たらいいな。まあそん時になると大抵忘れてそのままにしてしまうんだよな(悲)。後ろ向きになりながらも第三十七話の解説を終えます。

 最近の日曜は時間がない。なので不定期で更新する方もあんまり進んじゃいないんだよな。もう少し時間を大切にするべきかな? まあ甘ったれた考えでしかないしな(辛)。そんじゃあ今後の予定をいつも通りのコピー&ペーストで

 十月
 十四日~十九日     第三十八話 三兄弟物語 星々が輝く世で    作成日間
 二十一日~二十六日  第三十九話 三兄弟物語 無限逃走の責務   作成日間
 二十八日~十一月二日 第四十話  三兄弟物語 八は輝き、七は動く 作成日間
 十一月
 四日~九日        第四十一話 三兄弟物語 七と奈々       作成日間

 ちなみに第四十一話を間違ってもSM漫画のあれをパクッたなどと思わないように。余計だったかな? そんな想像する自分の頭がおかしい証拠かな?
 話を変えます。次の話から久々の中編物になります。主人公は題名通り三兄弟で五部構成になってます。
 それじゃあ今日はここまで。政治的判断を以て逃走しますぜ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR