FC2ブログ

時間がないので今日は短い

 どうも某日記アニメを全話見たために時間を潰しすぎたdarkvernuです。
 ショートストーリー始める前に『格付けの旅』が数行ほど更新されてますので読みたい方はカテゴリの<格付けの旅>をクリックして下さい。
 さてと、では2020年オリンピック開催国に決まった事もありましてそんなショートストーリーを短くどうぞ。

 ここがおかしいオリンピック……。
 俺が言いたいのは確かに東京に決まった当時は大喜びしたよ。
 64年以来のオリンピック……。
 胸の鼓動が高まるのが普通だ。けれども--
「何嬉しそうじゃないんだ? もうC国の心配もTPPの心配も売国法案の心配ももう無いんだぜ」
「そっちの話じゃない! 俺がおかしいと思うのはどうして種目競技が変なのばっかだよ!」
「変? 缶蹴りとか軍人将棋とかTRPGとかオンライン対戦とか遊戯王とかジョジョポーズとか別におかしくないよ。普通に--」
「そっちだよ! 何で四年に一度のスポーツの祭典にどうしてそれらアホな競技が採用されてんだよ!」
「いいじゃんいいじゃん! 四年前のリオデジャネイロなんか人狼とか大戦略、ドッグフードなんかが採用されて盛り上がったじゃないか!」
「それもおかしいだろ! そいつらが例え一歩譲っても缶蹴りとドッグフード以外は認めんぞ!」
「堅苦しいな。もっと新種目を歓迎しろよ。次なんかストⅤ、ダンレボ、デスメタル、ゲートボールが採用されるかも知れないってのによ」
「十歩譲ってゲートボールしか俺は認めないぞ」
 この世界は現実とは大きく異なる。故に信じられない競技まで採用され続ける悪夢のような世界だと言う事を知っておこう……。


 缶蹴りに関するネタはこち亀でやってたな。確か。
 まあとにかくスポーツの祭典では主に陸上競技、水泳、ハンマー投げなどのスポーツを互いの選手が国家の威信を懸けて限界を超えて競い合います。ところがどこかで間違うと室内で争う競技から食べ物を粗末に扱う物までスポーツ認定して互いを競い合うと一体スポーツの祭典はどうなるのでしょうか。そんな信じられない物が当たり前のように採用される世界を描いてみました。
 何が信じられないかと言いますと普通の思考なら軍人将棋だとか人狼だとかTRPGだとかどう考えてもチェスと同じように室内でやるやつが普通にやるってのは想像がつきません。国家の威信で戦車とかミサイルとかを進める将棋と村と狼と狐の腹見せ合いとかサイコロ振ってモンスター退治していくもんに限界超えてやり合うとどれくらい時間が潰されるかわかったものじゃないぞ(笑)。特に人狼なんかは普通に放送コードに引っかかりかねないぞ(笑)。吊すとかさ!
 まあ今回はここまでで説明するか。ちなみのこの世界では国内で問題になってる売国素案は全て解決済みになってます。まあ希望的観測でしかないよな(悲)。それじゃあ解説は終わり。

 第三十三話の解説を五行で済まします。
 今回は主人公夫婦が銀河連合を育てます。成長します。
 市の要請で傭兵が山に登ってくる。「なんじゃこりゃあああ!」
 傭兵を家に泊めます。帰ります。
 主人公狩りに出かけます。銀河連合来ます。悲劇の始まりです。
 詳しくは本編をどうぞ。以上で第三十三話の解説を終えます。

 タイトル通り短いですね。それじゃあさくっといきますよ。

 九月
 十六日~二十一日   第三十四話 袋の鼠             作成日間
 二十三日~二十八日  第三十五話 蜥蜴の尻尾          作成日間
 三十日~十月五日   第三十六話 弥勒菩薩を待ち侘びて    作成日間
 十月
 七日~十二日     第三十七話 鼬ごっこの世           作成日間

 鼬ごっこは何も現実ばかりじゃありませんよ。創作物の世界じゃあ当たり前にやりまくりですぜ。例えばジャンプ長期連載陣とかさ(W、N、B、Gとこち亀等々)。自分も鼬ごっこをやるつもりでいますのでどうかしっかりチェックして下さいな(辛)。それじゃあ今日はここまで。
 短い事は真に申しわけありません。以後は慎むつもりです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR