FC2ブログ

一兆年の夜 第四話 どうしておいらなんだ(零)

 遠すぎる過去にさかのぼる。
 全ての生命が些細な争い事で済んだ平和な時代。

 BICバックイマジナリーセンチュリー一年九月百八日午前四時二分六秒。

 歪みは起きた!
 それはあらゆる銀河を飲み込み、やがては一つの集合体となり……
 宇宙空間と同化した!

 BICバックイマジナリーセンチュリー一年十月四十二日午後十時四十二分九秒。

 アマテラス銀河スサノヲ太陽系水の惑星において住民は空が歪むのを観測。
 その時間帯を観測していた東藤原海洋不比等ふひと村に住む海洋藤原鮭族の天体研究家である藤原マス太は十の日より後に村を代表して、この現象を空の歪みと命名。

 BICバックイマジナリーセンチュリー一年十一月二日午前四時十六分三十二秒。

 再び歪みは起きた!
 歪みから二の二乗ずつ何かが放出された。

 BICバックイマジナリーセンチュリー一年十二月一日午前一時一分一秒。

 何かがアマテラス銀河スサノヲ太陽系に到達。

 BICバックイマジナリーセンチュリー一年十二月百二十四日午後二十三時五十九分五十九秒。

 最初の何かの一団は木の惑星を通過。

 ICイマジナリーセンチュリー零年一月二十一日午後七時三十一分十四秒。

 何かが大気圏突入。

 ICイマジナリーセンチュリー一年四月四日午前四時四分四秒。

 水の惑星は今年一番の流れ星を記録した! 何かが多く混じることによって……

 ICイマジナリーセンチュリー二年八月二十日午後十一時十一分二十二秒。

 今日まで最初の何かの一団、水の惑星に全て大気圏突入した。
 そして……

 ICイマジナリーセンチュリー四年五月三十二日午前六時零分二十九秒。

 テレス村の東に位置する三番目に小さい民家で齢二十にして二の月と二十五日目になる一人の青年が目を覚ます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR