FC2ブログ

原始人から見たら現代の世も専門用語だらけ(前編)

 どうも専門用語一つ覚えるのが常人の倍はかかるdarkvernuです。
 早速ですが専門用語を馬鹿にしたショートストーリーをどうぞ。

 時は現代。団塊世代の老害どもは相変わらず若い世代を侮辱する。
「全く最近の若い者はわしらにわかるような言葉で話んかい。何がアラフォーだよ。何がアサヒるだ! こんな分けわからん頭の悪い言葉を言うのがさすが若いもんだよ! わしらが若い時なんかは--」
 時は浅間山荘事件などが真っ盛りな六十年代から七十年代。戦争を生き抜いた老害どもはアカに染まる若い世代を侮辱する。
「全く最近の若い者は本来の意味で言葉を使えよ! 総括とか革命とかあいつらはわけわからんことでごまかすんじゃない。どう考えても大量殺人だろ、大破壊だろ。ちゃんとした言葉を使わんかい。わしらが若い頃は--」
 時は大東亜戦争開幕直前。西南戦争から日露戦争を生き抜いた老害どもはその時代を知らない若い世代を侮辱する。
「最近の若い者は勝ち戦というものを理解出来ないのか? 戦争は勢いだけじゃ勝てないものだってことは分かるはずなのに頭が熱暴走しとるせいでそれ一つで勝てると勘違いしておるわ。わしらが若い頃は--」
 時は自由民権運動が盛んな明治十年前半から二十年前半。幕末を生き抜いた老害どもは相変わらず自由民権運動に踊らされている若い世代を侮辱する。
「最近の若い者は自由とか民権という言葉の意味を知らなすぎる。自由があったら何をしてもいいのか? 民権があれば幸せになれるのか? そんなものはデタラメだよ。退助や重信に踊らされる馬鹿者共め! わしらが若い頃なんてのは--」
 時は幕末の動乱期。江戸の生活に順応した老害どもは攘夷や倒幕に走る若い世代を侮辱する。
「近年の若人は幕府の恩恵をわかれよ。外来のもんと叩こうとか出来なくなると幕府を叩こうとかそんなに今の幕府がきろうか? そんなに幕府がだらしのうがいけんか? わしんが若人の頃は--」
 時は元禄の世。生類哀れみの令が廃止され、喜ぶ若者を侮辱する老害がいた。
「昨今の餓鬼は綱吉様の偉大さを感じろ。あれは戦国の世における人殺しの風を押し戻そうたというのにどうしてそれが心苦し? 犬やその他の動物を殺生せんのがのがどれほど我が身を養おうか? わしんが餓鬼の頃は--」
 時は大阪夏の陣が過ぎし世。徳川の世を歓迎する若い者を心配そうに侮辱する老害がいた。
「今来の生き生きせし者は豊臣家の大きさを知るべし。徳川の家康様はいくら訳ありでも豊臣の秀頼様を滅ぼすなんてどんなわけか! 折角お嫁を出してまで結んだものを滅ぼすなんて信じろうか? 若い者は歓迎すっもか? わっしが生き生きせし者の頃は--」
 時は応仁以降の下克上。畑を焼かれて困り果てる老害どもは出世しか頭にない若い世代を侮辱する。
「動きよいもんは畑仕事だけに従事せんか! 戦うと必ず焼かれて困るわっしらに心配らんか! 戦って戦って何を求めるのか頭に蛆が沸いとるかいの! わっしが働きよいもんだった時なんて--」
 時は平家の全盛期。平家による支配に満足する老害は源氏に傾く若い世代を侮辱する。
「時の幼い者はまだ武士になるか。清盛様は確かに驕れるものの着実にわじの生き甲斐を下さるのに。それなのに武士の生き方がどうとかとどこまで貴族を避けるか! わじが時の幼い者であった当は--」
 時は藤原の栄華。藤原氏に媚びる老害は武士になってゆく若い世代を侮辱する。
「幼子共は穢れに染まり成りけり。穢れ仕事は己の為によくならざりけり。歌を詠みながら己の心の赴くままにあるべきかな。おのが幼子成りしは--」
 時はまたもや藤原の栄華。漢字言葉を慣れ親しむ老害は仮名言葉を安易に使う若い世代を侮辱した。
「幼子共端女々然離家離。軟弱者出或紀貫之似惑士余。己牙幼子共成端--」
 時は乙巳の変直後。蘇我氏に懐柔されし老害どもは中大兄皇子と中臣家を歓迎する若い世代を侮辱(漢字表記は面倒なので以降は全てひらがな表記で)。
「みじゅくものはなにわかるもの。いるかさまとえみしさまをたおすことをよかれことか。みこにかまたりはよかれものか。なかみしるべきなり。おのれみじゅくものなら--」
 時は蘇我氏と物部氏の争う世。古来の神々を崇拝する老害どもは仏教伝来を歓迎する若い世代を罵る。
「こらはほとけしんじべるからず。かみがみしんじるべきかな。もりやなりようはえいまいなり。うまこなりようはぐどんなり。なのにこらはぐどんすすむか。こらなりしおのれらは--」
 時は遙か昔。手話を駆使する老害どもは言葉を話す若い世代に中指立てる。
「しりしりぼと、くちくちべろべろ。ひらひらふらふらしゅらしゅらしゅら。じゃりじゃりじゃりしりぼとかたかた--」
 現代人は考えよう。言葉すら話すのがままならない原始人があなた方の言葉を聞くとそれを手話で専門用語と唱えるだろう。専門用語を普通に話す現代人はそれをよく考えよう。若い世代を罵る前に……。


 もはや最後の方になると通訳が必要になるな(笑)。
 解説に入る前に長くなったので後編へ続く。少し時間をおいてからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR