FC2ブログ

二回目の雑文は……近付いちゃいけない人間の主なパターンを紹介

 如何も、組織の文句だけに仕事する奴は絶対に辞めさせないと他に働く人間が不利益を被ると考えるdarkvernuです。いや、本当だよ。だって組織に文句って……じゃあ文句言う自分に覚悟ない侭其の組織に入ったのかって言いたく成るじゃないか。
 始める前に『格付けの旅』の白魔法の章07の三ページ目が終わり、四ページ目に入りました。読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリック。
 何時から二回目は教養気取りに成ったのか? 考えた事もないな、此れが。気が向いたら何時なのかを過去記事眺めながら確認するわ。

 此処大阪府H市にて漸く緊急事態宣言が解除され、次々と店内で食事するのが徐々に再開した今日此の頃。とある営業再開で火の車経営の喫茶店を訪れた俺達二人は次のような議論をする羽目に。其れは如何ゆう訳か喫茶店にやって来る客の中に事例と成るべき人間を見付けて彼等の会話をヒントに議論を展開するという物。例えば最初は此の議題だ。
「何、さがー急便の酷い梱包に怒っていたのか?」
「ああ、だから俺は電話で『オタクの配達員は碌に梱包出来ねえのか? 其れなら俺はブラックキャットに乗り換えますわ』と言ってやったぜ!」
「そりゃあスカッとするなあ」
 さて、此処から議論が開始。
「あのゴリラ見て如何思う?」
「ああ、ああゆうのは友達にするな。悪事を自慢するような奴は人の気持ち何て一切わからんからな」
「だな、寧ろ此れからも汚い自分を見詰める事が出来ずに他人に酷い事が出来そうだな」
 スカッと話はあくまで悪党が裁かれるだけで十分。悪党未満な者達の不手際を罵るのは弱い者いじめと何ら変わりがない。
「其の笑い方、俺さあ……お前の笑い方が大嫌いなんだよ!」
「別に良いだろうが、此の位は」
「五月蠅い、黙れ!」
 では次の議題は此れだ。
「あれは酷いなあ」
「うん、友達を何時も悪く言う奴とは縁を切るべきじゃないか。ストレス溜まるだけだしな」
「だな、忠実な友達で酷い目に遭うハンスの気持ちと同じだ。粉屋のヒュー並みにそいつは理不尽過ぎるじゃないか」
「だよな、自分のストレス発散の為に友達のフリをしているのが頭に来る。こっちの都合何て一切考えない。そんなのとは縁を切るべきじゃないか」
 そして最後の議題は自然に訪れる。
「んでさあ、あの女のおっぱいが実に最高でなあ」
「何かじゃないの? ほら、トンネルってさあ」
「ゲハハ、あそこは舐め甲斐が在るじゃないか」
 此れを聞いて二人はこんな風に話し合う。
「下ネタばっかりの奴は要らん」
「俺もそう思う。下ネタは建設的な議論を損なうからな」
「だよな、大体汚いんだよな。そんな話して楽しいか?」
「全然楽しくないし、此処は喫茶店だぞ」
「食欲失せるっつーの」
 と気分を害する様子。さて、三つの事例は正しく付き合うべき友人とは何かを報せる為の要素。此の逆を行けば大体友人関係は良好に成るとされる。異論反論は此の際許可する!


 では補足するぞ。先ずは悪事自慢についてだな、こうゆう奴は物に当たり散らす事を何の罪悪感も抱かない。故にすぐ切れやすく、何度でも悪行を積み重ねて行く。何故か? 自慢した悪事が大変罪深いという観点が抜けて自分を鍛えるという単純作業も出来ないから直ぐに沸点へと至り、発狂後はけろっと忘れるから質が悪い。こんな奴を友人に持つ事は止めよう。
 二番目は友達に上下関係はない。だからストレス発散用に友達を作る奴が居たらそいつとは縁を切る事。自分が損するだけだからね。大体自分が気に入らないならさっさと友達止めれば良いのに縋って来てこっちの悪口を言い続けるんだぞ、前の雑文記事で何度も記す通りさっさと縁を切る事。粉屋のヒューに扱き使われるハンスに成らない為にも。バッドエンド大好きなワイルドの童話の中でも一、二を争う胸糞悪さが忠実な友達だからな。粉屋の親父はハンスの代わりに死ねば良かったんだよ!
 最後の奴は謂わば仕事の上でもプライベートの上でも不要な下ネタ話。いや、下ネタは吐いても良いんだよ。だが、吐くなら空気を読め。後、下ネタ吐くような奴は食品会社とかで勤務するな……『此処汚いじゃないか!』と下ネタばっかり吐く奴に注意されて気持ち良いか? 『お前の下ネタの方がもっと汚いわ!』と心の声を叫び続けるからな。食品は嘘を吐かん、本当に汚い奴には天罰を加えているからな。今思うとそう思う。
 とまあこんな感じで「じゃあ友達選ぶときは如何すれば良いんだ」という質問が来る筈だ。此れに対する現状の答えは「三つの悪い例の友達の逆を選べばいいんだよ」だよな。そう、三つの逆は「善行を称えるではなく悪行を称えない事」「無暗に友達をストレス発散するような事をしない事」「下ネタが少ない事」此れしかないのだ。
 以上で雑学の解説を終える。

 白魔法の章07の三ページ目の解説を少しだけやる。取り敢えずやっとタイトル名通りのパチモンキャラを出した。まあ鞄さんのそっくりさんだけどな。そして如何ゆう訳かマキシマさんを出して更には連荘パパという昨今話題の奴にも乗っかるという事態に。ま、両津もパチンカスなのでそいつと知り合い設定はかなり有り得そうだけどな。最終的にどうなるかはお察しを。
 という訳で白魔法の章07の三ページ目の解説を超スピードで終わらせる。

 TPPについては今も昔も反対の心は否定しない。但し、甘利神拳伝承者が余りにもすさまじいネゴシエーション能力で十年で三パーセントを十パーセントにした事やドナルド政権発足時にアメリカのTPP脱退以降だと賛成の立場だな。此ればかりは過去の自分と折り合わせする上でそう表明する。まあ、あれだ。三つ子の赤字神を見限ったからそう表明したのではなく結果的に日本主導に成った事に関してTPP賛成の立場に立っただけに過ぎないからな。というかTPP亡国論者共に怒りを覚えるとすればやはり「一度交渉参加すればもう決定は覆らない」という嘘に対してだな。じゃあ何で甘利神拳伝承者の交渉術が通ったんだ? 此の辺も含めて当時反対の急先鋒だった中野TRFと三つ子の赤字神はれっきとした釈明を発表しろよな……何時迄だんまりじゃ、コラアア! 其れと同様にあいつ等って今度も種苗法改正法案も反対じゃん。何でもモンサントが何タラカンタラとかさあ……じゃあさあ、何で二年前にヒラマサの時期に苺の品種に関する盗難とか在ったんだ? 今直ぐに改正しないと此れからも農作物の品種に関する盗難が後を絶たないんだよ。其れに関して貴方方は如何ゆう対案が在るのですか……答えろよ、てめえ等!
 とまあ隠れ左翼共に何を言ったって無駄だな。中野TRFは兎も角としてもDVの三つ子の赤字神はれっきとした左翼思想家の其れに近いからな。何せ、原田左之助(仮)とかいう活動家紛いのテロリストと対談するというやってはいけない事をやっているからな。其れと近いヘイトスピーチ大好きなショージ・ニシーダーや出処不明な「だったら潰れる会社から潰すからな」という駄目大人党の大物政治屋の言葉をと在るチャンネル何とかに伝えたという案ドーナッツも同様だ(尚、案ドーナッツを少し調べたら原田左之助(仮)と対談するという基本からやってはいけない事をしているため、若しかしたら隠れ左翼かも知れん)……本当に其の下衆がそう言ったんなら実名で伝えるべきだろう。何故名前を伏せるんだ、何か疚しい事でも在るんかいな!
 とまあこんな感じで二回目の雑文は此処迄。危ない危ない、又解説し忘れる所だったぜ!

tag : 雑文 雑学 友達講座 隠れ左翼 西田昌司 安藤裕 三橋貴明 中野剛志 TPP 種苗法

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR