FC2ブログ

二回目の雑文のテーマは……仕方ない、政党ロンダリングを普通の会社に当て嵌めると如何におかしいかを解説!

 如何も……ボビーもバレンティン系の屑DV野郎だったと少し失望するdarkvernuです。どっち道、女子供に手を出すように其の肉体を鍛えたのか……って位にDVは娑婆い事だからな。
 始める前に『格付けの旅』が僅かに更新しましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリック。
 さて、悲しい事に題名にも紹介するように駄目大人党と頭がパーン党、ハッピーケミストリ党、そしてマルクス党以外の政党はほぼ残念ながら政党名に対する誇り何て一切ない。だから平気で名前を変える事も辞さない。だが、此れを一般企業に当て嵌めると如何におかしいかを此れから紹介しようと思う。説明が何時も不十分なのは御容赦を!

 良し、起ち上げたぞ。自分は市丸出版というあのdarkvernuが勝手に出し続ける作品の何処にでも登場する架空の出版社の社長を務める市丸代(いちまる よ)だ。長かったな、資本金を集めるのもmogitounosenseiからこっそり金を盗むのも……「え? お前が出版社。其れなら良し!」とあいつは細かい事を気ニシナイのレベルを地で往く能天気な御蔭で自分は無事に出版社を起ち上げる事に成功した。だが、此処からが地獄だ。出版社を起ち上げるにもいきなり株式市場に上場する訳じゃない。だから株式会社として正式に認められた訳でもないんだな。其れでも法人として起ち上げる迄に資本金五千万を集めるのは大変だった。そして集めてこうして会社を起ち上げた。んで手元には千円ちょっとしかない。既に自力じゃあ経営も出来ないから借金生活の始まり。まあ会社を起ち上げるとはそんな物だ。大企業とかの違いは幾つも不動産を持っている訳じゃないから其の分土地代に困る事はない。其れでも月々の家賃を払うのは大変でやっぱり借金生活に変わりがない。後は如何やって銀行から金を借りるか、だろうな。
 そんな火の車経営から始まる出版社の経営。最初は大変な道程で何時しか社員から「社名変えようぜ、ダサいし」という声が出る程。一時期そんな事も在ったな。でも自分は何とか新規作家の発掘をしながら自分の小説を出し続けて何とか赤字経営から抜け出せなくとも自己破産を免れ続ける事に成功。まあ自分じゃなくて所属する斎藤君達の御蔭でも在るがね。
 そうして社名変更する事なくこうして経営を続けられた事を褒めてか、別の会社のと在る大物がやって来た。中条乗児元会長さ。
「君の判断は正しい。何しろ、経営が順調じゃない状況で社名変更は正しく愚の骨頂に等しいのだからな」
「え? そうなの?」
「おや、知らんかね? 政党ロンダリングの実態を」
「ああ、あれかあ。其れと企業名の変更は如何関係するんだ?」
「関係するよ。ほら、オウム真理教というテロ宗教団体がアーレフと名乗っている事情を知らんかね?」
「ああ、あれは酷いなあ。名前変えれば印象が変わるとか本気で思うなら絶対に嫌だね」
「そうなのだよ、政党ロンダリングとは政党の活動が上手く行かないから『熊党じゃあ人寄り付かないから象党に名前を変更しよう』と言ってるような物だよ。此れを聞いて象党を支持するかね?」
「支持しないと思うね。大体中身が同じなら結局名前だけ変えただけじゃん」
「其の通り。中身を変えない限り、名前面だけでやっていくのは上手く行かない物なのだよ。そうゆう意味で君の判断は正しい」
「でも何であいつ等は党名変える事に躊躇いがないんだ?」
「世間の評判に怯えて仕方ないのだよ。だから悪夢のブーメラン党政権発言されていきなり噛み付くという今更感の強い事をするんだよ」
「本当にそうだよ、ネオブーメラン党という名前とかサーヴァブーメラン党という名前とか前と如何違うのか全然わからんよ。ってか名前変えたんなら噛み付かないで欲しいよ」
「だが、噛み付く。自分の行いに反省の色がないからなのだよ」
「はあ、其れと企業名の変更は如何関係するの?」
「此れを例えばただもの社の経営が上手く行かないから此れからはおかもと社で通そう……上手く行くと思うか?」
「いやいや、経営上手く行かないのを名前だけで解決出来ればどれだけ幸せな脳味噌だよ!」
「そう、それが政党ロンダリングの愚なのだ。唯一社名を変えても問題がないのは何処かわかるか?」
「さっき言ってたな、経営がほぼ順調な時だね」
「そう、そうゆう時に『セルラーはauに成りました』こそが上手い社名変更だな。或は買収先の為に社名変更せざる負えない事情とかな」
「だからってブーメラン党と攘夷党離党勢力が合わさってネオ・ブーメラン党に成ったからって其れで上手く行く筈がないと思うんだけどなあ」
「有無、あれは間違った党名変更の事例だ。経営戦略でも間違いなのだよ、私はやらんがね」
「うーん、経営は奥深い。そして未だに火の車経営から逃れられないなあ」
 黒字企業は意外と少ない。好調と思われる企業も実は赤字企業で在る事を誰も知らない。故に突然の倒産報道に「え、何であの企業が!」って思うのも無理からぬ事。何故なら彼等は借金をして経営しているのだから……


 済まん、やっぱり説明不足に成ってしまった。申し訳ない。兎に角、党名変更の目的は政党助成金をふんだくる為に在るからな。此れに迷いがないのがオザーリンとか特定野党の連中(何時も党名変えずにパヨ行為に走るマルクス党は除く)とかあの自分が嫌悪するチャンネルチェリーの連中だからな。まあ其処は今更説明する迄もないがな。
 さて、問題は其処じゃない。党名変える事は一般の企業理念に当て嵌めるとおかしい事がわかる筈だ。大体、トヨタが会社名変えてあんな一大企業に成ったか? ヤマザキパンが会社名変えて巨大なパン市場を形成したのか? 松下はまあ、特殊だが其れでも一貫してパナソニックで上手く行ってる事からも要は奴等が成功しているのは名前面じゃなく中身じゃないかって思えるんだよ。中身がしっかりとしているからダサい名称だろうと上手く進んでいるんだよ。中身さえ在れば名前の素晴らしさは後から来る物なんだよ。そう考えると今トヨタが八割減の大変な時期だ。そんな時に「豊栖に名前を変えよう」って発想をして上手く行くと思うか? こう考えると如何に特定野党共の党名変更がおかしいかわかる筈だよ。
 まあ少し解説にキレがないけど、例えばセル百合子の手を変え品を変えたようなロックダウンとかオーバーシュートというわかりにくい単語の連発。あれこそ党名ロンダリングすれば解決するという姿勢が見え隠れして気持ち悪いわけだ。名前面を気にするような奴等って根本的な中身の問題を一切考えないからこそ名前変えたら解決すると本気で思っているんだな。だからこそ運営が上手く行かないんだよ。運営を上手くしたいなら先ずは中身だろうが。中身が上手く行ってから名前だろうが……まあ其れすらも頭にないだろうね。
 と結局説明にキレがない侭、ショートストーリーの解説を終える。済まない、今回ばかりは。

 今回のテーマは後日整理が出来てから又やろうかと思う。如何も整理も出来ない状態でやったからイマイチ読者には理解に及ばないを通り越したからな。まあ普段の「此れは読者も納得するぜ」と断言する一連の雑文も果たしてどれだけ納得する読者が存在するかわからんけどな(情けない)。
 という訳で今回は此処迄。にしてもイヌワーキに依るチャンネルチェリーの擁護は少し違和感を覚える。ITジャーナリストとしてキレのある動画を発信し続ける彼らしくないんだな。あれが今後も生き残る媒体だって? 寝言にしか聞こえんなあ……彼方此方で金銭問題を出しまくっているのによお!

tag : 雑文 雑学 政党ロンダリング チャンネル桜 宮脇陸

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR