FC2ブログ

二回目の雑文は……良くインテリは努力不要論を説くだろうが、其れに反論する!

 如何もdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<白魔法の章>をクリック。
 さて、努力不要論に関しては頷く点はあっても其れで努力をするなって話には成らん。其れを此れから書き殴るから宜しく。

 努力が好きな人間と嫌いな人間が武漢肺炎で自粛ムード漂う中でもマスクを付けて然も人混みの少ない飲食店にて一番端の机を占拠して議論を始める。
「努力努力って言うけど、努力何て報われないのはエジソンが言ってるじゃないか!」
「違う、あれは百回やって一回の閃きに繋げないと意味がないって事だ。即ち、百回以上やったと認識する迄努力を怠るなって意味だよ!」
「そんなの嘘だ。バナージが言ってただろうが、精一杯やりましたよ、其の結果が此れだって!」
「だったら反論する、精一杯やっても此の程度? じゃあ未だ精一杯と誰が決めた? 勝手に決めるなってな。昨日のお前に今日もお前が勝てないのか? そうじゃないだろ、精一杯やったと言える迄努力を怠るなって事だ。此れ、サイタマがメガネに言った台詞を大分改変した物だ」
「でも努力しなくても動画づくりをする人も居るじゃないか」
「其れも努力だろ? 唯、本人が努力を認めないだけの話だし」
「何処が努力していると思うんだよ!」
「だってチャンネル登録者数を稼ぐ為にあれこれやっている時点で努力してないという証明に成らん」
「そ、そう言えば!」
「其れにまろゆきの著書努力不要論か何かだったか? あれは本人も努力しなければ矛盾するだけだ」
「え、如何ゆう事だ?」
「だから如何やって人を集めるのか? 楽して人を集める為に培った無駄な軌跡は如何する?」
「あ……そ、そんなの偶々運が良くてなあ」
「運なんて所詮はギャンブルに過ぎん。だが、運を引き寄せる為にも精神状態やら時勢を読む為の流れやらを……結局、努力が無ければ意味がない」
「運も運も、なのか!」
「だからまろゆきも努力している。其れを本人は気付いていないだけ」
「だ、だがまこなりを始めとしたインテリ勢も努力は不要だって説いているじゃないか!」
「さっきも言ったように其の再生回数やチャンネル登録者数を稼ぐことが努力しない事と矛盾するからだよ」
「ウググ」
「其れに何故努力を其処迄嫌うんだ?」
「だって時間の無駄だぜ」
「だが、努力を突き詰めれば時間に到達する。才能だけじゃあ時間なんて止まった方がマシだ!」
「飛躍しし過ぎだろうが」
「じゃあ如何やってネット社会に繋げた? 如何やって人類はボディランゲージから言葉へと移行した? 如何やって共産主義の失敗を知る事が出来た? 如何してニュートン物理学がアインシュタインが登場する迄猛威を振るった? じゃあ何故アインシュタインが世に出たんだ?」
「ううう、そ、其れは天才だからこそ、だ!」
「だったら人類史が始まってからネット社会が築かれるべきだろう。そんなのは幾ら何でも飛躍し過ぎという物だ」
「あ、俺が言った事をパクったな」
「そう、パクリなんだ。努力とはパクリの伝道なのだよ」
「ウウウ」
「時間の無駄は無駄を経験しないとわからない。其れと同じように天才は今迄の無駄を知らないと台頭しないんだ。そうすると努力とは膨大な無駄の山の先に浮かぶ道なのだ。然も道とは……未だ一歩に如かず!」
「其処迄来ると哲学思想に至ってないか?」
「そうだ、だからインテリ勢の努力不要論は正しく愚論に過ぎない。彼等は少し出来るからって調子に乗っているだけなんだ。自分達も努力という無駄の上に立っているから偉そうに言えるだけで後から来る次世代のインテリ勢に依って馬鹿にされる運命に在るのだ!」
「無限ループだな」
「そうだ、俺達だって其のインテリ勢に依って馬鹿にされるんだ。其れを理解した上でも如何に努力不要論が愚の骨頂なのか理解出来ただろう?」
「うううう!」
 其れでも努力有用論と努力不要論は格闘する運命に在る。正しく保守と革新がぶつかり合う様と似通うように……


 教養学で重要なのが何れ自分も後から来る世代に依って完膚無き迄に叩きのめされる運命だと自覚する事に在るからな。其れと重要なのがどれだけ急激に時代が進もうとも長い目で見れば一歩も進んでいないってのが現状だ。此れも理解しないと駄目だぞ、教養を与える者としてな!
 兎に角、努力不要論を掲げる奴等が気を付けるべきは突き詰めると「時を止めた方がいい」って事に成るだろう。そんなの……不可能なんだよな、人間が光よりも速く動けないのと同じように。確かに無駄な事は避けるべきだろう、それは嫌という程良くわかる。でもな……其れって始める前にわかる物か? そんなのどんな天才だって無理だ。アインシュタインだって多くの無駄を経験してから漸く得意分野に乗り出したんだぞ……つーか努力なしで如何やって猿から人類に移行出来るってんだ、無茶云うなって話だろうが!
 まあ段落を変えて話の続きだ。兎に角、努力不要論の大きな欠点とはやはり人類の歴史を俯瞰していない事だ。人類の歴史何て探せば無駄な努力の歴史で溢れる。処がまろゆきだろうがサイコパスの中野だろうが其の辺を無視して努力不要論を語るからな……だったら日本の歴史は神武東征前に今の時代を築かないと矛盾しない? 無理だろ、そんなの……大体神武天皇だって無駄な敗戦をして漸く神武東征を為して今の百二十五代以上の連続した歴史を築くに至ったんだぞ。其の道程なんてやはり無駄の連続だと自分は断言するからな。後は本当に努力なしで今日を築けるなら世界だって苦労はしないからな。フランス何てフランス革命を始めとして無駄な努力の果てに漸くだからな。イギリス何て失敗を知っているから如何やれば成功するかで今が在るんだぞ。というかEU間接加入の失敗から今日のブレクジットが在ると言っても良いんだぞ。アメリカ様なんてリアルノッチが訳わからん政策をして米国民から大失望を受けて今のドナルド政権なんだぞ……無駄な努力をしないなんて誰が保障する? だったら無駄な事せずに育った赤ん坊を見てみたいよ……居るかよ、そんな恐い赤ちゃんなんて!
 何が言いたいか? つまり努力不要論は愚論……一歩に出て来る鴨川のジジイの名言「努力する者が全て報われるとは限らない。だが、成功する者は須らく努力しているのだ」が全てを証明するのだ。努力不要論は此の鴨川のジジイの名言一つで粉砕されるも同然! 依って努力不要論は如何足掻いても論破される運命に在るんだよ!
 という訳で議論話の解説を終える。

 楽して成功する者は必ず失敗する者達の歴史を見ていないと楽は出来ない。失敗在るから成功する。努力するから成功へと導ける。故に成功者に成る為には数多の失敗を恐れず進まないといけない。無理は禁物だが、成功者に成りたいなら余計な事は考えるな。努力不要論に惑わされずに努力を積み重ねろ!
 という訳で二回目の雑文は此処迄。そうゆう意味でも他作品からパクるのは間違いじゃない。間違いなのはパクリを自分色に改良しない事なのだよ、此れは前の雑文で書き殴った通りだからな。其処を忘れるなよ!

tag : 雑文 雑学 西村博之 努力

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR