FC2ブログ

二回目の雑文……「俺、警官隊を火炎瓶で焼き殺したんだぜ」という奴は例え良い事言っても決して良い思いさせたり、組んだりしないように!

 如何も、誰の事かって……ユーザータグに名前が記されたあの原田左之助(仮)の事だよ。如何もdarkvernuです……上皇陛下を利用するような奴が国を良くしようとするなんて思わないように。
 始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>をクリック。
 じゃあ始めよう、何故根本が駄目な奴を上に立たせたら駄目なのか?

 昔々或る所に議論好きな若者二人が夜な夜な食糧庫で話をしていました。
「聞いたか、餡子屋の鷲兵」
「ああ、血塗れの状態で包丁屋の佐助が次期村長選に立候補するそうだってな」
「何考えているんだ、村は一応頼りないが慈善家で尚且つ礼儀作法が良い音吉さんで進んで来たのに」
「支持する奴が言うには『佐助は村長に成ったら村の年貢を半分にする』とか『農家の給与を三割増しにする』とか『徳川本家の改革に断固反対』を掲げるそうだぜ」
「良い事言ってるように聞こえるけど、あいつ……立候補する当日に妻と娘を滅多刺しにしようとしたんだぞ。とてもじゃないが村の運命を任せる訳には往かないよ」
「というか徳川の上様が決めた方針に逆らったら……尾張の宗春様みたいに成りますよ。流石に其れは村が混乱に陥りますよ」
「で、でも上様の改革に依って近くの村はどんどん貧しく成っているそうじゃないか。だったら佐助でも良いんじゃないかってみんな言うけど……さあ」
「処で織物屋の小一や」
「何だ急に話を変えるのかい、鷲兵?」
「若しも佐助に成ったら村は如何成りますか?」
「癇癪を起こして直ぐに妻と娘を滅多刺しにしようとするあの佐助だからね。若しかすると無理な政策が次々と出て来たら暴れるんじゃないか?」
「ああ、私人と公人は違うとは言うよ。嘗ての本家徳川の綱吉様は私人として優しい御方だが生類憐みの令を出して我々を大混乱に陥れる公人の性格を持っておりましたからね」
「鷲兵や、抑々佐助は隠れキリシタン過激派と繋がっていると噂の男ですぞい」
「其れも拙いなあ、綱吉様の時代じゃあ打ちこわしの大半が隠れキリシタン過激派の仕業だったそうですなあ。あいつ等は島原だけじゃあ飽き足らんのですかい?」
「だとしたら一聞すると良い政策のように聞こえる其れ等のあれも……却って拙いのう、特に金を仰山持つ国松屋とか五穀屋とかには大変厳しい年貢を納めるように命じるかも知れんのう」
「其れは拙いですぞ、あいつ等は年貢が少しでも高くなると安い年貢の村に引っ越しますぜ!」
「そうやって隠れキリシタン過激派の連中は社会を混乱させるのが得意だからのう。とすると二番目の公約は却って穀持ちを別の村に引っ越すかも知れんのう」
「そうすると益々年貢の取り立てが厳しく成るぞ。絶対に農民の餓死者が増えるぞ!」
「ああ、然も農家の奴等は一聞すると良い事でも飛び付くからのう。実態は年貢負担者の三割以上を占める穀持ち共を外に出す上に実際は年貢が軽く成らない処かより重い負担が待って居るとも気付かずに」
「吉宗公は決して良いとは限りませんが、流石に其れを猛反対して逆の政策を進めようとする佐助にだけは村長に成って欲しくないなあ」
 此れは現代に起こっている出来事を昔話にアレンジした物。決して社会情勢がこんな風だと鵜呑みにしないように……


 実際、島原の乱以降はキリスト教への厳罰化が進んだのは歴史的な事実。後はカール・マルクスが無茶苦茶な事を唱える前から日本では弱者の味方を騙った連中が多く弱った民衆を扇動する傾向に在るからな……大塩平八郎の正体を知れば奴が如何にウラジミール・レーニンやヨシフ・スターリンとの違いが判らん程にやばいのかも見えて来る。天草四郎が引き起こした島原の乱はいわば日本男児版グレたちゃんだと思えばわかりやすいかな?
 さて、天草の話は置いといても本来の話は『根本からやばい奴は対談してはいけないし、持ち上げるのは以ての外』と言ってるのだよ。例えば保守を偉そうに語るB級グルメに五月蠅い哲学者がアメリカで性犯罪を起こした何とか完とかいうノイホイと対談したり、どっかのDV経済評論家が嘗て天皇陛下だった上皇陛下に向かって手紙を送るような奴と対談したり……此れNGな。何故かを簡単に説明しよう。
 段落を変えると「毎日人肉の食べ方を心掛けるわしは日本の少子高齢化を解消する方法を知っています」というような人物が居たら如何する? 流石に人食いアミンを総理大臣にしないだろ? 其れなんだよ、自分が言いたいのは。抑々根本から間違っているんだよ、だからそいつを企業のトップにしたり政治屋にするのは絶対に駄目だからな。なのに……日本は戦後だけを考えても大杉栄殺人未遂犯の今は亡き神北のババアを政治屋にしたり或は火炎瓶で人を殺した事が在るあのババアを選りにも依って法務大臣にするという愚を犯したり後は、もういいか。取り敢えず根本が大きく間違っているのに正しい事をする訳がないんだよ。そいつが今迄不幸にして来たのにトップに成ってから良い事するなんて普通は出来ない……今迄の人生が必ず足を引っ張って何かやらかすのは目に見えているからな。幾ら口では良い事を言っても今迄の人生で良い事した事もないのに良い事が何なのかを判別出来る訳がない。其れなんだよ、根本から間違っている奴の問題点は!
 取り敢えずユーザータグで晒しているあの原田左之助(仮)を紹介すると奴は一丁前に『時給千五百円に引き上げる』とか『富裕層に増税』とか『消費税零』とか言ってるだろ? でもな、三つ目の奴をやるなら態々前の二つは不要なんだよ……寧ろ却って税収減に繋がって財務省に付け入る隙を与える事に成るからな。何故ならビートルズ解散を詳しく紹介した下の参照文献(※)という本を読めばわかるのだよ。富裕層に増税する事が如何に悪手なのかを! 景気を良くしたいなら消費税零で十分なんだよ……他の二つは却って更なる税負担に繋がる。時給の急激な引き上げは失業率を大幅に引き上げ、富裕層の下手な増税は却って富裕層を海外に逃がす口実を与えてしまうからな。奴は其れがわかっているのか? いや、わからんからあの馬鹿はそんなのも公約に掲げるんだな。其れを持ち上げた上に対談を実現させた三つ子の赤字神とあの保守の皮を被ったチャンネルチェリーは益々怪しく見えて来るじゃないか。
 え? 三島一八とクロワーダがマシリト立花と対談? あのマシリトは良くも悪くも根本からして其処迄危険人物じゃない。信念の欠片もないのは事実だが、其れでも日本引き籠り協会をぶっ潰したいという思いは本物だからな……其の過程自体が大きく間違っているけど!
 とはいえ、江戸時代が幾ら日本が間接的に鎖国を実施していたからって革命勢力が一切居ないというのもおかしな話に映るがな。大体、本家本元の隠れキリシタンは二百年以上も地下に籠って生活していただろうが偽の……つまり江戸時代のグレたちゃん(或はゆたぽん)天草四郎を持ち上げた勢力は絶対にやばいキリシタン連中だったと思う。そいつ等が鎮圧されて更には踏み絵の拡大如きで黙って地下に潜っていたのか怪しいんだよな。本当は各打ち壊しとか由井小雪の乱、後は大塩平八郎の乱に隠れながら協力していたんじゃないか? 或は日を増す毎に田沼意次体制の江戸に潜伏して天命の大飢饉で態と農民一揆を起こすように市場を操作していた可能性も無きにしも非ず……まあ、其の辺は江戸時代に詳しい諸氏方に任せるしかないのかなあ?
 という訳で雑学の解説を終える。

 ※ 宝島社発行 『脱税の世界史』著者大村大次郎より

 一応、マルクス以前から江戸時代でも政権打倒しか能がない連中は存在していた。江戸最初だと豊臣方……ではなく、島原の乱が元祖パヨパヨチーンの源流じゃないかって自分は思う。だって幾ら其処を支配した殿様が酷い奴でも何で蜂起した奴等は若干十六から十七しかない天草四郎を持ち上げたのかが未だに謎なんだ。幾ら其の当時天才的な布教家と言えども流石に十六から十七の少年がみんなを指揮出来る筈もないしな。実際、乱は長期と言えども明治初期に起こった西南戦争に比べたら僅か五ヶ月で鎮圧しているからな。そう考えると本当は天草四郎はスケープゴートで真の首謀者は隠れキリシタン勢力の中に居るんじゃないか? 其れがどっかの八洋の系譜理論に表すなら中江兆民とかに引き継がれ、現在のサーヴァ・ブーメラン党勢力に脈々と引き継がれたとも考えられる(尊鷹風に)。うーん、謎過ぎるぞ。でも島原の乱が日本に根付く革命勢力の最初だとは思えないしなあ。若しかすると浄土真宗過激派と日蓮宗初期の過激派が習合したのがあの島原の乱を引き起こした勢力に成るのか? 益々わからんな!
 という訳で歴史の謎に夢中な自分の二回目の雑文は此処迄。いやいや、キリスト教勢力はサビエルが来日した時から始まったのだから……うーん、そうすると何か世界史に迄踏み込まないと今の特定野党の源流がわからんぞ!

tag : 雑文 雑学 山本太郎=根本から間違っている

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR