FC2ブログ

防衛大臣のタローちゃんの呟きを思って今回はアンチ種の自分が仕事と働くの違いを紹介しようと思う。

 如何も……サイボーグ総理はやっと仕事をしたな、今更過ぎるけどな。そう思う自分darkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』を土曜に更新しましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>をクリック。
 済まない、進行順調法は明日にやる……本当だ、明日にやるぞ。其れで御詫びの奴は殆ど終わりにしたいと思う。さて、話だが……今回は仕事しているつもりの仕事すらも出来ん奴等と仕事しているのに仕事をさせてくれない仕事人についてアンチ種の自分が改めて種及び種死批判も兼ねて紹介しようと思う。いや、本当だよ。マスコットの一体であるジョニーマンは正しく自分がアンチ種である証拠だからな。

 昔々或る所にガンダム村が在りました。其処では初代村長トミノが村を興しては施政は良かったのに行政に依る圧力とリコールに依って強制的に辞任させられた。だが、後にリアル路線な施政が功を奏して再び彼は村長に返り咲く事に。其れ迄はイデオン村の村長、ザブングル村の村長、ダンバイン村の村長、そしてエルガイム村の村長と様々な村の村長として振舞うもガンダム村での圧倒的な功績に比べると今一とされて泣く泣くガンダム村に戻ってΖノミクス或はダブルΖノミクス、後は短期集中の逆襲のシャアノミクスと次々とガンダム村を発展させる施策を実行して来た。
 さて、ガンダム村は何もトミノだけで此処迄発展して来た訳ではない。時にはオリジナルビデオ制作として高山村長時代に始まり、ボトムズ村で経歴を積んだ今西村長(途中までは加瀬村長政権下の副村長として政策に携わる)、バイク戦艦製作以降は一時期村長業から身を引いてからは機動武闘伝政策で今川村長が財政赤字を累積する程に仕事をし、オペレーションメテオ政策に於いて池田村長が途中で辞任して副村長の高松が村長に繰り上げられた時に達成されるもマイクロウェーブ政策の失敗で初代村長以来のリコールを受けて已む無く辞任認する羽目になる等激動の時代が其処には在った。冨野村長が再びガンダム村のトップに成るTガンダム村を終わらせるべく黒歴史政策つまり∀ノミクスを実行。処がスポンサーからの評判が芳しくない。其の為に任期延長の話は白紙に戻されて任期終了と同時に村長を辞任する羽目に。
 さて、此処迄が華やかなガンダム村発展の歴史をお送りした。此処からがガンダム村迷走時代の始まり。其れが福田村長がガンダム村の村長に成ってからの話だろう。彼に依って確かにガンダム村の黒字は達成された。だが、同時に様々な不正が次々と明るみに出た。此れは何も此処から始まったのではない。歴史を遡ると第二次富野政権時にΖノミクスで様々な問題が在ったのは事実。其れでも此の村長下で起こったのは福田村長に依る歴代村長の政策に対する挑発的な発言と其れに反する歴代政策の模倣、後は一週間でリニューアル商品の多様という村長にあるまじきバンクの多発。其れは最初のオペレーションスピットブレイク製作だけじゃなく第二期のデスティニープラン製作にも反映される。此方は前期よりも酷いバンクの多発と途中から明らかに政策の軸が一つから三本の矢に変更という行政側が大混乱する事態、そして集中キャンペーン企画が決定したにもかかわらず期限内に其れを纏められずに村長の座を降りるというまさかの事態に。
 其れから水島村長、レベルファイブ財閥の日野会長下の山口村長、途中途中でユニコーン企画を実行した福井原案の古橋村長、一時期富野村長に戻ってGレコノミクスを実行したり、後は一部を除いて後に長井村長、ナラティブ企画の吉沢村長……と新規村長の度にガンダム村は村民からの激しい批判と賞賛を一手に受ける時代と成ってしまった。其の為、必ずしも初めてではないにしろやはり福田村長時代に激しい賛否両論が起こった事に依ってガンダム村の迷走は始まり、現在も泥沼の迷走期に終わりはない。終わらせるには広報だった西川が求める劇場版の製作を嘗ての村長福田が仕上げるしかないのか?


 えっと済まん、話の軸がぶれ過ぎて『時事ネタ関係ね?』に成ってしまって申し訳ない。取り敢えず解説にて防衛大臣のタロサが呟く程に今の国会審議が仕事人に厳しい物なのかを説明するよ。えっと、ね。取り敢えず自分は『働く』の先に『仕事』って在るのだと思っている。確かにブラックもいけないが『労働』に値しなければブラック批判をする権利はないと思う程に『仕事』を至上の物と思っている人間だ。なので普段から政権批判しか出来ない特定野党共には嫌悪感すら覚えるからな。然も外務大臣同様にバリバリ仕事をしているあのタローが予算委員会に出席しておきながら何も仕事出来ずに四時間も座りっぱなし……本当に悲惨だぞ、こんなの! 何で仕事を碌に出来ん特定野党共が喚いただけで金貰える上にマスゴミに批判されないのに年がら年中ブラックな労働時間を強いられて四苦八苦されているのに右からも左からも批判されるサイボーグやタロサ、其れと防衛大臣のタローが居るのかって思うと何だか可哀想だと思わんか? 何で前者のあのカラオケ行って熱唱する陽性と陰性の区別も付かんフルアーマーシャア専用が保護されて二階建ての糞ジジイや悪徳省庁財務省に雁字搦めにされながらも其れでもやる事やって然も労働時間が極端に隙間がないサイボーグが右からも左からも批判されなきゃならんのだよ……こんなの自分だったら精神病んでいるぞ、マジで! 仕事する奴はもっと賞賛されるべきだし、仕事も出来ん奴が持ち上げられる意味が在るか……此れじゃあ日本人が仕事以前に労働の域迄仕事を好まなく成ったら如何するんだよって言いたい(憤)! 其れを伝えたくてガンダムシリーズの歴史を村の話に例えて(例え切れてないとかツッコミはなし、な!)紹介したんだぞ。
 因みに前にも言ったけど、種アンチな自分が種シリーズをガンダム史上最悪だと主張するのは前の雑文でも変わりがない。此れを種信者の馬鹿共やこっそりと00やAGE、鉄血批判をしたい頭に蛆が湧く(断言)アンチの馬鹿共は頭に血が上って(自分も血は上っているつもりだ)否定しようとしても何度だって書き殴ってやるぞ……仕事しない奴等の作品が批判されて当然だ。どれだけでセンス云々でも仕事を侮辱する奴等に他のガンダム作品を如何こう言う資格はないんだよ(怒)!
 だが、00の批判点やAGEの批判点、其れと鉄血の批判点を挙げるとすれば……まあずれているだろうけど、こうだろうな。00は宇宙人云々ではなく第二期に於けるソレスタが終盤に成る迄無駄にあっち行ったりこっち行ったりと動き回っていたとか途中から00無双してチームワークに欠けるとかまあそんなとこだろうな。婦女子にこびたデザインとか其れは……てめえの面構えを何とかすれば良いだけだろ、以上!
 AGEはグギャーの頃からシリアス色は悪手だからな。基本的にレベルファイブの顧客は子供……つまり明るい雰囲気のストーリー展開で行けば良かったんだよ。なのにガンダムの色に無理矢理合わせようとシリアスな展開にしたのがそもそもの間違いだったんだ。此れに尽きる……此れに。だからこそAGEとは雰囲気が打って変わって明るい妖怪ウォッチは爆売れした訳だよ。今はもうブームは過ぎて次の弾を用意する時期では在るけどな。
 鉄血の場合は確かに鉄華団側が名瀬の兄貴やラフタ達が死んで以降酷い目に遭ったり明らかにラスタル側に傾倒した展開は批判されて然るべきだろう。後は長井と岡田のすり合わせが今一でアイディー如何のこうのとか其れが半端でイマイチ噛み合わないのも批判されて然るべきだろう……だからって三日月死んだ事とかを一方的に批判してジュリエッタを無理に責めるのは流石にあれだぞ。一応、シノ然りアミダさん殺しのダインスレイブ回避にしててもジュリエッタは最低限の仕事を果たしただけだ。まあマッキーが二期以降無能ムーブなのも批判されて当然だろうな。後はあれをアンチの馬鹿共は記憶改ざんにも等しい程バッドエンド連呼するようだがあれをバッドエンドだったら一旦虚淵作品を見て来いって……あんなのバッドエンドでも何でもないわ。寧ろ、オルガの遺志は悪くもライドに引き継がれ三日月の夢は子供の暁に引き継がれたからな。本当のバッドエンドだったらライドも暁も存在しないだろうが……間抜けめ! まあ悔しいという気持ちなら理解はしてやる。だったら鉄血の続編を作るよう嘆願書を出せば良いんじゃね? だが、続編に関しては自分としては反対だ。アトラが死んで暁がオルフェンにされるだろうし、あのライドがハサウェイ・ノアのような末路を送ると成るといたたまれんしなあ(鉄鋼の続編はキボンヌだけど)!
 おっと三番目だけ熱を上げ過ぎたな。取り敢えず自分が何故種が最悪のガンダムなのかって語ろうか……其れは種迄はキラに同情してあーだこーだ擁護する事も出来た。うじうじしたりサイの腕を極めたりしててもキラに同情する自分が居た。其れ位に種視聴当時は何だかんだ言いながらも楽しんでいたしストーリー自体にもパクリと言われながらも其れなりに共感はしていた。視聴後は今迄のガンダムと違って異物を見ているような感覚が爆発してアンチ側に立つように成ったけどな。其れでも、楽しんでいた……続編が製作決定されても期待はしないだろうがワクワクしていた。序盤は本当に楽しかった……前作主人公のキラ達が訳の分からん事をしなければ。あそこから更に種アンチという下衆な感情が選り凝り固まったと言っても良いだろう。尚且つ新主人公をあんな風に悪役にしたり或はあんな仕打ちをしたり……其れだけじゃない、Zガンダムでもないのにクレジットが一番から三番に落とされるという明らかに『正義語る』べきスタッフがやってはいけない事をやった……許せると思うか、自分は絶対に許せないぞ! 監督夫妻に人間性を大いに疑ったぞ! 後は前作主人公だったキラへの吐き気催す嫌悪感とシンを導くべきアスランの男の風上にも置けない情けなさに大いに憤慨したな。其れとシン役の声優がガセ(だったような?)とはいえ裏側で泣いていたという話も合わせて幾ら新主人公シンに嫌悪感を少し抱いても此れはないだろうって思ったな。どんなフィクション作品だろうと楽しめば問題ない……だが、作品は監督共の権力の象徴ではない(まあ他のガンダム作品にだって同じような事は起こっているんだって文句は甘んじて受けていても、だ)。作品はアストレイの主役の一人ロウ・ギュールがギナに言った台詞を改変すると「ガンダムシードは監督達だけで作る物じゃない、其処で懸命に働くスタッフ達の思いが在って完成に至るんだ。そいつ等を無視して何が出来るんだよ!」だよ……千葉は意図してロウにそんな台詞を吐いていない。だが、千葉の意図に反して其れはあの負債を糾弾する台詞と成ってしまったからな。自分が言いたいのは其れだ……其れを知らずに今は亡き嫁は何て言ったと思う。アスランの声優に向かって「貴方はアスランの気持ちがわかるの」とかほざいたんだぞ……種死を一応全部視聴した自分はあの世に居る嫁にこう言ってやる「お前が一番アスランを理解していないんだろうが!」ってな、何の為にヤキン・ドゥーエを生き延びたんだよ。カガリに説得されて生きる選択を選んだアスランは当時の自分を見つめるようにシンを導くべきだろうが……あの亡き嫁のせいで導く師だったアスランはあんな男の風上にも置けない野郎に成ってしまったんだろうが。後はキラだな……マジで担当声優もよく我慢したと思う。まあガセ確定の裏話だがあいつも相当苦悩したと思うぞ。色んな声優が夫妻に噛み付いただけで出番削られたり訳わからず持ちキャラを殺されたりとされる中でも、な。そんなキラは種主人公時代の成長が無かった事にされて訳も分からず戦場を滅茶苦茶にするという戦乱を生き延びた人間がしてはいけない事をやってのけたからな。其の結果、前作主人公キラは魅力のないただ能力高いだけの嫌な奴に変貌してしまったんだ。夫妻がもっとキラを成熟した人間としてあるべき姿にすれば……或る程度は魅力あふれるキャラに成ったのに、例えサイの腕を極めるという糞行動に出たとしても、だぞ!
 済まん、長々と種がどれ位自分にとって嫌悪感溢れるかを書き殴った。わかるか、此のぶつけようのない怒りを! 種ですら自分は高校生時代という多感期の中でも只の糞餓鬼程度のアンチ種だったのに種死のせいで迷惑極まるアンチ種にさせられて00視聴後迄自分を省みない迷惑極まるアンチ種として振舞ったんだぞ。そんな自分を見つめ直したのが00で在ってUCで在って鉄血なんだ。AGEはまあ、リアルタイムで見る機会(見ようとしなかったはなしだ)はなかったけど種みたいに嫌悪感を露わにする価値もなかったしな。つーか、種に比べたらあれは何倍も出来が良い……ビッグマウスとはいえ、日野は仕事する奴だからな。つまりだ、だからこそ00から鉄血を熱を籠めて批判する奴等は其れに相対するように種と種死がどれだけ仕事の出来として酷いかを言ってみろって自分は言いたい訳だ。あれこそ……本当の意味でガンダムシリーズを愚弄する仕事人失格のガンダムだ。作品を作る以上は少し位最低限すら守ってみろっつーの!
 まあ取り敢えずショートストーリーの解説を終える。

 とまあガンダムシリーズだけで見れば自分の中では種シリーズ(アストレイシリーズやスタゲ除く)が最悪に変わりがない。仮にあの負債以上に仕事が出来ない奴が作るガンダムが最悪の評価を持って来ても暫くは種シリーズへのぶつけようがない怒りは続くだろうしな。だが、ガンダム信者(アンチも含める)の中では最もガンダムシリーズを穢しているのは恐らくファーストと種だと見ている。実際、富野が一時期精神病んだ原因作ったのは紛れもなくファースト信者なのに其れすらも弁えずに「ファースト最高、他駄目!」と連呼するあの姿勢には最早救い難い吐き気を催すね。あいつ等全員寿命迎えれば良いのに……其の前に御大が先に逝ってしまいそうなのが残念だが。種の場合はシャア板分割事件とは別にあいつ等がスパロボのファン掲示板にも顔を出して訳の分からん事を喚いていたのを今でも記憶している。其れも又、種シリーズへのぶつけようのない怒りを自分に宿していると思うとなあ……というかいい加減、ガンダムの主要ランキングで種キャラが上位占める状況を何とかして欲しいよ。こうゆうのは絶対に種信者共の仕業だと自分は見ている。まあ、其れ言ったらファースト信者に依るアムロシャア信仰も何とかすべきだろうとは思うがな(苦笑)。其れに比べて他のガンダムシリーズの信者共は未だ……大人しいかな? 何しろ、其れ程迷惑行為を耳にした事が……ないんだよな、意外と!
 という訳で今回は此処迄。今回はぶっちゃけ時事ネタ関係ねえ! 因みに二回目の雑文も在るよ!

tag : 雑文 種アンチ 河野太郎 ガンダム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR