FC2ブログ

試作品 進行順調法 何処に需要があるのかわからない試作品(3/5)

 如何もdarkvernuです。
 今回は午前も午後もやります。ま、やるべき奴は暫く休止って事で。

 久々故に何をどうすれば良いかわからない。誰もがそう思うように此の小説家の作品が久々に出て来ていても誰一人わからない。それがSF小説なら尚更の事。
 とある小説家の自宅前に姿を現すは進行審査会? そう、ライトノベル系検察官の門脇省吾は尋ねる。
「又来たのかい? ゲホゲホ、最近は新型のウイルスで筆を進める事も難しく成って居るのだ。わかるでしょ、門脇さん?」
「夏目よ、何時に成ったら政界の戦旗の続編に取り掛かるのだ?」
「ゲホゲホ、だからウイルスで今にも死にそうなので、ゲ、ホッホホ」
「チィ、ウイルスか。じゃあな」
 今回のターゲットは夏目征三郎……五十八歳、SFライトノベル小説家。SFの特にライトノベル分野で絶対的な権威を誇る日本が代表するライトノベル小説家。特に処女作とも言える政界の戦旗の前日談的作品政界の門章は数多のSF及びライトノベル業界に衝撃を与えたシリーズ。他には妖怪一家の事情、優しい怪綺談等々。SFだけじゃなく時にはホラー作品を手掛けて全てが全てとは限らないがほぼベストセラーを飾る程に彼はSF界で不動の地位を確立する一人者。そんな彼にも引き伸ばし疑惑が浮上する。
「何だい、門脇。ヘッヘッヘ、流石にSF部門は門外漢だろうに」
「橋爪ぇ、お前酒臭いぞ!」
「酒を飲まずに居られるかよ!」
 門脇の前に現れるのは数多のSF作家に依る引き延ばしを悉く封じて来たベテラン検察官の橋爪健、五十二歳。初期の進行順調法の時代に生まれた世代で誰よりも引き延ばしとの戦いに人生を懸ける男。其の為、創作者達は彼の事を称してサブカル業界を終わらせる死神と怖れられる。
「というか呼び捨てするのではない。ヒック、もう直ぐ俺は引き延ばしの目に遭うからな」
「どうゆう意味だ?」
「要するに今国会で引き延ばし法と並行するようにあれが可決されそうなのだ」
「まさか……短縮法! 定年制が完全に終わるのか!」
「政府は本腰だ。漫画の引き延ばしから始まった引き延ばし完全悪の流れはもう誰も止める事が出来ないのだな。ヒック……処で獲物はどうだった?」
「駄目だ、全然取り合ってくれない」
「そりゃあそうだ、丸佐だったらこの案件をすっぱり解決出来るのではないか?」
「担当が違うだろう。橋爪、お前は黙っていな」
「処がそうでもいかない。奴も三大引き延ばし作家らしいな」
 それは突然現れたワード。まるで漫画やアニメでは頻繁に出るボスキャラ数人組のようなその呼称は何を意味するのか?
「だとすれば俺はとんでもない作家を相手にしているというのか?」
「そうだ、奴等は進行順調法案の廃案を目指すサブカルを守る会に所属する代表小説家だ。奴等は各地でサブカルテロを起こして少年少女にサブカルに淫らな表現を復活させようとしているのだ!」
「そうなると前時代に逆戻りだ。だが、証拠がない」
「その証拠よりも先ずは夏目征三郎が引き伸ばしているという事実を掴むだけ。有り得るか、二作目から三作目に至る迄十五年も掛かったなんて! どれだけブランクを挟もうとも十五年はやり過ぎだ!」
「ブランクなんぞ二年や三年、或は十年なんぞ些細な事なのに!」
 誰もがブランクを言い訳に作品が続けられないと主張するがとんでもない。ブランクは只の休業期間。重要であるのはやるかやらないか。やらなければブランク。やるならブランク如きで済む話。作品を続けられない言い訳には繋がらない。此れを努々忘れないように!


 久々なんで如何ゆう感覚で書き上げるのか未だブランクがあるみたいだ……が直ぐに取り戻す。という訳で明日も宜しく!

tag : 試作品 進行順調法 小説

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR