FC2ブログ

試作品 お金様 おまけ篇 新興宗教にようこそ 其の五

 如何も……早めに例の奴をやり、そしてこちらを少しだけ手掛けるdarkvernuです。
 午後もやるか知らんが、取り敢えずぱぱっとやりましょっか!

 教頭先生の深道義郎さんは周波法人の歴史については校長先生と一緒に説明する方が適切だと言います。其の校長先生が居る校長室。何やら小学生でも間違えそうな童顔の女性が校長室に座っております。
「有無、其処迄警戒する事もなかろうに」此の人が校長先生なの?
「有無、僅か十歳で校長に赴任した此の夢野恵(ゆめの めぐみ)が周波学園の歴史について少しだけ語ろうではないかのう」
「ああ、既に二十歳は過ぎているが……巌窟王効果で成長が止まっているらしい」
「巌窟王効果?」
「稀代の天才理論科学者シャワルン・マゼーラモアが提唱した死に掛けと地獄の体験を経て体内のホルモンバランスが崩れる現象の事を指すのじゃ。別名、狩谷純効果じゃ」
「ああ、金田一読んでいたからわかります。ま、ね、ネタバレですので其れ以上は言いませんが」
「其れで糞餓鬼よ」
「相変わらず僕の事をそう呼ぶのか、深道や」一体どんな関係なのですか、深道さんと夢野校長先生は!
「周波学園の歴史について簡単に報せてくれないか、此の羽柴洋子さんに」
「あ、其の前に……お早う、なのじゃ」
「あ、お早う御座います。私は羽柴洋子と申します」挨拶を忘れていました。
「歴史を簡単に紐解くと先ずは僕の祖母が家出した所から始まるのじゃ」何故、家出話なのか気に成りますが。
「そ、其れは、よ、良く在りますね。憎き当時の同級生も確か家で経験あると聞きましたので」
「有無、虐めっ子世に憚るかのう……全く、虐めなんてする奴は死んでしまえば良い。さて」恐い事言った後に説明の再開をしないで下さい。「創立はもう直ぐ五十周年に近いのう。そうゆう訳で語るが其れは此れに五十年以上前と成る。其の家出したガキンチョは何と学園長の星君と一緒に富士に行ったのじゃ。間違って樹海に入ってのう」
「あれ?」話が急に訳わからなくなった。
「ああ、だから樹海なのだよ。樹海に其の学園長が今も居るそうだ……生きているのか、あの山椒魚は?」星君って山椒魚だったのね!
「無礼な事を言うではない、深道や。今直ぐにギガスレイブで叩き斬るぞ!」
「スレイヤーズかよ!」
「あ、あのう。そ、其れで其の校長先生の御祖母さんと其のえっと星君は其の後どう成りましたの?」
「有無、そうじゃったな。危うくガキンチョは死ぬかと思った其の時じゃ。旧校舎が見え、タイムスリップして江戸の都へと導かれたのじゃ」
「急にファンタジーの話に成りましたよ。え、えっと誇張、ですよ、ね?」
「今でも此の話を信じる気が起きない俺が居る」
「其処の寺子屋に何日か通ったおばば様は其の後に現代に戻って家に帰ったと、さ」其の後の越知に繋がる気がしないのは何故でしょうか?
「今の流れで話がわかると思うか?」
「だったら僕に話をするな、僕を振った外道の深道めぇ!」
「当時小学生位の年齢が俺と釣り合うと本気で思ったのかよ!」女垂らしでしたので深道さんって。
 荒唐無稽で信じられない逸話ですけど、所々効いている者達を納得させるには説明不足感が有り過ぎる話。其れでも電波に塗れるという点では合点が行くかも知れませんね。
「有無、処で羽柴洋子じゃったな」
「は、はい。な、何でしょうか?」
「少し、曽野川に連絡を入れるぞ」
「え? 曽野川さんに?」
「あやつは卒業生の中で極めて真面な部類に入る男じゃ。何で真面かを此れから説明する上でも重要だと思ってのう」
「曽野川さんって言うのか、俺は審判を務めていたって事位しか知らなかったな」
 曽野川さんは公平な方です。此処で再会するとは思いもしません……


 続きは午後(断定出来んが)にお送りします。多分、次で最終回に成るかな? そしたら愈々お金様後篇を出して新興宗教にようこそに手を付けられるぞ……そんじゃあ今回は此処迄!

tag : 試作品 お金様 新興宗教にようこそ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR