FC2ブログ

試作品 お金様 おまけ篇 新興宗教にようこそ 其の三

 如何も……済まん、勇者の印を書きたくて夜に執筆する事にした糞野郎のdarkvernuです。
 「糞ッテ何ダ」五月蠅い!

 私の前に現れた謎の教師。彼はカトリクス教に所属する熱心な信者。けれども此の学園の誰よりも冷静に新米の私を含めて親切に扱ってくれるのです。
「此の学園では誰もが新興宗教を始める極めて異常な空気が漂う」
「何故なのですか? 何故部活動そっちのけで宗教活動に熱心なのか気に成ります!」
「何から始めれば良いのかわからないが、兎に角此れだけは確かだ。先ずは論よりも証拠を見せて行こうか」
「先程からずっと驚いてばかりなのですが?」
「そうか、既に証拠を見過ぎて困っているのか? だが、此れだけじゃないな。此の俺が改めて証拠を見せて行くから付いてきたまえ」高村康太さんに案内される形で私は再び学園の闇に踏み込んで行きます。
 最初は体育館内で異様な光景を目の当たりにします。みんな丸太を持っております。何故、丸太を持っているのか? 其れを尋ねると高村先生はもっと近くで彼等の会話を聞く事を勧めます。そしたら異様な光景の謎が少しずつ判明してゆくのです。
「みんな丸太を持ったな!」
「そ、そうかぁ。此の船を動かすにはエンジンキーが必要かぁ!」
「豚汁作ったよ」
「でかしたぞ、百田!」
「此れは良い丸太ではないか」
 何なのかな? 何処かで見た事だけは在るね。
「あれは彼岸島教だ」
「ああ、納得……しませんから」
「彼等は彼岸島教信者というよりもキモ傘入門生の方が正解かな?」
「どっちでも良いです」彼岸島は感動の名作だと言っていた友人を恨む私が居た。
 次に高島さんは別の事例を紹介します。其れは同じく体育館内に在ります。でも体育館内でやるには余りにも場違いの極だと私には見えます。
「一番はファーストガンダムだ!」
「だからファースト信者は救い難い。一番はSEEDだ!」
「みんなガンダムAGEを馬鹿にして!」
「舞台やる予定の00だろ!」
「いいや、何が何でも鉄血のオルフェンズが一番!」
 此れはガンダム教ですね。わかりますよ。
「いいや、あれはGジェネ教だ」
「はい?」何でも彼等は同人Gジェネを開発して然も何を強機体にするかで激しい喧嘩をしております。Gジェネレーションシリーズを私は知りませんが。
「Gジェネジェネシスで再びアナザー熱が燃え上がる状況だ。過去にスピリッツでUC限定のGジェネをやったから其れでアナザー限定のGジェネを求める彼等が居るのだよ」
「どうして体育館でやるのですか?」
「其の方が会場感として湧くと彼等は思っているからだよ」
「意味不明ですね」
「未だ未だ紹介したい宗教は此れ等二つだけじゃない」未だあるのですか、奇怪な宗教団体が。
 其れは同じく体育館内に存在します。其れは彼岸島教やGジェネ教よりも異様です。抑々活動しているのかさえわからないのです。どうゆう意味なのかは言葉で説明しますと次の会話から証明出来るのです。
「えっと? みんな寝ていますね。のび太教ですか?」と尋ねる私。
「あれはカビゴン教と呼んでみんなカビゴンみたいに鱈腹食べては寝るの繰り返しをして進路妨害の置物に成ろうとしている」
「迷惑の極です。食品業界としては有難い存在ですけど、自ら公共物付近に寝転がるのは立派な犯罪です!」
「だが、奴等はそう思っていない。カビゴンみたいに成る事こそ奴等の教義なのさ」
「意味がわかりません。寧ろ三年寝太郎の方が可愛いです!」其れでも一杯居たら迷惑なのは事実ですけど。
「其の三年寝太郎がカビゴン教の唯一神なのだ!」三年寝太郎の作者も良い迷惑ですね、はい!
「こんな感じでどうだ? 此れが周波学園だよ」
「何か疲れます。何で授業は至って真面なのに部活動含めてみんなおかしいのですか?」
「其れがわかれば苦労はしない」
「教師は止めないのですか?」
「ああ、其れに付いては……あ、少し電話を」
 電話中の高村さんは顔を真っ青にして必死に弁解しています。何かトラブルが発生していますね。だから彼は電話が終わると汗が沢山出た状態で次のように伝えます。
「済まない、今回は此処迄だ。指定された日に再び取材に乗り込んでくれないか? 此の侭では俺はファンタル・ホロラーガ様のホロラーガブラスターで塵にされてしまう!」
「え? 何ですか? 其れがえっと高村さんの所属する宗教団体の……名前忘れました。もう一度お願いします」
カトリクス教だ。俺は本来の役目を忘れそうだった。申し訳ない。今回の取材は此処迄。明日詳しくやるよ!」
 そうゆう訳で今日の取材は此処迄で在ります。次回は一体どんな非現実的な事が知られるのでしょうか……逃げ出したいと思う一方で更に知りたいという知的好奇心が私の中で膨れ上がるのです。でもフードファイターは食べ過ぎに注意するように危険物には手を出さない段階を見極めるのです。
 だから高村さんが呼ぶ迄は現時点の情報を本社に届けて記事を執筆したいと思います!


 追記終了。済まんが舞台版00自体はお金様完結時点では出てなかったな。申し訳ない。という訳で今回は此処迄。午後にて其の四の執筆に入るぜ!

tag : 試作品 お金様 新興宗教にようこそ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR