FC2ブログ

安易な政権擁護は愚民化を招く、だが……

 如何も、昼頃に雑文を出す怠惰の極darkvernuです。今回は二本立てだから宜しくね。
 えっと一本目は普通の時事ネタで二本目は教養(だと思い込んでいる)ネタだから其処を履き違えないように。

 如何も自分はアンチジャーナリストの千葉光一郎だ。我々アンチジャーナリストは反サイボーグ政権にも切り替える事が出来る是々非々集団……だが、作者同様本能が何処かで政権批判は駄目だと全力で拒否していると自覚する今日此の頃。中々此の本能は平衡感覚を大いに乱して困る。
 さて、ウイルス問題に対して何ら反論も対案も出さない糞野党共……失礼、特定野党共は話に成らんのはわかる。野党共への批判は在って然るべきだろう。だが、サイボーグ政権率いる駄目大人党のミスターシットホールとかいう奴を国賓に招く態度は余りにも国民を愚弄しているとしか思えない。愚弄するなら猿先生か師匠の平松先生だろう。駄目大人党はもう少しタフとマーダーライセンス牙を読書したら……と言う冗談は止めておきましょう。いい加減、頭がパーン党と縁を切れ、というのも我々の総意では在るが、やはり此処は黒軽部率いるジャパンファースト党に希望を懸けるしかない……だが、口の悪いあいつの問題点は外交が無茶苦茶に成るという欠点が在る。誇りだけ取り戻しても何一つ意味がない。其れに黒軽部のもう一つ懸念すべきは経済センスが音痴過ぎる点だろう……どれだけ愛国心を掲げても此れをちゃんとしないと国を養っていけない。有無、完全無欠とは程遠い物だよ。
 千田祐樹のサイボーグ政権批判は正しい……だが、千田祐樹の弱点は純愛でやらかした人を見る眼が極端に悪い事だろう。後は何処かの呆け老人みたいに「サイボーグと会見して意見を出したんだ、信じてくれ」という一種の妄言癖に見られる他人の意見を素直に聞かない点だろう。此れは保守と呼ばれている以上は絶対に避けないといけないのに如何もあのハゲチャビンは一向に克服する気配がない。無理に克服するのは却って悪化を招く、だが……其れを開き直るのは男として数段も格下げする結果を産む。タイガーゲートニュースを降板するのは構わないが、拗らせが祟ってあっち界隈に寝返らないように!
 あっち界隈に寝返る……という懸念は何故か? 実は轟盲牌政権の頃から政権批判する奴は大体あっち界隈に寝返る傾向が強いのだ。どっかのミラーマンもそうだし、どっかの貧坊ちゃまを描いた糞漫画家もそうだろう。後は今は亡き西部の爺さんも大概酷かった。政権批判は構わんが、女系天皇容認の態度とかジャップ呼ばわりとかは結局根本は学生運動時代から変わらんと見ても間違いない。其の死に様には悲哀を感じるが。
 段落を変えるが、第二次以降のサイボーグ政権下でも其れは起こっている。当然あっち界隈に寝返ったのはどっかのモップ頭や哲学者を自称するB級グルメの男やDV起こしたあの経済評論家もそうだろう。最初の奴は主義思想以前に信念の欠片もない故に結局金の魔力にやられてあっち界隈に戻ったと言えよう。二人目の場合は他人を馬鹿にし過ぎて自分が馬鹿に成っている事も気付かずに対談してはいけない米国レイプ犯と対談したり或は「対案とか阿呆な事言うな」という阿呆な論理も糞もない無茶苦茶な事を当たり散らすなど最早話に成らん。三人目の場合は千田祐樹並みに人を見る眼はない……其れは別に作者も我々アンチジャーナリストも注意しないといけない欠点だし持っている物だから其処は良い。だが、前に言った事と後で言った事が明らかに矛盾するような事をブログ上で語ったりするのは流石に都合が良過ぎるだろう。前後の設定矛盾するのは創作物の作者だけにして下さい、と言いたい。後は参議院選挙の公認候補消された位で八つ当たり気味に政権批判を始めるのは如何かと思う……と妄想を述べておこう。後はDVするな、するなら二度と俗世間から隔絶されて表舞台から姿を晒すな!
 何故轟盲牌政権やサイボーグ政権を批判する奴の大半があっち界隈に寝返りやすいのか? 此処が議論の要だろう。人格批判するのは構わんが、前のブログの記事で紹介した通りアンフェアで話し合いの態度から程遠い事は忘れないように。此れはきっと悪い事は良い事を述べるよりも安易で気楽な点に問題が在るかも知れない。後は自分自身も注意しないといけないのだが、悪口を言うと何故か暗黒面に落ちるような感覚に陥りやすい。言葉遣いが下品に成ったり、或は平気で人を愚弄するように成ったりするなど悪い事を口にするというのは時として人を闇へと引き摺り下ろす毒素を持つ。此れを気にしないといけない。
 とまあ自分が言えるのは其れ位だ。兎に角、政権を安易に擁護するのは君達が散々否定して来た共産主義やスターリン、毛沢東、金日成と言った独裁者共を擁護するのと同じだ。かと言って政権批判を拗らせ過ぎると今度はあっち界隈に寝返る危険性が孕む。故に自分を始めとしたアンチジャーナリストや作者が如何して本能で政権批判を拒絶するのかを考えたら其のあっち界隈に寝返る危険性を恐れてそう成って居ると見て間違いないだろう。
 努々気を付けるように……以上、千葉光一郎でした!


 如何やら千田祐樹のおっさんはタイガーゲートニュースを自ら降板するらしい……本当かは知らんけど。其れなら其れで良かったと思う……ンン、何でって? あのおっさんは自分が思っている以上に勉強が足りないからだよ(断)!
 まあ此処から先は千田祐樹批判にシフトしてゆく。えっと其の前に千葉光一郎が言ったみたいに議論で人格否定は余りにもアンフェアなので成るべくルールに従うとする。そうすると先ずはコメント欄如きで一喜一憂するのは如何かと思う。所詮はユーザーのコメントなだけだろ。其の程度のコメントなら今迄だって沢山在った筈だ。なのに今回のだけで怒って降板するとすれば今迄如何して自ら降板しようと考えなかったのか? 此の矛盾を指摘すると考えられる点は自らの能力を過信して自分は何を言っても批判されないと思い込んでいただろうな。そうとしか考えられない。だが、今回のコメント欄に態々過剰に反応するのを見られる通りあのおっさんは自分に酔っていた。人格否定をなるべく避けて批判するなら先ずはそう成るだろう。
 次に今回のコメント欄如きで降板を決意するもう一つの理由としてやはり彼自身が何の能力もない裸の王様という点に在る。少し人格否定に近いがそうとしか考えられない。だとすれば此れは自分と同様に相手から悪く言われるのが物凄く弱いボブ・サップな精神力しかないと見ても間違いない。ボブ・サップを挙げる理由としてはアメフトだろうと格闘技だろうと図体ばかり大きくて肝心の芯がか細い事……モップと同様彼には、おっと。止めよう、人格批判は議論のセオリー外だな。兎に角、裸の王様で在る以上は少し悪く言われるだけで殻に籠るようじゃあ能無しと罵られても否定されようがない。
 最後は……やはり勉強不足だろう。前に有本のババアとの共著で奴は「皇室をY染色体でやれば男系は通る」というのを持ち出しただろ? 有本のババアは其れはアンフェアだとして逸らそうとしたのにな……でも、Y染色体で男系の正しさを通そうという試みは間違いなく女系論を助ける事に繋がる。此れは前の記事でも紹介したけど、神武天皇より以前迄遡る危険性を全然考慮していない。そんな都合良く神武天皇の所で止まるなら他の事例でも此処其処は此処迄とかあそこはあそこ迄とか……無茶苦茶に成るだろ! Y染色体男系論を持ち出す他の所謂保守論客も全然過ぎる程わかっていない……其れこそ神学論争に突っ込んで議論自体が無茶苦茶に成る程の暴論。此れに気付かない千田祐樹も又、少し人格否定が入るけど浅はかとしか言いようがない。所詮、文学者に陥りやすい論理的な思考が全く欠けていると見ても過言じゃない。科学を用いるなら先ずは論理が正しいか如何に懸かるだろう? ワイルズがフェルマーの最終定理を解くのに魂をすり減らす程に苦悩したからな。論理の僅かな欠陥は自身の世界を崩壊させる危険性を孕むからな。此の点でも千田祐樹は理数系の分野を侮り過ぎ。勉強不足にも程が在ると言われても仕方ない。
 故にあのおっさんの降板を心より歓迎する。さて、人格批判を解禁するとすれば……政権批判とかする前に先ずは純愛で痛い目を見た事への反省をもう少ししやがれっつーの! ねちっこい奴は未だお前の反省の弁を聞きたくて仕方ないんだよ(怒)! 本当はたかじんの愛人と寝たんだろ……冗談だけど(笑)!
 さあ、此れで時事ネタの解説を終える……時事ネタとは言い難いけど(辛)。

 チャンネルチェリーの批判はもうしたくないのであれは無視するとして全く……くららとかジョネトラダムスとか後は千田祐樹に三島一八と言った所謂保守論客と名乗ったり呼ばれたりする連中もやはりあっち界隈じゃないかって考えてしまう今日此の頃。いや、前の記事でも散々紹介した通り日本に保守論客は存在しない。所詮は保守を騙り、保守のふりをしているパヨクの殻を隠した連中に過ぎん。若しも日本にジョージ・オーウェルが居るならきっと彼等を侮辱するだろう。勿論其れ以上にパヨパヨチーン共を愚弄するのが真の左翼と自分が呼んで差し支えないあのジョージ・オーウェルだからな。まあ、自分はジョージ・オーウェル程世の中を絶望したりはしないから日本のオーウェルには如何足掻いても無理だろうけど(笑)。
 其れじゃあ一回目の雑文は此処迄。二回目は午後六時周りそうだな……約束の奴もやりたいし、掌編の奴の予定とか立てたりと意外と面倒だなあ。

tag : 雑文 百田尚樹 政権批判の是非 似非保守

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR