FC2ブログ

試作品 お金様 おまけ篇 ザ・ネゴシエーター 其の四

 如何も……あっちゃんやっぱ格好悪い、よチェケラってどっかのあっちゃんを盛大に馬鹿にするdarkvernuです。
 さて、今回の交渉相手はあっちゃんでは在りません。一度出したキャラをリサイクルして別キャラとして再利用するやり方は余りしたくないので其れは有り得ませんので。

「でも豚が船長でも最後には支えてくれる人達が居れば船は岸まで辿り着くのですよ。貴方は何が何でも現政権を扱き下ろす事に躍起に成って自らが馬鹿にされている事を気付くべきです--」
「ネゴシエーターの分際がああ、今直ぐに此の場で死ねええ!」僕は地雷を踏んでしまった--ま、間に合わない!
 其の時、ガトリングガンがイナーシブル細胞を次々と払い除けて行く! モールド・ヒカーンさんが応援に駆け付けた……でもおかしいぞ、此れは!
「ヒャッハアア、助けに来たぜええ!」僕はモールドさんの背後に居る見覚えがある人のお蔭で何故物理攻撃がイナーシブル細胞に通じたのかわかりました!
「助けに来たわ、古崎清一!」ミチルさんの絃がイナーシブルの細胞浸食を妨げるのですね!
「あれだけ隅々までトラウマを根付かせておきながらも未だ風鳥院の神カヅキの末裔サスレイガノとやらは愚鈍に抵抗するのか?」
「何で此の男に僕達さすらいの里の住人が抱える其れを知っているのですか?」
「多分、イナーシブルが直接グルメさんに言わせているのですよ。エンドレスイナーシブルは直接言葉に表す事が出来ないからこそ其れを代弁する器を求めてグルメさんを始めとした人達に乗り移ったのです!」
「な、何か壮大な話に成ってへん--」
「お前は黙れ、似非保守の幼稚で無知蒙昧な総理大臣を支持する三流芸人め!」
「はあ、話に成らないわ。古崎、ボディーはガードするから交渉は貴方にお任せするわね」余程、グルメさんの態度に相手をする無意味さを見出したのですね。
 とはいえ、僕で出来るのだろうか? 相手は嘗て保守論客として名を馳せた人物。其れなりの教養を持つのだから幾ら落ちぶれてもそう簡単に打ち崩せはしない。其れでもネイキッズならやるだろう、例え相手が自分より強い相手でも!
「だからこそ俺はあの低能なチンパンジーや人を見下すしか能がない感冒長官や失言だらけの副総理の皮を被った猿に真の保守とは何か、其れを俺は猿共にわかりやすく教えて諭して居るのだ。奴等は保守じゃない!」
「だからってそんな風に人を見下してどうするのですか?」
「見下す? 馬鹿に教えを諭すのは知識人として当たり前じゃないの--」
「其れは違うぞ、グルメさん!」
「何だ、此れは--」
「本当に貴方が保守なら守るべき最低の線を越えるべきではない。ですが、貴方のそんな度が過ぎる相手への非礼は守るべき最低の線を越えて最早品性さえも貶めている!」
「舐めた口を利くのじゃない、やはり貴様もB層だな--」
「B層じゃない……僕は、ネゴシエーター古崎清一だああああ!」
「な、何故なんだあああ--」
 ……あれ、何でイナーシブル細胞が一斉に飛散して行くのだ? 何が起こったのだ? 大日本人さんは解放され、グルメさんはイナーシブル細胞に囚われた機動隊が一斉に飛び込んで無事に確保した!
「どうやらイナーシブルも許容を超えた状態では相手を侵食し続けられませんでしたわね」
「ヒャッハア……でも、何故だあ?」
「其れは僕も聞きたいな」きっとグルメさんは自らの矛盾に気付いて其れを感じたイナーシブルが不適合と思って離れて行ったのだと解釈するよ。
 とはいえ未だ六千文字……目標迄後四千字程。未だ未だ道程は厳しいですね。


 という訳で来週もザ・ネゴシエーターをお届けしますね。其れじゃあ今回は此処迄。

tag : 試作品 お金様 ザ・ネゴシエーター

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR