FC2ブログ

今回の雑文は……タイトルは台湾は一先ず安心だ。内容は別だけど!

 如何も……済まんな、午後にザ・ネゴシエーターをやるとか金曜に言ってたのに其れを破って申し訳ない。此処に謝罪するdarkvernuです。其れは明日の早朝にやろうと思う……三時から起きて、やるぞ(きっと嘘に成るけど)!
 始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>をクリック……此れも今週終わらせると言っておきながら二ページ目は来週に持ち越されるんだから救えないなあ!
 さ、やろっか……取り敢えず台湾は支那の犬共の手先じゃなくて良かったと喜んでおく。台湾に出来るんだから日本に出来ない訳がない……取り敢えず日本のドナルドとして滅茶苦茶のグチャグチャでも良いからやってくれ、黒軽部えええ(願)!

 哀悼の意を捧げる場合は例え外道で在っても礼儀作法に則ってやるしかない。其れは十分にわかる……如何も、アンチジャーナリストのジェス・ギュールだ。今回は哀悼の意に付いて下手すると人間の屑として糾弾される事も辞さない作者に依る持論を展開するぜ! 此れには俺もドン引きするぜ……唯まあ、「売国奴に哀悼の意なんか捧げねえよ、バアカ!」という尤もらしそうな意見も在るだろうが此れも少しおかしな話だろう。哀悼の意を捧げるのは万人平等が普通。例えどれだけの悪行を重ねてこようとも死ねば皆仏溶かす……まあ仏の概念はコムナオ君のモデル曰く「本来は果てしない修業の末に仏に成るか成れるか、だ」というのが正しい概念だそうだ。まあ、此処で言う仏は「死んだら仏」という誤用を前提に進める。
 哀悼の意は作者曰く「死んだら誰に対しても平等に悲しんだりするのは賢人と愚人を一緒くたにして近年は余りにも礼儀作法として考え直す時が来た」との事。まあ何を言いたいのかわからないのは作者の定例なので其処は無視しておくとしてもだぜ。作者曰く親や兄弟や親しい友人が死んだ場合は「嘘だろ、おい」とか「ほ、本当は生き返るよな、なあ?」とか「目を覚ませよ、おおいイイイイイ!」と激しい感情を揺さぶりながら悲しむ物。此れが人間にとって正しい反応。其の後に通夜や葬式の度に儀礼をしてから出棺してゆく場面を見送る訳だぜ。後はまあ墓参りの度に悲しみを募らせる訳だよな。大変な心境だよなあ、此れって。
 んで次に悲しみのランクが少し下がるけど声優の辻谷耕司の早過ぎる死とか偉大な功績を残した人達や或は死ぬ筈もなくこれからも功績を残すであろう人が死んだ時の反応が「嘘だと言ってよ、バーニィ」状態。実際、ブライト役の声優さんや作者が子供時代に好きだった逸見氏とか死ぬ筈がない人が死んだ時は絶対にこんな反応をする。此れも憤りに近いだろうが其れでも故人を悲しむうえでは当たり前の行動だし、礼儀としても十分外してはいない。
 次は其れよりランクを下げるが西部の爺さんみたいに「此れは何とも居た堪れないな」と悲しむ反応。此れは自殺だけど、だからって簡単に死を割り切るのは難しいなあという物。西部の爺さん以外だと声優の郷里大輔何かにも当てはまる。彼の死因を知ればわかると思うが此れは映像作品で活躍して来た人間が突然、演じるキャラの素顔を見れなくなったら相当堪える物だぞ。
 更にランクを下げて漸く一般的な儀礼に繋がる死者を悲しむ姿勢。要は津川の爺さんとか去年亡くなった娘に甘過ぎる辰夫何かがそうだな。「亡くなったのか、何か悲しいなあ」と思って哀悼の意を綺麗に捧げようと思うんだな、此の反応は。
 次にランクは下がるが其れでも礼儀としては未だ外して居ない領域なのが「散々酷い事したよなあ、でも亡くなったら如何も文句を言えねえわ」という状態。例えば稔彦に後二年届かなかったヤスバーロとか悪夢の消費税導入した事でお馴染みのウィッシュの爺さんなんかが当てはまる。つまりだ、彼等は悪評を買った。だからって悪く言うのは如何かと思うという心境なのだよな。
 次が少し非礼スレスレの「ああ、死んだんだな。うーん」という状態。此方はガンダム種の悪夢と言えるシリーズ構成とか今年初め頃に謎の入水死を遂げたダイブさん、大分昔に若くして死んじまったシバキソエダーに対しての反応。前者は少し濁っているけど、哀悼の意を捧げたいかって思えば別だって意味でな。後者も又同じ……唯、其処迄悪く言うべき相手ではないだろうって意味でな。此奴等の領域は哀悼の意を捧げるのは少し無理があり過ぎる死……けれども其処迄悪く言うべき対象としては如何かと思う心境。少し礼儀から外れそうなラインでは在るがな。
 次は間違いなく非礼な「良くぞ死んでくれた、誠に有難う御座います」という状態。此れはツインバードストライクでお馴染みだったあのチク畜生野郎とかSGKヨシトとかノナーとか後は今年中に死ぬと予想するとあの交通事故を起こした事でもおなじみの眉毛に対しても、だな(※)。此れは万人には絶対にお勧めしない哀悼の意の捧げ方だと注意しておくぜ。やるんじゃないぞ、心が善良なら尚の事。犬畜生の行為だから絶対にやるんじゃない。だが、作者曰く「奴等を同じように礼儀作法に則ったら奴等よりも良い奴等が不公平な目に遭うからそうしたくないんだよ」との事。
 最後が最も哀悼の意を捧げたくない奴に対して「やったアアアアアアアア(ムルタ・アズラエル風)!」と喜んでやる非道の儀礼。此れは散々日本に迷惑を掛けてばかりの元総理の肩書を持つ糞野郎に対して捧げる方法。此れは絶対にお勧めしないから宜しくな。だが、考えてみろ……奴は我々の利に適う事をして来たのか? 人として正しい行動をして来たか? 考えただけで同じく死んでゆく人間と同様の儀礼に従うのは余りにも失礼極まりないだろ? 俺もそう思う、絶対に哀悼の意を捧げる位ならルイ14世が死んだ時の国民みたいに大喜びする方が幾分か心が晴れるわ!
 という訳で人が死んだ時の哀悼の意を幾つか紹介した。出来れば人間らしく激情に駆られるように悲しむのが一番。或は親しい訳じゃないが偉大だと思った人間に対しては死を惜しむ……此れが一番だな。ま、人間なので平等には行くまい。


 ※ 2020/01/12現在、マユゲさんは存命です。あくまで死んだ場合、作者が如何ゆう反応をするかを予め宣言しての事ですよ。

 という訳だ。こうゆう話はな、余りやる物じゃない。「外道は死んだって悲しむもんか」と自分が悪と認定した奴はみんなそうして良いって事に成ったら余りにも人間らしくもないし、礼儀作法から外れると思うじゃんか。だからこそこうゆう話はするもんじゃない。唯、何で其れをするかと言えばあのダイブユキコが死んだ時に何か知らんけど色々物議をかもした(特にパヨールが過剰反応)あれを思って自分は死んだ人間でも捉え方は同じじゃない事を時事ネタ内で伝えたかったんだ。
 段落を変えて少し説明すると自分は出来た人間じゃあない。だが、何でもかんでも「ウウウ、悲しいよお」とか「いやあ、死んだ……ザマア!」とかはやらんつもりだ。其処は人間らしく正直に感情を表そうとしている。だからこそショートストーリー(?)内でも紹介する通り誰彼の死に対して平等には扱わないと主張するんだ。何故なら平等に扱うと賢人が愚人と同じ立ち位置にされて迷惑を被るからやりたくないんだ。流石に其処は格差を付けるつもり……と言ってるんだな。
 んで段落を変えると未だに此れだけはまだやってないのが「やったアアアアアアアア(ムルタ・アズラエル風)!」だろうな。何でもgジェネ最新作に其の名場面を載せなかったんだよお、トムクリめえ(悔)! 此れはあのクルッポーの訃報が来た時にやるつもりだ。奴には悲しんでやるつもりは一切ない……わかるだろう、あの野郎のせいでどれだけ日本中が迷惑被ったのかを考えたらさあ(憤怒)! まあ死んだ時の事だしな。取り敢えず奴が死んだら其れを実演する前に各サイトを見回って如何ゆう反応をしているのかを確かめてからやろうと思っている。此れに対して「darkvernuとうとう、外道に落ちたな」「奴も死んだら仏じゃないのか!」「性根腐っているだろう!」という不評を買う事が在るだろうが甘んじよう。其れでも自分はやるんだ……水曜にも宣言したんだ、あいつが死んだら「やったアアアアアアアア(ムルタ・アズラエル風)!」と大喜びする(震)!
 其れにしても思い出したのがチク畜生野郎が死んだ時の各掲示板とかの反応だな……其処迄嫌われていたんだな、まあ自分もあの野郎嫌いだったけど。其れから自分はそんな外道な奴等に毒されたのか以後は故人でも生前ド外道には一切敬意を払う必要はないと思うように成ったな……、ま、皆さんは絶対にそんな事はしないように。
 という訳で時事ネタ(?)の解説を終える。

 ムダヅモでは何故か女子高生にされた現総統の再選が果たされたな。此れは台湾の未来も少し明るい。日本もこうゆうのは見習ってほしいな。因みに大昔だったか、雑文であの憎くて憎くて仕方ないチャンネルチェリーが何れ金銭問題をやらかすという予言だが、期間が決まった。其れは来年の一月迄……に起こるぞ(期限2021/01/01迄)。こう予言しておく、外したらもう其れは扱わないから宜しくな。
 何で金銭問題が起こるかって断言するのか? 大まかな根拠は三つ。一つは二千人委員会の不透明さだろうな。途中から会員数を言わなくなったそうな……怪し過ぎだろ? 二つ目が南京の真実という映画を作る為に集めた金は何処行ったという問題。普通の実写映画監督だったら有り得ない管理問題は絶対無視出来んだろうに。三つ目が新政党発足してから其れに充てた金の管理は如何成っているのか……以上の三つがチャンネルチェリー(特に社長を務めるあのゴンザレス)が刑事事件で倒れる尤も有り得る未来だと予言しておこう。
 自分は此の予言が当たるか外れるかは如何でも良い。唯、奴こそが今の保守界隈と語る連中の結束を弱めた元凶だから早めに潰れる事を願っている。そう、散々言ってきたように潰れる事を願うぞ。
 という訳で今週は此処迄。イランのバックに支那と露助か、怪し過ぎだろうが!

tag : 雑文 哀悼の意 下手をすると人間の屑に堕ちる

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR