FC2ブログ

令和二年早々に連鎖反応ですか、此れは大変ですなあ!

 明けましておめでとう御座います、今年も筆が恐ろしく遅いdarkvernuを如何ぞ宜しくお願いしますね。
 始める前に『格付けの旅』が土日に更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<青魔法の章>をクリック。
 さ、まさかのカルロス・ビーン容疑者の逃亡で中東が凄い状況に成っていると知って驚く一方で我が国も秋元康が逮捕……AKBじゃないぞ、秋元康(仮)の事だからね。其れに依って連鎖反応の如く元防衛大臣の岩屋の寝不足野郎や攘夷党の下地とかいうおっさんを始め五人に飛び火していると聞いてワクワクドキドキしているぜ。そんな訳で少し慣れないが時事ネタをやって行こうかあ!

 連鎖反応は起こるべくして起こる。作者が令和の時代を戦後の終わりと主張したように今は戦前が到来する。其れを良いか悪いかを断言する事は誰にも出来ない。勿論、作者だって戦後が一番だと主張する戦後レジームの支持者だと自覚する程に平和主義の権化だとしても。
 さて、大晦日前から新年早々から日本の司法は腐敗に次ぐ腐敗、不祥事に次ぐ不祥事をやらかした。悪しき判例に縛られた判決、法律の基礎さえも知らない判決、そしてカルロス・ビーンのレバノン逃亡。日本の司法には国民からの罰を受けるには十分過ぎる程信頼失墜を招いた。最早信頼を取り戻すには裁判員制度に遵守した態度を取る以外に道筋はない。其れが暴力以外で司法の信頼を取り戻す為の方策。
 では本題に移ろう……カルロス・ビーンの逃亡に依って招いたのは日本の司法信頼失墜だけではない。彼の逃亡で何とレバノン周辺の国々が蠢き始めた事に在る。或る時はトルコ政府が本気を出して逃亡を加担した者共を次々と検挙したり、或る時は何とイランの総司令官を米軍が殺害するという異常事態に! 此れは世間一般では第三次世界大戦の予感と称される事態に……果たして?
 国外だけじゃない。国内でも騒然とする事件が勃発。秋元康(仮)の逮捕によって起こったパチンコマネー問題。長年所謂保守論客を始め、パチンコ亡国論を主張して来た者達が願ったパチンコ一斉検挙の流れ。あの前防衛大臣岩屋とかいう寝不足気味な眼をした男や攘夷党の下地という取るに足らん存在含めて五人が書類送検予定という事態に発展。日本滅亡と日本の夜明けは一体幾ら叫ばれれば気が済むのか?
 年末に出した所謂保守論客がそう呼んでいる理由付けとしたあっち界隈と同じく日本の滅亡を喜ぶようなバッドニュースを嬉々として取り上げるあの姿勢にも通じる日本亡国の空気……其れに風穴を開けるような国内のパチンコマネー政治屋に対するメス。
 此れには後程、作者の勝手な持論を紹介するから宜しく!


 さて、時事ネタのショートストーリーとしてはセンスが悪い物に仕上がったが取り敢えず恒例の冗長な自分の解説並びに暴言祭の始まりだ。
 最初はカルロス・アクシオン・ビーンのレバノン逃亡だけど、HPの水曜の呟きでも紹介した通り日本の司法当局は全員切腹の刑に処してやりたい程だ。犯罪者だぞ、映画の話じゃないんだからさあ……逃亡させるなよ、お前等(怒)! 其れは良いとしてもまさかザ・ネゴシエーターの勢い任せの御話でイナーシブルを絡めるあれが本当にイナーシブルって来るなんて思わなかったぞ(笑)。あれは話のネタとしてカルロス・ビーンがイナーシブルに汚染されて日本に戻って来て宗教話でデマを流したあっちゃんを人質にした話だぞ。舞台がタピオカ店騒動でやらかしたパッキーナを馬鹿にしたあれにする形なのに其の程度の認識でしかない筈なのに……いや、意図してあんな話をやっていない。単純に物語の流れとして上手く絡ませた話にした筈なのに本当に中東がエラい事に成っているのには驚くばかりだ。やっぱ空想話は本当に空想話にしないと駄目だな。現実が空想に近付いちゃあ駄目だと自分は言いたい。確かに自分はSF作家(三流以下だと自認しているけど)としてこう成る未来を臨んでいる風にいろいろとサイエンスフィクション的な考察とか設定を色んな作品で出し続けては居るぞ。居るけど……まさか現実が空想に従うなんて思いもしなかった……此処に自分は現実化した責任を取って此れからは金曜日に一回はお金様後篇のおまけ話(マイクロワードが出来たら良いんだけど)を二ヵ月間やって今度こそ出版すると宣言します(不安)。空想はあくまで空想内で完結してこそ創作者の務め。現実に波及するなんて創作者失格だと自認します。確かに影の黒幕に憧れたのは事実だけど、其れでも……なあ! という訳で虚構新聞のUK氏と同じく現実化した罰は償おうと思います!
 さて、二本目の秋元康(仮)の事件で起こった連鎖反応だけど……取り敢えず自分は支那は滅んで良いと思っているので徹底的に除支(除鮮が新羅系を除去という意味なら此方はチャイナマネーを除染するという意味でな)してくれ、ファーウェイとかペイペイとかマジで不要だからさ! とはいえ、ラッキーマン福志郎みたいに何人かは逃げ切る可能性も否定出来ないので経過待ちだな。
 取り敢えず連鎖反応はやばいって事だ、今回の時事ネタの主題は。カルロス・ビーンは自分の為に逃亡して挙句日本批判をしているようだけど、却って自分を追い込んだと後で後悔しているだろうな。まさかトルコが本気を出し、更にはアメリカ軍が何時の間にかイランをあそこ迄追い詰めていたとは思いもしなかったからな。最早レバノンの地は安息ではなく、危険地帯と化しちゃってしまったと今頃悔いているだろうなあ(笑)! まあカルロス・ビーンの逃亡とイラン司令官殺害が如何ゆう関連性が在るかは自分としては余り推察は出来んが。
 此れにて時事ネタの解説を終える。

 勢いで約束してしまったな、然も二ヶ月も毎週金曜に……勇者の印の連載が遅れそうだ。唯でさえ、覇者の完結に向けて四苦八苦している状態なのに(辛)! まあ、何とかするのが作家の使命だしな……約束は何度破る事か、此れからも!
 そうゆう訳で今回は此処迄。しかし、令和二年の新年早々から慌ただし過ぎだろ。まあ、戦後が既に終わったと自分で断言する以上は新戦前の世を如何やって切り抜けるのかに注力しないとな。まあ新戦中に入ったらもう平和ボケで逃げ切れんだろうしなあ(辛)!

tag : 雑文 カルロス・ゴーン 岩屋 パチンコ レバノン逃亡 中東情勢

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR