FC2ブログ

二回目の雑文風だが……取り敢えず皆さんが誤解する税金について少しだけ紹介する

 如何も……darkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が今日迄に赤魔法の章06の五ページ目が終わり、六ページ目に入りました。読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<赤魔法の章>をクリック。解説は六ページ目が終わり次第、やりますので宜しく!
 さあ、やろっか。如何も国民は税金の仕組みについて少し誤解しているかも知れん。結論から言うと国外に流れ出ない限りは税金の無駄遣いとは呼べない。そう、国外に流れ出ない限り……な。

 如何も、僕はアンチジャーナリストの土岐長智宏と申します。久しぶりですが、趣味は荒ぶる鷹のポーズらしいですね……完全に忘れましたが。
 では今回のテーマは税金。皆さんのご承知の通り税金とは政府が皆さんから徴収するお金の事ですね。此れを払わない事は即ち国民の権利を損なうに等しいですからね。ですので税金は絶対に払いましょう。
 何「如何せ政府は桜を見る会みたいに税金の無駄遣いするんだろう」という意見や「年金問題を起こした官僚みたいに金が俺達の為に使われんだろう」とか「消費税増税するんだったら法人税と所得税増税しやがれ」という意見は在ります。確かに其の通りですね。我々が払う税金が適切に使われない上に今年の十月に消費税十パーセントという悪政は耐えがたき事なのは御承知の通りです。此れには先程の声を挙げるのも無理からぬ事です……が、少しだけ復習しようか。
 では税金の無駄遣いとは何か? 此れについて皆さんは余りにも無知なように感じるのは僕だけでしょうか? 無駄遣いとは果たして何を意味しますか? 四択紹介しますね。

 1 桜を見る会でお金を使う事
 2 戦争でお金が使われる事
 3 内閣総理大臣が国内で毎日百万円浪費生活をする事
 4 全米ライフル協会に毎月五万円寄付する事

 さて、どれが最も無駄遣いを象徴するのか? 「そりゃあ1だろ、良くもわし等の税金をそんな遊びに使いやがって!」について……此れやや間違い。理由は簡単、確かに国外から来た人間を招待するなら多分其の為だけに国外に流れ出る可能性があるだろう。でも、此れは国内で行われる宴会さ。国内で行われる以上は其れなりに人を選ぶだろう。其れにお金が仮に流れ出ても其れは経済波及効果を生み、最終的には多額の税金として返ってくる効果が存在する。何しろ、食べた物や飲んだ物、其れに座布団代や贈り物の代金など其れなりにお金を浪費する以上は顧客の財布が潤わなくちゃあ会を開く意味はない。そうゆう点で1は税金の無駄遣いではない。もっとも国外に流れ出ないという可能性は否定出来ないが。
 では「2だろ、戦争で人死ぬんだし土地が焼けるんだし」と答えた貴方。此れには半々と答えておこう。何故なら戦争が国内で起こる場合は国内経済が回る。だが、生産拠点が焼かれる点などを考慮すれば戦争後に急激なインフレは避けられないだろう。そして人が死んでゆくが其の分だけ生物の本能が活かされて戦争前よりも出産率の増加が見込める……え、何故其れが起こるかって? 其れについては別の所で紹介する。若しも国外だったら……流石に物資が外に流れ出て然も戦争だから人的資源の減少は避けられないしインフレだって起こる。後は国外に流れ出る以上は国も補填分だけ税を掛ける。こう成ると経済状況は芳しくなくなる。そうゆう点で戦争とは税金の無駄遣いだと言えよう。だが、其れは国外にお金が流れる戦争での話。国内では其処迄お金が流れないのが普遍だろう。生産拠点の減少で一時的なインフレは避けられないだろうが。
 其れから「3だろ、総理大臣が百万円生活なんてしやがって……許せん!」と答えた方は馬鹿ですかと罵っておこう。何故か……重要なのは国外か国内。国内ならどれだけ贅沢三昧しようとも構わない。というか百万を三百六十五掛けると一年で三億六千五百万も消費する計算と成る。然も波及効果を上乗せすれば其の効果は二倍処か十倍或は百倍に近い効果を総理大臣一人でやってのける訳さ。こう成ると各企業は自分のもうけを最大にする為に総理大臣の贅沢を歓迎しないといけない。当然だろうが、総理が国内で贅沢をすればする程経済は少し回るのだから是非共回して貰いたいと願う筈さ。此れの何処が税金の無駄遣いに成る? 馬鹿も休み休み言えと僕は言いたいね。実際、戦前最高レベルの大蔵大臣だった高橋是清は経済を立て直す為に自分も贅沢三昧をした訳だからな。彼のような人間が贅沢をするんだから総理大臣が国内で贅沢するのは別に構わんだろう。何故こっちを否定しようとするのかわからんな……恐らく、いや、止めとこう。
 最後は「4だろ、何で外国の組織に毎年六十万も寄付するんだよ」間違いなく正解。何故ならアメリカに在る組織にお金を使うなんて返ってくる可能性を考えると先ず有り得ない。然も我々の税金をアメリカに流すような物だぞ。ライフル協会の人間が日本にやって来るなら未だしも彼等は銃社会じゃない日本に来るメリットがない。寧ろ自国内でお金を落とす方に頭を働かせる物さ。そうすると年間六十万をアメリカの為に落とした事を意味する。経済波及効果を含めると一千万近いお金が海外に流れる事と成る……そうゆう意味で外国の組織に税金を使うなんて在っては成らない。親日国なら未だしも反日国だったら其のお金は経済波及効果も相まってとんでもない兵器として我々に牙を剥くからな。
 そうゆう訳で税金の無駄遣いとは其の税金が国外に流れ出るか否かで決まる。国内で流れる限りは彼の徳川宗春の言葉通りお金は回り回って行く。此れを忘れる物じゃないぞ。


 だからこそ海外で税金払う奴は駄目なんだ……此れは自分が尊敬するイチローにも適用する真理だよな。幾ら日本が金持ちから大量にお金を取って行くと言えどもやはり日本の為にも税金を払うべきなんだよな。青汁王子然り……な。そうゆう意味で法人税零のハゲバンクの倒産を願う今日此の頃。あいつ等反日やってる癖に日本に縋って然も税金一銭も払ってないんだぜ……滅んでしまえば良いのに(願)!
 後、生コンのような北新羅に金を渡す組織を支援する奴等とか或はパチンコパチスロとかに嵌る奴は「税金の無駄遣い」発言をする資格はない。てめえ等は流す金の使い方を自省しろっつーの。其れから生活保護を外国の人間に適用する奴等も駄目だ。そいつ等が日本に永住するなら未だしも本国に帰ってしまえば全く意味がない。其れじゃあ何の為の生活保護なんだってな? だが、国内で贅沢三昧する奴等に関しては……構わん、好きなだけ贅沢して破滅しろ。自分は歓迎する……但し、国外で贅沢三昧する奴等は二度と我が国に戻って来ないでくれ。
 後、税金については其れに詳しい著者の書物を読む事をお勧めする。まあ、どれかは紹介しないけどビートルズが解散した理由とか何となくわかって来るぞ。あいつ等のデビューは丁度英国病蔓延で余りにも高額に税を摂り過ぎてビートルズみたいに海外に金を流す奴等が多く輩出した時期でも在るからな。そうゆう意味でどっかの原田左之助(仮)は金持ちから税金採ろうとしているからな……阿呆か、金持ちを如何に国内で税金払わせるのが経済政策の主な課題だろうが。消費減税は歓迎しても法人に対する締め付けは却って大企業の海外脱出を促しかねないぞ。そうすると益々減収が起こって更なる増税を仕掛けられるって財務省の馬鹿共を喜ばせる結果に繋がる。
 とまあ今の税制に問題がない訳じゃない。消費税はどっかのウィッシュの爺さんのせいであんな経済締め付け装置と化して我々を苦しめ続けるからな……こっちは原田左之助(仮)と同じように廃止すべきだろう、寧ろ要らん。もっと問題なのが法人税周りだろうな。こっちを下手に増税させるのは反対だが、だからってほいほい減税して良いもんじゃない。其処は大企業の圧力に屈せず中小企業の為に最適な増税がしやすいように組み替えるべきだろう。格差が開いて喜ぶのは大企業さ、あいつ等は自分達だけが儲ければ後は知った事がないという諸悪の根源電通の魂を受け継ぐ悪徳極めた悪魔共ばかりだからな。ゴーンみたいな金の亡者にちゃんと金を払わせるようにする為にも今の税制を如何にかする必要がある。其の為にも……物品税の復活を希望する。或は令和版物品税とやらを頭の固い駄目大人党連中に叩き付けて速法案として通すべきだと自分は考える。糞如何でも良い軽減税率を導入する位なら寧ろ物品消費税という物品税と消費税の間に位置する新たな税金を消費税廃止と軽減税率の代わりに導入するべきだろうが……なあ、現総理にべらんめえ財務大臣さんよお!
 という訳で税金の話の補足を終える。

 ネット界隈でも税金払わない事が美徳のように謳われるが逆だ……寧ろ税金を払わない事こそ悪徳なんだよ。楽したいのはわかるが、先ずは税金は払え……後国外に流れるような企業に一切金を払わない努力もすべきだ、まあ何処の企業も其れなりに海外展開もするから国外に流れ出ないなんて有り得んが、其れでも反日国外組織に金を流す失態を冒さない事だけは出来る筈だ!
 そうゆう訳で今回は此処迄。二回目はないぞ、今週は!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR