FC2ブログ

世界のドナルド化が進行している……と埼玉補選で思った

 如何も……陰謀論の話はFC2小説で投稿した先の掌編に載っている『コミンテルンVSディープステート』の全十二頁を如何ぞ、と宣伝するdarkvernuで在ります。
 取り敢えず三島一八がわざわざ埼玉県迄足を運んで両陣営の遊説比較動画を撮ってくれたので其れを全部(転載元の動画は残念ながら見てないが)見た感想、というか自分の思っている事を陰謀論を九割以上混じらせながら語ろうかなあ……と思う。だからって自分はマシリト立花を全面応援している訳じゃないので宜しく。

 現アメリカ大統領ドナルドの登場で瓦解が始まったディープステートの基盤。其れでも圧倒的な力を第一次世界大戦直前から今日に掛けて築いて来た恐るべきディープステート。其の力は陰謀論を交えるなら恐らくはサンフランシスコ講和条約を結ぶ代わりに戦後昭和の不平等条約の一つで在る第一次日米安全保障条約をシゲルに結ばせた事からも戦後日本を潰そうと思えば何時でも潰せた程だ。其の勢力は所謂保守論客が神格化して已まないあのキーシ・ハワードでさえも第二次安保条約締結時に起きた混乱を防ぐ為に現在の軽減税率というやる気が疑われるような税制を打ち出したあの頭がパーン党との連立を強いる事と成った遠因の例の南新羅所属のカルト宗教と手を組んでしまう程で在るのだから。所謂保守論客は此の点を一切無視して連立解消出来ると思い込んでいるのが情けない程だが……まあ所謂保守勢力は反日事情がないと御飯(おまんま)も食えないような俄かなのだから仕方ないか。そして、長期デフレ不況もやはりディープステートが齎した事と思えば不自然ではない。数々の反日工作もディープステートが推し進めているならやはり日本が日に日に悪くなるのも納得がゆく。何よりもあの駄目大人党が末期の徳川政権並にあの体たらくなのだからディープステートに依る工作を跳ね除ける度胸がないのも無理がない。あのサイボーグだって外交では天才的でも内政はアレだからな。まぶっちゃんがガースー悪玉論を出してしまう遠因は其処だろう。
 さて、そんなディープステートもアメリカのドナルド政権誕生以降は瓦解の道を歩み始める。其れも其の筈、ニクソンを失脚させたウォーターゲート事件の再来たるロシアゲート事件はドナルドを失脚させるよりも寧ろ彼の支持を集めて其れを喧伝したニューヨークタイムスやワシントンポスト、其れからヒナリーババア……失礼、其のババアの傘下であるCNNの信頼失墜にしか成らなかった。勿論、最近流行りのウクライナゲートも同じ。何故バイデン如き支那工作員の為に神経を注がなくちゃいけないのか? 他にも懸念すべき候補者だって居るだろうに……其れが既に米国の良識在る有権者達は気付いているからタイムスを始めとした米マスゴミの不信感は募るばかり。勿論、米民主党に批判的なトニーの親父は初めから捏造だと気付いているだろう。
 段落を変えて話の腰を戻すと世界のドナルド化は確実に進行中。ドナルド政権誕生とほぼ同時期にフィリピンのドゥテ政権が誕生。此方はあっち界隈にとっては大好きな支那様の属国化が進むと喜んでいた物の其れは半分正解で半分間違い。ドゥテは正真正銘のリアリスト且つ私情では極めて親日家。支那様と手は組んでも会談中のあの態度は明らかに本音は別の所に在るようにも捉えられる。公式では支那様と連携は取るが用が済んだら敵対するつもりにしか見えないだろう。勿論、米国に対しても同じだろう。今は敵対関係に在っても利害が一致すれば同盟関係に成ってもおかしくない。一方で表向きは日本に厳しいドゥテだが、本音は極めて親日家。事実、来日した時の態度が他の国々とは明らかに一線を画す。其れ位にドゥテの親日っぷりは内外で知れ渡る。但し、リアリスト故に今は支那様と同盟を組んで結果的に日本を貶めているのは確かだろう。
 段落を変えて話の腰を再び戻すと今度はEU離脱の尻拭いでとうとう崩壊したメイ政権に代わって誕生した見た目はミニドナルドなボリス政権。ボリスという名前からして恐らくは出身はスラブ系移民の出だろう。そう思って調べてみたら母方はロシア系ユダヤ人だった……然も生まれはニューヨークだから只の思い込みと断言出来なかったな。と其れは兎も角としてもミニドナルドのボリスはアメリカ前大統領バラクに批判的で且つアンチEU主義者として支那様に厳しい政治屋で有名。手腕は兎も角としてもボリス政権誕生は良くも悪くもブリテンに新たな旋風を巻き起こした事は間違いない。
 三度段落を変えて次は愈々みんな大好き日本引き籠り協会の核弾頭マシリト立花の登場だ。彼は参議院議員に成ってから話題で絶えない恐るべき男。僅か三ヶ月で六年は約束された参議院議員を埼玉補選という任期三年程度の為だけに議員辞職して立候補するのだから行動力はどの口だけ保守よりも高い。おまけに戦争発言で攘夷党から追い出されたニイタカヤマノボレこと丸ちゃんや嘗て東京都知事選で争っていた斜め上を引き込み、然も無政府主義者でお馴染みのホリエモン、其れからウィッシュの方ではないダイゴや同じく脱税皇子こと青汁王子を自分の政党に引き込んでいく等活動に精力的で勢いが衰える気配が見えない。飛ぶ鳥を落とす勢いを体現したマシリト立花は例え敗れても議席は減らさずに知らない有権者を引き込む宣伝をしたとみて間違いないだろう。此の侭順調に進めばマシリト立花は日本のドナルドと称されるだろう。
 だが、同様に此れだけは注意しないといけない。奴は大のパチンカスだという事を。パチンコ問題に関しては黙認されてゆくだろう。そうすると北新羅の問題では残念ながら期待は出来ない事を此処に表記しておく。其れでもマシリト立花が総理大臣に成れば内政も外交も良くも悪くも粉々に砕かれる事間違いなし……現代の西南戦争終結迄きっと内乱は収まる気配はないだろう!


 右に丸ちゃん、左に斜め上過ぎと左右を網羅する日本引き籠り協会をぶっ壊す市民の会。其の上、大のグローバリストのホリエモンや分析学のスペシャリストなウィッシュじゃない方のダイゴが居るんだから政権取った時が物凄く面白い事が起こりそうだぜ。但し、ナンチャッテアメーバな旧ブーメラン党政権のような外見だけで中身がない政党とは違ってやることはやるとは思う。其れでも政策に関しては余り……期待は持てない。其処は恐らく人垂らしのマシリト立花の事だから駄目大人党の連中を何人か巻き込んで来るだろう……が、役立たずのセクシーシンジローや蝙蝠野郎のゲルショッカー、其れに肩書だけの後藤田の馬鹿は入れないでくれ。まあ、例え其れを忠告出来る機会が在ろうとも聞き入れてくれる可能性は低いだろうがな(悲)。
 埼玉補選に立候補を後が無くなったマシリトが警察に逮捕される事を逃れる為に出たという訳わからん意見も多分在るだろうが、其れは絶対にない。在ったならば抑々六年は約束された参議院議員の席を何としても守る方が保身として十分だろう。わざわざ後三年しかない且つ何だかんだ言って信頼感の在るキヨシの対抗馬として出るリスクを冒さんだろう。そう考えるとマシリトの戦略としては勝っても負けても議席を増やして実現可能性のための布石としか見てないだろうな。何しろ先の衆院選を見越して参議院議員の席を捨てる気は満々だった以上は補選は自分達の宣伝の為でしかないだろうな。ま、自分が頭良さそうに書き殴らなくても他の奴がそう予想するもんだ。
 取り敢えず世界のドナルド化の解説をすると此れは別段間違いじゃない。あのドゥテ政権もフィリピンにとっては新たな黄金の風だし、あのボリス政権だってブリテンにとっては黄金の風。恐らくは南新羅に臨時政府を建てた正男息子だって北新羅にとっては黄金の風。多分、マシリト立花も同じだろう。骨格も雰囲気も何処かドナルドを彷彿とさせるし、滅茶苦茶過ぎるやり方もやはりドナルドを彷彿とさせる。そうゆう意味ではマシリト立花こそ政治を面白おかしくしてくれた後見人として歴史に名を刻むだろうな……まあ政権を取る事は余り期待は持てないが(哀)。
 という訳で時事ネタの解説を終える。

 いやあ、村上春樹先生のノーベル文学賞への道は又遠退いたねえ。おめでとう、いやあ良かった良かった。あんなエロ小説家(俄か知識だけど)なんて賞取ったらノーベル文学賞に恥の上塗りが加速しちゃうよなあ。だが、今年は平和賞同様に恥の上塗りが無かったのは残念だった。グレタちゃん、惜しかったね……悔しかったらクロールで故郷のスウェーデンにでもお帰り下さい。え、もう帰ったかって? いや、知らんし(無関心)。
 話を変えるけど、しかし……あのゴンザレスも黒軽部も駄目だな。悉くチャンスを逃してねえか? 本当の保守だったら世界のドナルド化の為にも行動力を発揮する物なのに……此奴等は悉く機を逃しているなあ。ま、似非だから仕方ないか(呆)。特に前者なんて……視聴者に訴えるように何かやってた? あんな長ったらしくて眠りたく成るような動画ばっかりじゃあ訴えて行くには余りにも……新規ユーザーは付いて行けないよ。自分にはそう映るね。其れは後者も同じだな。後者は未だわかりやすいんだけど……動画の時間が十分以上も在って長過ぎる。もっと五分とか八分とかで良いから短めの奴もやって引き込む努力をしないと駄目だと自分は思うね。ま、文章長い上に中身のない自分が偉そうに言える義理はないけどな(辛)。
 そんじゃあ一回目の雑文は此処迄。二回目の方は格付けの旅の後にやるから宜しく……午後に回ってしまうのは御容赦を!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR