FC2ブログ

二回目の雑文は……老人学校を作ろうぜ、そうすれば老害問題も少しは解消すると思うし

 如何も、あくまで解決策の一つとして提案するしかないdarkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』が更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<赤魔法の章>をクリック。
 教師間の虐めとか、前に二回目の雑文で先生道を紹介したよな? 本当に屑教師は老人学校作って其処に左遷するべきだと考える自分が居る。何時迄も学生気分で甘えてんじゃねえぞ、てめえ等(怒)!

 アンチジャーナリストが一堂に集まる会議。其処には有名な土岐長智宏、最近頭角を現す千葉光一郎、そして此れからも頭角を現したい松江名正敏、猿渡恵介、其れから頭角こそ表さないが活躍したい長井摩里、岸奈津子とどっかで聞いた事が在りそうな名前の勢揃い。其れがアンチジャーナリストなのだ、そんな六人が今宵集まって何かを始める。
「あれが教師なのか、此れじゃあ虐めが無くならないのは当然だ!」
「自分も同じ意見ですね」
「だからこそ胸糞悪い、あれじゃあ事件が起こってから虐めが発覚して当然だ。絶対に許せんぞ、教師共は!」
「フン、教師は糞だ。あんなの老人学校に放り込んで然るべきだろうが」
「老人学校が抑々実現しない絵に描いた餅じゃないか?」
「そんなのが実現するなんて在り得る? 予算の問題なんか含めて無理じゃないの?」
 老人学校設立の是非。darkvernuが掌編や試作品で紹介される老人問題解決策の一つが老人学校。其れは介護老人疲れの職員を救済する為に発案された老人ホームに行く過程で老人学校で一回教育し直されてから卒業した老人を老人ホームへと入れる為の新たなシステム。此れについては掌編の老人島にて軽く触れられている事でも在る。
「だが、今度は老人虐待が問題になるんじゃないか?」
「と土岐長氏が問題視するだろうが、だからって他に如何やって暴走老人の問題を解決する? 団塊世代の全てが死ぬ迄は若者の負担を耐え抜く手段は残されていないだろうが」
「そうだ、飯塚幸三を始めとした若者を痛め付ける老人の存在でどれだけの介護疲れの介護士が出ていると思っているんだ!」
「だから老人学校は必要だろうが。屑教師共々其処に叩き込んでもう一度義務教育の有難みを学んで貰わないとな」
「でも老人は殆ど脳細胞が死滅していて幾ら教育したって苛々が治らないし、痴呆症なんて解決しないのですよ」
「後は老人学校で発生する問題がネックになるんじゃないのか? 私はそう思いますけど」
 老人学校を経由すれば解決するかと言えば答えはノー。ああだからこうだって反論するのはどの議題も同じ。其れでも議論せずにはいられないのが正しい議論の在り方。
「老人虐待の根本原因は老齢世代が若者を大事にしない事が原因です。先ずは老人の意識の見直しが必要だと僕は思います」
「だから老人学校で教育し直すべきだ。其の教育の過程で屑教師は年寄りから学び直さないといけないんだ。教育者は一方的に」学ばせる側じゃない事を!」
「そうだ、教師だって学んで当然だろう。生徒は成長して当然だと思っている内は教師は学習しないも同然!」
「隙あらば教師も成長する、此れは当たり前じゃねえか」
「其れでも老人問題を老人学校一つで解決出来る程甘くはないのよ。老人学校で解決するんだったら教育実習の時点で教師は其れに気付くべきなのよ」
「うん、故に大学側はもっと教師育成に全力を注ぐべきじゃないかな。余りにも屑教師を輩出し過ぎるわ」
 暴走老人問題及び非行教師問題を後から糾そうとする時点で手遅れだという意見が老人学校設立に否定的意見を膨らませる。其れも又、正論。此の正論も議論する上で無視は出来ない。
「やはり全体から解決するしか道はない。先ずは教師の就職実習を徹底するべきじゃないかな。就職支援以降事業が二週間の実習をするように教師も一年以上の就職実習を心掛ける事で社会の実態を学び直せると僕は思う」
「其れは無理だろう。社会の実態を知るには先ずは老害の実態を知らしめる必要が在る。其の為の老人学校だと自分は考える」
「そうだ、悪徳教師は老害から学んで自分がいずれそうゆう末路に至る事を徹底的に叩き込まれるべきなんだ!」
「フッフッフ、老害を教育する苦労を味わって教師の質を高める訳か」
「いや、無理っしょ。屑教師は成長しようとも屑教師。屑従業員が何処迄行こうとも会社の悪口を止めないように会社の為に行動しないように屑教師は老人学校に行こうとも八つ当たり癖は一切変わらないと思うよ」
「だから老人学校案は根本的な解決策に成らないわ。大体歴史が証明しているでしょ、画期的な発明をした所で馬糞問題の代わりの問題が飛び出すっていう乗り物の歴史が示すように」
 未だ未だ議論したい事は山程在るだろうが、今回は此処迄。議論とは常に和気藹々で進む物じゃない。賛成論と反対論がぶつかり合って初めて尖り具合を補完し、集合知が形成される物。此れを理解しないから朝生は議論番組として成立せず、チャンネルチェリーの議論番組は議論として成り立つ。
 今宵も議論はぶつかり合っては尖りを少しずつ削り取って行く……


 何時も自分の欠点が在るとすればオチが下手糞な部分なのよね。まあ力技で何とかやる以上は其れを貫き続ける以外にないんだけどな(辛)。
 兎に角、先生話で散々語った事では在るが取り敢えず言おう……学生気分で教鞭振るんじゃねえぞ、ボケエエエエ(憤)!
 さて、すっきりした所で段落を変えて短めの解説をするぞ。教師は生徒の模範と成れ……模範と成る以上は決して虐めの加担者に成っては成らない。決して悪の道に同調しては成らない。そして此れが嫌いあれが嫌いと食わず嫌いを生徒の前で語らない。自分はそうゆう奴こそ教員免許を返上すべきか或は老人学校に叩き込むべきだと考えている。
 一つ目があかんのは当たり前……其れがニュースで出ているように碌な事態に成らないからな。二つ目は……要するに其の教師は昔、授業中にお喋りしていたか或は反抗的だったのかのどっちかだ。こうゆうのが大学に入って教員免許を取得して不良共の各企業に輩出するんだよ。こうゆう悪の道に同調する教師は不要、つーか教員免許を今直ぐ返上して刑務所に入れってな……あ、刑務所に入れってのは言い過ぎだな(苦)。三つ目は私的な意見だけど、生徒の中にてめえの嫌いな奴を好きに成った奴の気持ちを少しでも考えた事在るか? 良い気分に成らんのだよ、教師が食わず嫌いを語るってのは。何故って……其れ聞いた生徒は暗い気持ちに沈むんだよ「此れ好きだから生成には嫌われているんだね」と思ったら将来如何ゆう大人に育つと思う? 碌に育たないと思わんか? だからこそ大人は子供に向かって余り食わず嫌いを語るべきじゃないんだ。其れは教師だろうと同じ、そうゆう教師は今直ぐに教員免許を剥奪するべきだと自分は主張する!
 とまあ手短(自分の想定内では)のつもりが長くて済まん。「んで結局、タイトル名と如何関係するんだ?」とのツッコミが入るが、申し訳ない。取り敢えず教師の質を取り戻す上で自分は改めて老人学校の設立と老人島に介護老人候補の老人を送り届けるべきだと自分は考える。彼等を老人学校の専属教師にするか或は老人島の担当者に成れば少しはジェネレーションギャップに依る対立を少しでも緩和されると考えるんだ。だって最近の若いもんとかほざく連中って結局、昔自分も其れを言われた事への腹いせを若い世代に押し付けていると考えるからな。若い者の過ちを認めないからそうゆう姿勢で物事を押し付けるんだよ。其れは教師も同じで生徒の過ちを正面から向き合おうとしないから自分の価値観を押し付けに入るんだよ。認めろ、其の上で自分にも言い聞かせるように若造(或は生徒)に教えを説くべきなんだよ。出なければ何時迄経ってもジェネレーション間での対立は無くならん……そう自分は主張するぞ!
 という訳で議論話の解説をやっと終える。

 手短の定義は三行以内で収めるとかそんなもんだろうが。四行以上掛けてどないするんや、自分は(悔)!
 という訳で二回目の雑文は此処迄。いろいろやること多いなあ、午後からは!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR