FC2ブログ

雑文特別編 ハヤトは死なず 第四十四話 小室直樹が呆れる有名な論争勃発! 宮本顕治VS袴田里見

 如何も、タイトルのあの二人みたいな満場一致で低レベル議論だけは此の先避けたいと考えるdarkvernuです。
 何が低レベルなのか、其れは小室直樹が著書で散々此奴等の事を語っているから宜しくな。

 最早南新羅には海外報道を携わる資格無し……タンザニアの件もブリテンのラグビー代表の件も南新羅の報道関係者の良心を疑うフェイクニュース。奴等に一片の良心が在るなら何故自ら危機に陥るようなフェイクニュースを流したのか? 否、最早国としての体を為さない以上は日本憎し故にフェイクニュースを作っても何ら良心の呵責もないのだろう。一体何時からなのか? いや、其れを語ったら此の二人の戦いも何時から始まったのかさえ疑いを向けるだろう。
「チキショー、お前のせいで今の共産党に成ってしまっただろう!」
「如何した、宮本顕治。此の俺にはそんな攻撃は届かんぞ!」
 既に宮本は右手のL字型義手に依る斬撃ばかりを繰り出し、袴田に至っては隻眼に成る程、凌断を繰り出すワンパターン化を迎える。抑々何時戦いが始まったのかさえもわからない程に内容がグダグダの様子。
「負けられるか、お前のように裏切った共産主義者に俺を批判する口はない!」
「其れが共産主義を侮辱しているんだよ!」隗・凌断で全身の経穴を止めに掛かる袴田。「貴様のようなぜいたくな生活ばかりしている共産主義者が存在してはいけないんだよ!」
「何を言うか、あれは指導者層は知能を大量に用いる為に蓄えた資本だ。貴様みたいな--」
「喧しい、此れでも喰らえ!」
 前蹴り凌断が炸裂し、義手の方の右手が一切動かなく成った宮本。
「う、動けない!」だが、そんな一言が嘘のように振り回して鍛冶摩ならぬ袴田の右腕を切断。「ハアハアハア」
「うガアア……だが、共産主義に全てを掛ける俺が贅沢ばかりする面汚しに負けるか、喰らえ隗・凌断--」
「待てええええい!」
 此の無毛な戦いに介入する政治屋が一名、閃光の中にて姿を現した。
「互いが互いを罵り合う事を議論と呼ばない。人其れを不毛と呼ぶ!」
「貴様は誰だ、出て来い!」
「偉そうにほざくからには其れなりの人物だろうなあ?」
 お前達に名乗る名はないな--恐らく台詞のコピペを恐れて、だろう。
 二人の前に現れたのは……大日本帝国憲法起草者の一人、井上毅!
「邪魔をするな、凌断!」
「でかしたぞ、袴田。此処で--」
「甘い、憲法真剣竜巻イイイイ!」
「馬鹿な……此れは、俺の体が長年共産主義で蝕まれたのをまるで、完敗だ!」
「ウワアアアア!」
 袴田里見は竜巻に巻き込まれてフィクサー争いから退場、宮本顕治はしぶとく生き残り……其の場から離れて行く!
「仕損じたか、まあ良い。其れよりもマイオス、何故俺を生かした?」
「生かしたのではない、敢えてあの愚鈍な二人を利用して貴様の力を溜めしたのだ……井上毅」
「小賢しい真似を」
 さて、力はわかった……直ぐに池田勇人達を冥界に連れて行くのだ--全てはマイオスの掌とは……何という悲劇なのか!
 不毛な戦いが終わり、恐るべき刺客が池田達の前に立ち塞がる……


 第四十四話に登場した政治屋は宮本顕治、袴田里見、井上毅、マイオス。
 第四十五話『一旦休む時が来た! 何度目だよ、池田勇人は死ぬのは』に続く……

 宮本顕治は宮本明さん、袴田里見は鍛冶摩里巳、井上毅は変更してロム・ストールにした。一人目は宮本繋がりで、二人目は里見だから里見繋がりで眼帯キャラにした。三人目はまあ、ノリだ。二人目以降は今から決めたから最早話に成らんな、展開としては!

 取り敢えず飽きて来たのか、一旦休載する事にするわ。流石に此のシリーズを長く続けるのは辛過ぎる。
 という訳で今日は此処迄。増税後に再始動するのか、其れとも冬休み前なのか? 何れにしてもガタがき過ぎて駄目だな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR