FC2ブログ

人間生活ほざく奴は主体(チェチェ)思想に近いと思った方が良い

 如何もdarkvernuです。
 迷走中の南新羅を観察しながらもムンムンが罹ってしまったあの恐ろしい思想について紹介する。

 主体思想は共産主義思想に非ず。朝鮮民主主義人民共和国の建国者金日成が提唱した思想で在り、尚且つ日教組を始めとした日本国内の日本の反日組織(民団や総連等は外国組織として除外)の基礎とも為る悍ましい思想体系。
 では如何ゆう風に共産主義と違うのか? 先ずは此の思想こそが北新羅の世襲を証明している点だろう、何故? 其れは基本的に社会主義国家を自称する国が世襲をしては意味がない。処が主体思想では其れを正当化し、異質な社会主義国家を朝鮮半島の北側に建てている。こんな異常な事がない。生前のスターリンが若しも生きていれば此のような横暴は認めんだろう。共産主義及び社会主義国家は世襲を悪として必ずや認めない。実際、支那は幾らキンペイ王朝の始まりとは言えども元は世襲を認めない国家なのだから。
 じゃあ何故主体思想は仮にも共産主義国家を目指して建国された北新羅では主流のカルト思想と成ったのか? 其処が事大勿れ主義に陥りやすい朝鮮半島の宿命。そして彼等こそが李氏朝鮮の後継者として主体思想を持ち込む事で唯一のアイデンティティを守った。そう考える事こそが正しいだろう。そうすると共産主義を信奉する支那を始めとした社会主義国家の面々は丸潰れに等しい。折角東ドイツ同様に社会主義国家を建国したのに共産主義者共としては面目丸潰れ。
 では完全な共産主義の後継者に成らずに後に支那の操り人形としての道を歩んだ北新羅。ソ連が崩壊すると益々主体思想という名の時代勿れ主義に溺れる。更にはソ連崩壊に依り、西側諸国は徐々にアカの毒が浸透し始める頃に成って主体思想は益々以って日韓両国へと流入してゆく。此れが南新羅の悲劇だろう。何故、ムン工作員政権が誕生したのかを正確に捉えるとすれば早い話南新羅に民主主義は早かった……ではなく、ソ連という名の防波堤が崩壊したのが主な理由だろう。そうすると共産主義勢力は三十八度線を越えて南新羅の赤化を開始。其の結果、現在の南新羅の赤化政権が誕生したとみて間違いない。主体思想こそ南北統一否南北侵略の為の思想だったと考えれば筋が通り始めるだろう。
 次は愈々日本だろう。アイヌ利権勢力にも浸透する主体思想の毒……如何する、日本よ!


 少し小難しくて何が言いたいのかわからん内容で申し訳ない。でもムン工作員が如何してムン工作員と呼ばれるのかは一連のムンムンの意味不明な行動を見ればわかる通りだろう。兎に角、主体(チェチェ)思想は只の社会主義思想の亜流だと思わない方が良い。あれは朝鮮の挑戦による朝鮮の為の思想で内容をざっくり読むだけで吐き気催すからな。
 要するに……「人間は不完全、でも頭がしっかり教育して居ればお前等手足は道を迷わずに済む」そうゆう思想だからな。こんなの……マルクス言ってないだろ? 幾ら上辺だけは平等を語るソ連や支那でも流石に「此処に書いているのは俺は独裁するからお前等は俺の言う通りにするんだよ」なんてのを掲げんだろう。此れが主体思想だぞ……マジで意味不明だっつーの(愕)! 外からなら幾らでも言える典型的な悪の首領みたいな思想があの主体思想。一方のソ連とかはガンダムとかテイルズに出て来る敵キャラの思想だと思えばわかりやすいなあ。主体思想を信奉する日教組とかやっぱショッカーじゃねえの? 此れを吐き気催さないと思わないのが不思議で仕方ないぞ(怒)! マジで核が誤って落ちて朝鮮半島ごと滅んでくれないかな? 或はアクシズが朝鮮半島だけに落っこちてくれんかなあ? 其れ位にマジであの半島は邪魔過ぎるんだよ!
 然も北新羅を此処迄助長させたのが我が日本とアメリカ民主党政権なんだよなあ。マジでクリントンやオバマは要らんだろ、全く。え、共和党? 意外と共和党は経済政策以外だと余計な事しないんだよなあ。ブッシ親子だろうがロナルドだろうが今のドナルドだろうが。
 以上で時事ネタ(?)の解説を終える。

 駄目だな、時事ネタとか言っておきながら全然出来んなあ。此れじゃあ二回目の雑文と何処が違うんだよって話だ。駄目だ駄目だね。
 取り敢えず言いたいのはソ連崩壊から財務省は粋がり始めたと思って間違いないな。財務省の黒化を止めていれば……なあ、今の経済無策に繋がる事もないのになあ。
 以上で今回は此処迄。掌編の方あんまり進んでいないなあ。又、土壇場に成って忙しく成りそうだなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR