FC2ブログ

雑文特別編 ハヤトは死なず 第四十話 最強女同士のフェミニズム論争! 市川房枝、平塚雷鳥VS与謝野晶子

 如何も……darkvernuです。
 始める前に『格付けの旅』の黒魔法の章06が終わり、赤魔法の章06が始まりました。読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<黒魔法の章>或は<赤魔法の章>をクリック。
 じゃあやろっか……全てのフェミニスト共は晶子与謝野を参考にしてくれ、頼むからさあ!

 迷走の野党に一筋の光を差し込むのは……令和新選組、ではなく日本引き籠り協会から国民を守る党。何故か? 其れは令和新選組は障碍者を政治利用した時点で未来はない。幾ら山本太郎の戦略が優れようとも二十四時間テレビで障碍者差別を遂行する日本テレビ同様に未来はない。なら、消去法で今話題沸騰中の日本引き籠り協会から国民を守る党こそが野党に光を差し込むので在る。
 そんな迷走中の野党とは別に怨霊同士の否醜い女同士の戦いが此処に勃発。
「馬鹿な、反革命モードで打ち込んだ全力のストレートが……相殺!」
「うぬの拳では我に届かん!」
 セーラー服を着た筋肉隆々たる与謝野晶子の空中回し蹴りが炸裂し、市川房枝は一気に瀕死へと追い込まれた!
「馬鹿な、フェミニズムこそ私達女の希望なのに!」何故、男みたいに筋肉隆々の与謝野晶子の攻撃が此処迄浸透しているのかわからないと思い始める市川房枝。「フェミニズムを裏切った反戦論者め!」
「其れは被害者面するお前達が逆に女の権利を立場を悪くするからだ」何時の間にかモンスターハンターをしに行くように巨大な棍棒二刀流で間合いを詰める与謝野晶子。「何度でも論破してやる……物理的にな!」
「こう成ったら……らいてう、出番だ!」
「女相手に電撃するのも悪くないだっちゃああ!」と幾ら故人とはいえ、際どい鬼の衣装で飛翔しながら与謝野晶子に電撃を浴びせる平塚雷鳥其の人。「全国のダーリンに電撃を浴びせて女性差別を緩和するっちゃ!」
「ウヌヌ、主は……平塚か。相変わらず何もわかっておらん!」
 躱せない……重たいっちゃああ--舞空術を持ち合わせても巨大な棍棒を片手で容易く振り回す晶子の大振りに脱力が間に合わない平塚!
「らいてう、良くやった。此れで……男女平等参画モード!」獅子目言彦殺しの言葉(スタイル)に依るブルアタックで晶子に突撃した市川。「此の感触……此れで--」
「我は……退かぬ媚びぬ省みぬウウウ!」与謝野晶子は炭田呼吸法でダメージを流しながらモノクマ殺しの飛び蹴りで黒神……じゃなくて市川房枝を撃破し、フィクサー争いから退場させた。「残りは貴様だけだ、我が好敵手平塚雷鳥!」
「房枝じゃあ無理だっちゃ。だから言わんこっちゃないいいいい!」ラム……ならぬ雷鳥のアタル殺しの二アンペアに匹敵する電撃が炸裂。「接近戦じゃあ勝てんから遠距離から黒焦げにするっちゃああ!」
「ウグググ、相変わらずぅぅぅぅ」だが、校舎処では済まない電撃にも耐えて間合いを詰める人類最強の女政治屋に成れそうな与謝野晶子。「だが、我は、我はああ!」
 そ、そんなあああ--平塚は大神……ではなく、晶子のラオウの振りで天に召され、フィクサー争いから退場した!
「フ……後は、頼んだ、ぞ!」
 だが、流石は好敵手なのか雷鳥の電撃を直に浴びた晶子の肉体は現世から急激に離れて数年前に亡くなった孫の馨の元迄運んで行った……「流石、政治屋でもない、のに。此れが与謝野、先生の、御祖母様なのです、ね」其の散り際を直に見た杉田水脈は立ち上がり、安倍晋三の下へと急いで駆け付けて行く。
 与謝野晶子はフィクサー争いすら参加出来ない身。其れでも白州次郎同様に彼女は政治屋の資格を有してもおかしくない高潔な魂を有していた。生き残ったリナ……じゃなく杉田は彼女の生き様を見て、マイオスへと挑む自分を再認識してゆく!


 第四十話に登場した政治屋は与謝野晶子、市川房枝、平塚雷鳥、杉田水脈。
 第四十一話『大逆事件再び! 池田勇人VS幸徳秋水、中江兆民、尾崎秀美』に続く……

 平塚らいてうはラムちゃん……雷繋がりで適当に決めた、済まない。後、口癖も少し心地無くて申し訳ない。似せるなら完璧に似せるべきだった!
 次回は赤過ぎる戦いかあ、本来だったらアカとの戦いは赳夫の義父か岸信介がやるもんなんだけどなあ。まあいっか。

 黒魔法の章06の解説をするとまあ、済まない。願望を描くのは余りにも大人気なさ過ぎるなあ。確かに酒が死んだ際にあの其処迄行って委員会に出て来るあの糞野郎は死んでも許さんと思ったからな。後は飯塚幸三だろ? あいつについてもそうだ。兎に角、こうゆう連中は決して日本の地はなく太陽の熱に焼かれて原型をとどめない様にして欲しいと願う限りだよ。勿論、骨に成った場合の話だ。絶対に日本の土に眠らせるのだけは駄目だ……土壌が汚染されて困るからな。とはいえ、あの糞野郎は兎も角としても飯塚幸三は「死ね」と願っていない。逮捕されてから寿命を迎えろって思っている。逮捕された事実がない侭寿命を迎えるという事だけは何としても避けたい。人を二人も轢き殺しておきながらのうのうと天寿を全うするなんて閻魔大王を過労死させる気か。余計な仕事を閻魔にやらせるな……其れが自分の願望でも在る。此れは自分の本音だからな。
 話を変えるけど、真紀の旦那をミストさんにしたのはミストさんに申し訳ない気持ちで一杯だ。未だミストさんは地球人の為に尽力するけど、此の野郎だけは日本人の為という気持ちは少しもない。幾ら「有権者の為に活動しているじゃないか」と誰かが擁護してもじゃあ何であんなに美人の嫁さん居ながら浮気したんだ、馬鹿野郎って思う事が多々思うんだ。水野真紀は自分の中では美人の一人だと思っている……思想云々とかそうゆうのは後で関係するかも知れんが、自分の中ではロックマンX4の主題歌歌った仲間由紀恵やビギナーズでデビューしたミムラ、東京番長も思わずお持ち帰りしたいあの綾瀬はるか同様に唯一美人と認める水野真紀だぞ。あれを貰っておきながらあの野郎は浮気したんだ……思想云々以前に許してやる物かよ! 其れをノリでミストさんにした自分、申し訳ない……ミストさん。OG出演時ではきっと良いキャラ化する予定で然も中断メッセージでミストさん台詞が多々出そうなミストさんをあの糞野郎にインストールして本当に申し訳ない気持ちで一杯だよ。
 とまあこんな感じを言って次の話でやっと話が進むかなあ、と思う今日此の頃。本当に後先考えねえよなあ、自分って。以上で黒魔法の章06も解説を終えるぜ。

 え、何でミストさん台詞がOG参戦時に中断メッセージのみ聞けるかって? 其れはMDの中断メッセージで丁寧語カティアが登場したみたいにやってくれると信じている。OG参戦時はミストさんのアンチからは「やっとマシに成ったぜ」という声と同時にミストさん信者から「こんなのミストさんじゃねえ!」という怒りの声が聞こえると思う今日此の頃。本当にミストさんは良くも悪くも扱いに困るよなあ。抑々ミストさんのキャラをこんなうざい者にした原因はあの小峯だからな。マジでルミナス1.2同様に戦犯過ぎだろうが!
 そうゆう訳で今日は此処迄。予定見たら今日雑文やるから久し振りの時事ネタやるかも?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR