FC2ブログ

雑文特別編 ハヤトは死なず 第三十八話 騒動の愛知トリエンナーレ! 大村秀章は身を滅ぼしてゆく……

 如何も表現の不自由展の騒動が時を経る毎にどっかの副社長、蛸、そしてアズマックスのパクリが互いに責任転嫁する姿を見て「此奴等全員太陽系から追放されろ!」と本気で思ったdarkvernuです。
 其れじゃあ始めましょうか。

 南新羅に未来はない。大統領文在演の大好きな北新羅が南新羅に激怒してしまっては最早未来はないも同然。南北統一を望むのは御互いに同じでも北新羅にして見れば南を武力侵略或は自分に都合の良い統一という名の侵略をしなければ意味がない。なのにプラン無しの文在演の発言にそろそろ我慢の限界を超えた金正恩はあのような宣言をするに至った。2045年迄? 北にとっては其れがまるで自分達を其の期間迄に実効支配する物だと思われたのだろう。何れにせよ、文在演は盧武鉉を遥かに下回る政治素人として或は最悪の大統領として南新羅史に名を残してしまった。唯でさえ約束事を守らないという外交センスでやってはいけない部分を基軸にしながらも更にはノープラン同然の稚拙な媚の外交姿勢は僅か二分の会談を実現し、更には五秒だけ握手という最早首脳として致命的な事を冒してしまう程に……さあ、そうゆう訳で南新羅同様に未来がないと思われる愛知県知事の人間のフリをした蛸を中心に話を展開しよう。
「何だ、俺を何だと思っているんだ!」と誰に向かって逆切れしているのかわからない大村秀章と名乗る種族蛸が八本足以上で名古屋市長にしてラオモト・カンのコスプレをする河村たかしと対峙する。「こんな無礼な事をしたのを後悔させてやるからな!」
「待て待て、俺を無視するんじゃない……大村知事!」河村たかしはカラテミサイルで其の八本足に攻撃を仕掛ける。「此のワザマエ、避けられると思うなよ!」
「黙れ、メイルシュトロームで葬ってくれるわ!」と七英雄に成ったつもりの蛸がミサイル全てをメイルシュトロームで葬ると其の侭、八本足以上でミヤモト・マサシの姿に成った河村たかしを拘束。「如何だあ、市長が知事に勝てる訳ねえ!」
「フン、実はこんなコスプレにも成れるんだ。喰らえ、ソウルスティール!」何と新宿に成った河村たかしのソウルスティールで一撃死した大村秀章を名乗る蛸。「危なかったな、だが……此れで堂々と国会招致を受けて貰うぞ!」
「嫌だ。俺は悪くない。悪いのは金髪頭の餓鬼だ……うわあああ!」
 何い--承知の実現をする前に大村秀章を名乗る蛸は突然、自爆してフィクサー争いから退場した事を受けて河村たかしは驚きを隠せない!
 大村は黒幕を語る前に口封じの為に消されたのだ。ソウルスティールのせいではない……「マイオスめ、愛知トリエンナーレで反日展をやる事にしたのは全てあの男の差し金だな!」
「そ、其の通りだぜ」既にダイガイアン一号機にコスプレしたばかりの名古屋市長に声を掛けるのは桂太郎と西園寺公望との戦いに敗れて命からがら逃げて来た佐藤栄作。「ハアアハアア、マイオスが復活した。えっと、お前は誰だったか知らないが如何か俺達と手を組もうぜ」
「其のつもりだ、マイオスのせいで愛知は無茶苦茶だろうが。昭和天皇をあんな風にする事を平気でやりやがって!」
 こうして愛知の戦いは終わり、愈々本編へと移り出そうか……


 第三十八話に登場した政治屋は河村たかし、大村秀章、佐藤栄作。
 第三十九話『LGBT論争に終止符を! 杉田水脈VS市川房枝』に続く……

 河村たかしと大村秀章はどれもコスプレするから此れと言ったモデルは居ない。但し、大村秀章に対して悪意を以ってキャラ付けした事は事実です。此れに関してはやり過ぎかなッと一応反省の弁を述べる。其れ以外に関しては余程の事がない限りは反省の弁は述べない……自分は器が小さいのでね。
 次回はあの杉田かあ、何で市川房枝と戦わすかは……あれだよ、フェミニストに対する当てつけとしての意味も在るんだ。詳しくは其の話で解説する。

 其れじゃあ今回は此処迄。ケンガンアシュラ第二シーズンは十月末かあ……長いなあ、此の期間は。果たしてサスケェとモッキー、其れに初見と千葉さんはカットされずに済むだろうか? 入場曲がない若槻さんと室淵は流石に酷い扱いだったからなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR