FC2ブログ

雑文特別編 ハヤトは死なず 第三十七話 現総理一行の帰還! 立花孝志の野望、日本引き籠り協会をぶっ壊す!

 如何も……再開して早々に此の題名と此の後の内容次第ではあいつの動画で自分自身の身が危うい気がするがやらないよりもやって後悔する事を選択するチキン野郎darkvernuで在りますぞ。
 始める前に『格付けの旅』が土曜日に更新されましたので読まれたい方はカテゴリ欄の<格付けの旅>又は<黒魔法の章>をクリック。
 まあ元々圧力に屈したら辞める予定のタブーだらけの時事ネタ悪ふざけだからな。其の方針は前から変わらんし。

 参院選の結果は自民党は圧勝には程遠く、憲法改正に必要な定数を割る状態に。どんな所謂保守界隈も主張するだろう、安倍晋三に憲法改正する意欲が在るのか? そんな疑問が日に日に増す。例えば消費税十パーセント……幾ら野田佳彦が勝手に国際公約化したとしても幾らでも撤回する余裕は在った筈。理解しておきながらも消費増税に踏み切るのは濱口雄幸と井上準之助に依る悪夢の金本位制を実施して日本を軍国主義の道へと進ませた事に他成らない愚行。オリンピック特需を利用して誤魔化す気なのか? だとしても一時的で長い目で見れば損だけが残る。然も東京都知事はあの仕事をした振りをする事でお馴染みの小池百合子……余りにもオリンピック特需を狙っての増税負担の帳消しには無理が在る。此れじゃあ改元の度に僅か短い期間内に退陣する内閣と同じ轍を踏みかねない。其れでもやるつもりなのか、安倍晋三!
 そんな訳で本編ではマイオスに依って一時的に永田町から行方を晦まされた安倍晋三、麻生太郎、そして菅義偉が帰還。
「此処は……間違いなく私達の居た永田町ですね」
「いやあ、豪い目に遭ったなあ。最後の最後にマイオスの野郎と戦うのはかなりきつかったぞう」
「まあ御蔭で中川さんとの再会も果たせましたし、良い思い出作りとして一応は叶いました」
 詳しい事は配信未定の悪ふざけRPG『スーパー政治屋大戦 Aノクルセイダーズ』を如何ぞ……さて、帰還して早々に彼等の前に現れたのは日本引き籠り協会を誰よりも憎悪するあの男!
「此処に居ましたか、やい諸悪の根源日本引き籠り協会を庇う内閣!」
「君は……あ、思い出した。先月の参院選で当選を果たした立花孝志君だったね」
「何だい、俺達に喧嘩を売るのか?」
「今は異世界旅行の疲れが癒されておりませんので質問は予算委員会か本会議でお願いします、立花君」
「そうはいかない。既にカメラは回っている」裏永田町の空間では言葉よりも拳で物を語られる。「お前達を倒して路上不倫カーセックスをするキャスター共を雇った日本引き籠り協会をぶっ壊す!」
 立花孝志はいきなり襲撃--立ち塞がるのは、何と豊島区議の沓沢亮治……離党或は除名された元引き籠り協会から市民を守る党の党員が『デトックスジャパン』を胸に立花と対峙する!
「邪魔をするな、俺の御蔭で当選した癖に勝手に離党した元薬剤師の分際め!」
 コラコラ、総理を攻撃するんじゃないよお--沓澤は眼鏡を掛けた状態から眼元だけ穴を開けた紙袋を被って全身機械化された立花に対して巨大なメスでコンボを繰り出す!
「甘い、引き籠り協会退治ステッカー砲!」中松並に発明家の立花はコンボを無効化する攻撃を繰り出して沓澤を追い詰める。「そして、半分本気のヘッドロック!」
「こりゃあやばいぞ……デトックスジャパアアン!」所謂カンチョーで立花のヘッドロックを解いた沓澤はあらゆるランダム攻撃を以って立花にダメージを与えて行く。「おいさあ、ほいさあ、じゃなくてよこらっしょおう!」
「やるな、参院選も出た事もない臆病者の癖して!」
「喧しい、結果的にあんただけしか当選してないじゃないか。あんたの主義主張は無視してでも日本引き籠り協会をぶっ潰すウウ事は認めてもお、流石に戦略なき国政選挙出馬は余りにも先行き考えないにも程が在るんじゃああ!」
 此の二人の戦いは未だ未だ続く。だが、安倍、麻生、菅の三人は彼等に構う暇がない。急いで総理官邸へと戻らないといけない。参院選後迄異世界に飛ばされた彼等は今の状況を何として知る義務が在るのだから。
「あいつ等議員にも成って何やってんだよ?」
「わからない。だが、此れだけは確かですね……彼等のような政治屋こそが次の世代を作るって事が」
「其れは戴けませんね、総理。まるで我々は何も作れないと言ってるような物じゃないですか」
 何も作れなく成れば潔く世代交代しないといけない。此れは所謂保守界隈だろうが或はリベラリズムに酔った者達或は革命思想に陥った者達だろうが共通事項……何も作れない老害が世の中を悪化へと導く。世の中を良くするのは何かを作れる者達だけ。三人は其れを痛感しつつも口では其れを認めない姿勢だった。
 其の為なのか、目の前で瀕死の重傷を負ったあの男と再会を果たしてしまう……「い、池田勇人だ!」
「ウググ、高橋是清の一撃は……重たかった。俺も焼きが回ったな」
「こりゃあ参ったなあ、池田元総理ってのかい……と言う事は俺の祖父さんも傍に居るのかい?」
「其れはわかりかねますね。其れよりも今は彼を何とかしないといけません!」
 池田勇人は三度復活を果たす……


 第三十七話に登場した政治屋は池田勇人、安倍晋三、麻生太郎、菅義偉、立花孝志、沓沢亮治。
 第三十八話『騒動の愛知トリエンナーレ! 大村秀章は身を滅ぼしてゆく……』に続く……

 立花孝志はマシリト系列、沓沢亮治はギルティギアのファウスト。マシリトなのはヘッドロックかましているのと引き籠り協会撃退ステッカーを始めとした引き籠り協会への嫌がらせに等しい商品を次々と開発している事から実にマシリト並にうざくてしつこくて尚且つ執念深い所が良く似ているからだ。沓沢がファウスト先生なのは薬剤師関連で医者系キャラを考えたらファウストしか居ないと思ったからだ。赤屍さんは強過ぎて駄目だし、英先生は何か違うし。んでファウストはテンション的にもあの興奮したら止まらない感じが沓沢と僅かに似ているから其れにした。ま、他に候補が居るとか駄目だよ。基本的に政治屋は面白おかしくふざけたキャラ設定にすると決めているからね。
 さて、此れで本物達に動画内とかで訴えられたら如何しよう? ま、考えても仕方ないかあ。

 貞本さえも酷評してしまう表現の不自由展……おい、聞いているか金髪豚野郎め。貞本が酷評するんだからもう此れは間違いなくアートではない事を証明しちゃったな。最早終わったな、金髪豚さんは。最早彼の再就職先はエガエガでなっつんに縋るしかないだろう……うーん、なっつんは有難く庇うのかなあ?
 そうゆう訳で今回は此処迄。消費増税をオリンピック特需に頼るのは意味ないから。オリンピック終わったら其れで不況に成る事確実だからな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:darkvernu
 どうも大阪府に住むdarkvernuです。
 自分の趣味はネットサーフィンする事と偉そうに批評する事と、たまに読書をする事。今はそれだけです!
ちなみに読む本は主に経済本や評論本、たまに数学関連や科学関連の本を読みます。歴史も好きなのか歴史関連を読んだりもします。ただし、その分野に詳しいかと言えば、ドマイナーだと自分で思います。ただし、小説関連は余り読みません。何故なら自分は三流未満とは言え小説家なので手塚治虫の言葉を応用して小説は読まないように心がけてます。神話や昔話、童話は読みます。小説というジャンルとは違うので。今度はSF界の重鎮作品も読みたい気分です。
 好きな食べ物は数えきれませんので嫌いな食べ物は基本無いです。苦手な事は就活。いや本気で。今はギリギリでいるか或はその前に貯金を使い果たすかのどちらかだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR